えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

えっちな体験談

下宿生のお姉さんとのラブラブ初えっち

投稿日:

『お姉さんのオナニーを見ちゃった』

その昔、ぼくんちではちょっとした下宿を営んでいて、地元の女子大学に通うお姉さんがひとり住んでいた。

まぁ、ずいぶん前の話ではあるんだけど、そのお姉さんというのが絶世の美女で、当時まだ小学生のぼくにとっては、憧れの存在だったんだ。

お姉さんは、まるで自分の弟のような感覚で、ぼくのことをかわいがってくれた。

ぼく自身、ひとりっ子だったので、彼女のことを本当のお姉さんのように思っていたんだよね。

ある日のこと、ぼくはお姉さんの部屋へ遊びに行こうと思って、お姉さんの部屋のドアをノックしようとしたら、なんだか変なあえぎ声が聞こえてきてさ。

「えっ、何だろう!?」と思って、ドアをそーっと開けたら、お姉さんがひとりでえっちをしていた。

花柄模様のスカートを脱ぎ捨て、まっ白なパンティーの中に、自分の手を入れながら、「あーん」なんて、せつない声をもらしているお姉さん。

ぼくは自分のおちんちんが固くなるのを感じながら、心の中で「ごめんなさい」とつぶやき、大慌てでドアを閉めた。

だけど、そのときお姉さんは気づいていたんだよね。

自分のひとりえっち(オナニー)の現場をぼくに見られたかもって。

 

『お姉さんが小学生のぼくを逆レイプ!?』

それからしばらくして、ぼくはお姉さんに呼ばれた。

女の匂いがぷんぷんするお姉さんの部屋で「ねぇ、あんとき、のぞいていたでしょ?」といい、お姉さんがぼくに迫ってきた。

「何も見ていません」といって、ぼくが突っぱねようとしたら、突然お姉さんがぼくの唇にキスをしてきた。

口を塞がれたぼくは「うーん」とうなりながら、その場から逃げ出そうとしたけど、お姉さんの力に気おされて、そのまま畳の上に押し倒されてしまった。

お姉さんは「あたしとえっちしようか」といいながら、ぼくのズボンを脱がせはじめた。

「えっ、うそ」と思いながらも、何ひとつ抵抗できなかったぼくは、下半身を丸裸にされて、お姉さんの遊び道具(大人のおもちゃ)と化してしまった。

ぼくのおちんちんに触れながら「おいそうだなー。レイプしちゃおうかしら」と笑うお姉さん。

ぼくは声にならない声を発するのがやっとだった。

うれしさ半分、恥ずかしさ半分。

 

『お姉さんとの禁断のえっちタイム』

それ以来、ぼくはお姉さんの体の温もりが忘れられなくなり、夜な夜なお姉さんの部屋へ通った。

お姉さんは「今夜もきてくれたのね。うれしい」といい、あったかいお布団の中で、ぼくのことを迎え入れてくれた。

禁断のえっちタイム。

ぼくは無我夢中で、お姉さんの女体にしゃぶりついた。

お姉さんは「ああ」という悦びの声をあげながら、最後はいつもぼくのおちんちんをお姉さんの穴の中に導いてくれたっけ。

まだまだ声変わりの途中で、男としては未熟なぼくだったが、お姉さんとのえっちではリアルに快感を覚えるようになっていった。

やがてお姉さんは大学を卒業し、ぼくんちの下宿からも巣立っていったが、お姉さんと過ごしたラブラブな時間は、いまだにぼくの大切な宝ものなんだ。

いつかまた気が向いたら、ぼくんちに遊びにきてよね。

そのときは、あのころとは比べものにならないほど、もっともっと大人になったぼくが、君のことを愉しませてあげるからさ。

-えっちな体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

彼氏にオナニーが見たいといわれ始めて人前でした経験

☆男性経験5人のごく普通の女子。 23歳で男性経験が5人と言うのは平均的な人数だと思っていますが、私はややぽっちゃり形ではありますが、どこにでもいるような一般的な女子です。 初体験は18歳の時に当時ア …

no image

看護師さんにおちんちんまで拭いてもらい勃起してしまった

●入院して あれは、足のケガで入院していたころのことでした。 入院すると担当の看護師さんが付きました。 その看護師さんというのが、20代のとても可愛い看護師さんでした。   足を怪我していた …

no image

鬼畜彼氏の束縛。完全に調教されてしまった私

イケメン先輩。 高校生になった冬の日、私は一つ上の先輩に告白した。 先輩は中学からずっっと好きで先輩を追っかけて今の高校に入学したようなものだ。 先輩は中学からバスケ部で、ルールはよくわからないけど、 …

no image

台風の日に女子高生や女子大生のパンチラを見た話

この前の台風凄かったですね。 僕もアルバイトで外に出ていたのですが、もちろんパンチラには期待していました(笑)。 でも風が強すぎると身体にスカートが張り付くのでなかなかパンチラにはならないんですね。 …

no image

満員電車での痴漢プレイは最高に興奮。彼とのエッチな生活

彼との出会いについて。 わたしは、24歳の時にある会社で営業として働いていました。 毎日仕事に一生懸命働いている私でしたが、恋は全然出来ておらず、寂しい私生活を送っていました。 そんな時に、友達にコン …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。