えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

拾ったエロ本をで巨乳を見ながら初めての自慰行為

投稿日:

・迷いに迷ってエロ本を拾ってしまった

これは私が中学生の時の話です。

当時住んでいたマンションは外から見えない非常階段があります。

実はこの非常階段に定期的にエロ本を捨てていく人が居たのです。

中学生の私にとっては非常に魅力的な本ですが18歳以下という事もあり見てはいけないパンドラの箱的な存在でした。

しかし、どうしても中が見たくてこっそり拾って鞄の底に仕舞ったのです。

授業中に万が一、先生や仲間にばれないかドキドキしながら過ごした事は今でも鮮明に覚えています。

授業が終わると寄り道もせず自宅に帰って部屋に閉じこもりました。

うちは両親共働きだったのでここから2時間は誰にも邪魔される事がありません。

 

・初めて開くエロ本に肉棒がフル勃起

鞄からエロ本と取り出すと「投稿写真」という文字が目に飛び込んできました。

表紙には屋外で裸になってセックスをする女性の写真が載せられていました。

今まで想像もしたことが無い過激な写真にあそこが熱くなります。

ページを開く度に出てくるエロい行為にドキドキしてしまいました。

女性が肉棒を咥えて口で愛撫するフェラチオを知ったのもこの時です。

どんどんエロい気分が盛り上がりうつ伏せになってあそこを床に強く押し付けました。

すると今まで感じた事が無いような快感に襲われたのです。

 

・人生で初めて肉棒をしごきました

もっと強い刺激が欲しくなりズボンを脱いでパンツから肉棒を取り出しました。

ねっとりとしたイカ臭い液がパンツに染みついており匂いでも興奮してしまったのです。

イケナイ雰囲気をもっと味わいたくてエロ本に肉棒を擦りつけてみました。

するとヌルヌル、テカテカした液がエロ本にべっとりついたのです。

当時はまだ皮を被っていたのでまるで公衆トイレの様な香りも立ち込めてきました。

自分の手でゆっくり肉棒をしごくとゾクゾクするような快感に襲われたのです。

自慰行為はいけない事と感じていたので手を止めようとしても自然と動いてしまいます。

性欲のせいで全く自分の感情がコントロールできていません。

自慰行為がこんなに気持ちが良いなんて知りませんでした。

 

・エロ本めがけて初めての射精

ページをめくっていくと見た事も無いような胸の大きな女性が目に飛び込んできました。

公衆トイレの中でバックから巨乳を鷲掴みにされ突き回されています。

この衝撃的な映像は今でも忘れる事が出来ません。

公衆トイレで全裸になってセックスするイケナイ感じが完全に理性を吹き飛ばしました。

自分がこの女性を突き回している妄想をしながら激しく肉棒をしごいたのです。

するとどんどん気持ちよくなり何かが始める様な快感に襲われました。

まるでおしっこを限界まで我慢して放尿した時の様な感触を味わいながら射精してしまったのです。

べっとりと白い液がエロ本に付いてしましました。

 

・賢者タイムを初めて味わう

射精した瞬間、あれほど性的な興奮を楽しんでいたのに急にテンションが下がりました。

初めての賢者タイムです。

自分がイケナイ事をしてしまった後悔に襲われたのです。

どうしてよいのか判らず10分程放心状態になってしまいました。

しかし、またすぐにムラムラしてきて自慰行為をしたくなったのです。

結局2時間ほどで3回も抜いてしまいました。

ようやく満足できたので親が返ってくる前に机の下に隠しました。

この日から毎日のように自慰行為を続けてエロ本めがけて射精を繰り返しました。

糊で張り付けたようにページが引っ付いて段々読めなくなったのでこっそり新聞にくるんでゴミ捨て場に捨てました。

-初めてのオナニー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

女装と自慰行為、それは僕の新たな人生の始まり

『自慰行為って気持ちいい』 自慰行為って気持ちいい。 そう初めて体感したのは、高校受験前のことです。 それまで何度となく夢精をくり返していて、夜な夜なパンツを濡らす白い液体の正体を知りたかった僕は、受 …

no image

【中学生】性教育の時間、先生の卑猥な言葉に興奮

私は現在21歳の大学生です。 初めての自慰は中学2年生の時に経験しました。 そのオカズは、当時新任できた体育の女教師です。   ●とても魅力的な新任の先生でした。 私の思春期時代は、厳しい家 …

no image

あの春、僕が、この麗しの右手と親友になった夜

・『序章』 あの日、ぼくはまだ知らなかった。 毎晩、床に入ると、とたんに下半身にこみあげてくる、このむず痒くなるような衝動が何であるかを…。 きっかけは些細なことだったのだと思うが、今となってはよく覚 …

no image

友達からエロ同人誌を貰って初めてシちゃった話。

『純真な僕が性的快感を覚えてしまった瞬間』 僕が中学1年生だった頃の話。 普段一緒に遊んでいる友達が漫画の回し読みをしていました。 「めっちゃ良かった!また貸して!」 など、すごく高評価だったので僕も …

no image

少女とえっちする妄想で勃起が止まらなくなり……

『癒しの魔法を使う少女』 俺が初めての自慰を経験したのは中学一年生の時だ。 あの頃は精通がまだ来ないことに少し焦りを感じていた。 保健の教科書によればそれは人によってタイミングが大きく違うので焦る必要 …


    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。