えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

アナル・おしり

50代尻フェチおやじ。パパ活女子の尻に酔う

投稿日:2022年8月22日 更新日:

現在51歳の会社経営者です。

若い頃から仕事で頑張り、ようやく今の成果に満足してきたころ、自分へのご褒美も含めパパ活を数年前から始めました。

相手の女性は21歳の女子大生。

顔もモデル並みに綺麗ですが、何と言っても彼女のボディは最高で、特に尻フェチの私からすると、彼女の尻は過去最高の逸品でした。

 

〇パパ活で女子大生と出会います。

パパ活専用のマッチングアプリで出会った彼女はカオリ21歳。

サイト内では彼女の方から私へ仕掛けて来て、まずは顔合わせをすることに。

待合せは、新宿副都心にあるホテルラウンジ。

顔、スタイルとも問題無。

後は契約だけです。

ここでは肉体関係の契約は一切無で、飲食、ドライブと言った一般的なデートで時間制の契約で成立。

そんな彼女と2回目のデート。

その日は麻布のバーで彼女と過ごします。

本日の彼女はピチピチの白の短パンで、よく見ると尻が少々はみ出しています。

尻フェチの俺からすると、堪らない光景。

彼女と呑んでいる合間、トイレに行こうとカオリが立ち上がりました。

カオリの後ろ姿から見てとれるプリプリのお尻は最高で、見ているだけでも我慢汁が垂れているのが判ります。

カオリがトイレから戻り、再び私の隣に座ります。

どうも我慢出来なくなった私はそっとカオリの腰に手を回しながら、時折カオリの尻をナデナデ開始。

酒が入りだし、私の意識の中ではそれほど触っていたつもりではありませんでしたが、急にカオリが私に言います。

「それは契約に無いですよ」とやんわり怒られました。

申し訳ない気持ちもありましたが、どうしてもカオリの尻に恋をしてしまった私は、ここで再度、契約の追加を結びます。

 

〇パパ活女子の尻に酔いしれ溺れていきます。

大人の契約も結ぶことになりました。

こちらからお願いした時、本音からすると断られるものだと想定していましたが、所詮大金目当てでパパ活を始める女ばかりでしょうから、1回5万円の提示に即OKです。

契約後カオリとは何度も情事を楽しみましたが、カオリ利口な女であり、私の性癖を見抜いてくれ、尻を使ったプレイがほとんどとなります。

ホテルの最上階に部屋を取った日のこと。

部屋に入るや否やキスを私から始め、私は同時にカオリの尻を両手で揉みほぐしてあげます。

しばらくすると彼女は服を脱ぎだし、本日の下着を披露。

パープルのブラにTバック。

いや、よく見ると紐パンでした。

カオリはそのままベッドに向かい、四つ這いから私に尻を向けながらフリフリしてくれました。

本当に堪らない尻。

私は着ている服を慌てて脱ぎ捨て、カオリの尻に頬ずり開始。

本当に真っ白で傷一つない綺麗な尻。

そして丁度イイ肉付きは、まさに中秋の名月といったところ。

フェザーにカオリの尻を撫でると、艶めかし声で悶えてくれます。

堪らなくなった私は、ガムシャラに尻を舐めてあげます。

最高です!

子供のように舐めまくる私は、今度は私からベッドに寝そべります。

カオリは起き上がり、私の顔の上で仁王立ち。

そしてそのままゆっくりと腰をおろし顔面騎乗。

尻を撫でながら、当然カオリのパイパンマンコもベロベロ。

これぞ仕事を頑張ってきた私へのご褒美と言っていいでしょう。

その後は背面座位でカオリは私のサオをパイパンマンコに咥え込みな、尻を見せつけ腰を振り捲り。

最高の満月を眺めながらここでフィニッシュです。

彼女との契約はいつの間にか定期となり、毎月20万円程かかる様になりましたが、いつでもどこでもカオリの尻とプレイできるのは至福です。

-アナル・おしり
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校2年の夏、幼馴染にアナル処女を捧げてしまった話

私の名前は結衣。 私が高校2年の夏。 友人のA君が家に遊びに来ていました。 A君とは幼馴染で頻繁に遊んでいましたが、別に付き合っているわけではありません。 根っからのインドア派な私たちは、夏の暑い中遊 …

彼女(女子大生)のアナルに初めて中出しした感想

・人生で初めての彼女 私に初めて彼女ができたのは、大学生の時でした。 それまで女性と付き合った経験が無かった私にとって念願の彼女であり、見事OKの返事をもらった時にはそれはそれはうれしかったのを覚えて …

きっかけはBL。アナルオナニーにハマってしまった彼氏

・きっかけはBL 交際して半年の彼が、家に泊まりにきました。 私は、得意なビーフシチューを彼にご馳走しようと、かなりの時間をかけて作っていたんです。 なんか、静かだな。 もしかして、寝てるのかな?と思 …

叔父の玩具になりアナル拡張飼育。行き場がない私

父と母を交通事故で一度に亡くして東京に住む叔父の家に引き取られたのは私がまだ小学4年生の時でした。 父の弟だということでしたが、それまで一度も会ったことがありませんでした。 「いい人だから」と親戚の人 …

狙われた私のお尻はアブノーマルセックスの入り口

「アブノーマルなセックスとは」 私と彼はつきあって4年になる。 最近セックスのする数が減ってきた。 今ではお互いの部屋に行っても何もせず寝るだけの時もある。 これが倦怠期か、と思っていた。 何かいい方 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。