えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

義理の娘のパンツに電流が走りました。

投稿日:

再婚した女は連れ子あり。

その娘は本当に可愛く、ロリ好みの俺からすると天使に見えた。

そして…我慢出来なくなった俺は、娘のパンツで心を癒します。

 

〇再婚女の娘は俺好み

俺が30歳の時再婚。

彼女とは出会い系サイトで知り合い、ワンナイのつもりがここまで進展してしまう。

そして彼女に連れ子がいることも結婚直前に明かされる。

結婚を約束し、彼女から娘を紹介すると言われた日。

とある喫茶店で待ち合わせをした。

予定より早く到着した俺は、スマホで時間潰し。

ゲームに夢中になっているところで彼女が登場し、その背後には娘もいた。

名前は紗綾で12歳。

娘を目にした時、突然の電流が俺の身体を走り抜ける。

それはとても可愛く、お目目もパッチリ。

来年中学1年生になると聞いていたが、幼い少女らしからぬ、既に膨れ上がったオッパイはなんとも刺激的で俺好みだった。

3人での楽しくお茶すると、彼女のマンションへ向かう。

 

〇娘のパンツに異常な興奮

マンションへ到着すると、部屋の中を紹介された。

ベランダへ出ると、紗綾ちゃんのパンツが干してある。

なんだか凄く興奮してきた…。

俺は紗綾ちゃんのパンツをこっそり手に取り股間辺りの匂いを嗅ぐ。

優しい香り…。

「どうした?」。

彼女から声をかけられ慌てて部屋への中へ戻っていく。

その日の晩、3人で食事をした。

紗綾ちゃんは行儀が悪く、椅子の上で胡坐をかいている。

俺はわざと箸を落とし、紗綾ちゃんのパンツを覗き込んでいた…。

その日は遅くまで彼女と酒を呑み、その後セックスをヤリはじめる。

彼女は5つ上の35歳。

オッパイはFで尻もモッチリとしたグラマー系。

俺は手マンで彼女を逝かせた後、次は激しくバックから腰を振り捲り、再び逝かせてあげた。

その後彼女は直ぐに寝込むが、今日の俺はどうも落ち着かない…。

俺は意を決し紗綾ちゃんの部屋へ向かう。

 

〇娘のパンティで心を癒しました。

紗綾ちゃんの部屋に入る。

寝息が聞こえてきた。

紗綾ちゃんの近くに歩み寄ると、彼女はTシャツ一枚だけで横を向いて寝ている。

俺は沙綾ちゃんの尻をスッポリ包んだパンツに顔を寄せる。

水玉のパンツで、やや尻の割れ目にパンツが食い込んでいた。

俺は紗綾ちゃんの尻が風邪をひかない様に、食い込みをなおしてあげる。

それにしても見ているだけでも堪りません。

俺は思わず、紗綾ちゃんの尻を手で優しくなぞってあげる。

綺麗な形だ…それに、既に成人した尻のようで肉付きもイイ…。

チンポをパンツに擦りつける…。

紗綾…と何度も心で叫びながらパンツでチンポを扱いている俺…。

パンツを脇にズラシ、マンコをのぞく。

陰毛もそれなりに生えそろっていた。

思わず俺の舌が伸びてしまうが、さすがにそれでは父親失格…。

ここは我慢で、俺はマンコの匂いを嗅ぎながらチンポを扱きあげる。

紗綾、紗綾素敵だよ…。

甘酸っぱい紗綾のマンコの匂いで自慰するのは最高の極み。

俺はこれくらいならと思い、紗綾の唇に軽くキスをした。

そして…可愛い紗綾のマンコや、艶めかしく尻を包み込むパンツを拝みながら、ラストは尻コキフィニッシュ。

この日を境に、俺は沙耶の部屋へコッソリ忍び込み、紗綾のHなパンツを見て触って、本番無のテコキだけでなんとか気持ちを抑制している。

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

女子高生の恥じらい~パンチラ誘惑に負けた男教師

これは俺がある高校の教師をやっていた時の話。 勤務を終え帰ろうとしたとき、俺が気に入ってる女生徒が教室で居残っていたので(えこひいきはしていない。)声をかけてみた 「まだ、帰らないのか?」 「今、帰る …

no image

お隣の人妻のパンツにガマンできなくなった僕。

・隣に引っ越して来た若い人妻 僕、昔から女性の下着が大好きでしてね。 特に好きなのがパンツです。 パンツの内側に顔を埋めた時、ここにオマンコが当たってたんだぁ〜と思うと異常に興奮するんです。 ある日の …

no image

女子大生の部屋着から透けるパンツの線。気づけば射精

『シェアハウスに住む女子大生』 大学時代のゼミの同期がシェアハウスに住み始めたと聞いて、そのシェアハウスに見学に行った日のこと。 当方、シェアハウスについてはテラスハウスのようなえっちなことばかり想像 …

no image

クラスの真面目娘のパンチラは丸出しドエロパンツ

・台風の日 その日、台風が近付いているとかで、朝から風が強かった。 「おはよう」 振り向くと、挨拶の主は同じクラスの広瀬さんだった。 広瀬さんは、ギャルっぽい女子の真逆という感じで、ちょっと野暮ったく …

no image

彼女の美人姉ちゃんのパンツを物色した俺

・俺の彼女の姉ちゃん、マジで美人だった。 これは俺が大学生の時の事だ。 当時、俺には一コ年下の彼女がいた。 彼女の名前は翔子(仮名)と言ったのだけれど、見た目はまあまあといった感じだった。 でも、俺が …


    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。