えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

幼い自分の罪悪感の中に芽生えた性的な興奮

投稿日:2023年5月14日 更新日:

『中学1年生の頃の話でした』

当時の私はあまり性に興味を持っていなかったのです。

その当時は子供を作るということも、どういったことをするのかさえはっきりはわかってませんでした。

自慰について知ったのは、友達に聞いたからです。

当時は女性とセックスするというような話は未だされていなくて、自慰行為をしたかどうか、気持ちよかったかどうかという話が関の山でした。

私も性的な事には興味を持ってはいましたが、女の子とチュウをしてみたい、女の子と手を繋ぎたい。

というレベルの感情でして、好きな女の子にもちゃんと話しかけられないようなそんな多感な時期でした。

むしろ性的な行為に恥ずかしさすら感じていたのかもしれません。

自慰行為の話からも逃げるように、自分はそんな低俗な人間じゃないと思ってすらいました。

 

『自慰に興味が湧いてしまった』

そんな日々が過ぎていき、さすがに中学生ともなると性的な知識は日に日についていき、初めてセックスをしたという女の子に出会いました。

セックスというものの話を聞いていると、私の股間もむずむずするような感覚に陥っていき、周りが行っている自慰ってどんなものだろうかと段々と性的なことを経験したくなってしまいました。

 

『初めての自慰』

何かを決議したとまではいえませんでしたが、ふとお風呂でむき出しになっている股間を擦ってみました。

性的な興奮とまでは言えないまでも、興味本位で手のひらで性器を包み込むようにして握りしめて、ゆっくりと上下に動かしてみました。

何かをおかずにするというようなそんな気持ちの余裕はなくて、ただどうなるんだろうという興味だけが私を突き動かしていました。

次第に私の感情は、興奮しているというよりも淡々と冷静になっていき、だんだんと股間の感覚に神経が研ぎ澄まされていった様な感覚になりました。

上下に擦っていると気持ちよさというよりも、だんだんと下半身温かくなっていくようだ、だんだんと下半身に血のようなものがうごめいているような感覚が伝わってきました。

その血がうごめいているようなふわふわとした謎の感覚はだんだんとお腹から変化し、次第に身体を伝わって移っていき、お尻や太ももの周りに伝わってきました。

足はだんだんと力が入らないような膝が笑っているかのような感覚になってきました。

それとともにお尻の穴から股間へと次第にふわふわした感覚が伝わってきて、股間がだんだんとキューっと絞り出すような感覚がしてお腹にぐぐぐと力が入っていくとともに尿道からとても熱いドロッとしたような液体が吹き出していきました。

 

『その後の気持ち』

射精をした後は、とても思考がクリアになってきました。

とても冷静で自分を非常に客観的に見ているような感覚になってきました。

その後はもうすでに性的な余韻は全くなくまたしてみたい、また性器を触っていたいというような感情すらありませんでした。

虚無の中でドロっとした液体を掃除して、次から次へとぬるぬると出てくる透明の液体に面倒くささすら感じていました。

気持ちが良かったという思い出よりも、よくわからない罪悪感の方が先行していたように思います。

特にその時の体験を誰かに言うということもなかったです。

ただあの時の性器にふわふわとした熱いものが集まってくる感覚だけが残っていました。

だけどその罪悪感が性的な興奮をくすぐりはじめていた様に今は思います。

-初めてのオナニー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

中学2年生の頃初めて覚えた自慰の体験談

私は中学2年生の頃初めて自慰を覚えました。 では、その体験談を紹介したいと思います。   ●自慰を初めて覚えた理由 実は自慰を覚えたのは初エッチをした後でした。 中学2年生のときに初めて出来 …

男子の初オナニーのきっかけは学校の先生が定番

男性が大人になる過程で必ず訪れるのが精通というもの、朝起きた時思いもよらない形で射精していたり、もしくは勃起から思わぬ刺激が加わったことで射精するなんていろいろなパターンがあります。 至って健全な証拠 …

異常な性癖への道。小学生の頃に出会った悪魔っ娘

『遊びに満ちていた、懐かしきあの頃』 遊戯王カードは私が小学生だった頃から人気でした。 もちろん勉強には関係の無いゲームのカードを学校に持ち込んで教師に見つかれば、すぐさま没収となり返してはもらえませ …

中学二年生の僕のオナニーのやり方は変だった

<すぐに腰がひけていた> 中学二年生の頃だっただろうか。 思春期真っ只中である。 心と体のバランスが全く崩れていた。 常に隠微な想像を膨らませて、なおかつ股間も膨らませて、その変化を人に悟られまいとし …

中学生の頃から変態だった26歳OL女

『初めての夏』 私は26歳、OLをしている独身女性です。 恐らくですが、私は一般的な女性よりも性欲が強いです。 彼氏はいるのですが毎日会えるわけではなく、一日に三回は自慰行為をしなければ眠れません。 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。