えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

修学旅行

修学旅行で女子部屋に潜入!服を脱がされた僕

投稿日:2022年3月3日 更新日:

〇えっちを胸に女子の部屋へ入ったと思ったら

高校の修学旅行。

宿泊先の旅館で、突然、女子の部屋へ行くという遊びが流行りました。

男子何人かでジャンケンをして、負けた人が女子の部屋へ行くというルールです。

ジャンケンで負けた男子が、女子の部屋へ入って行くと、女生徒らは「ワーワー」と大騒ぎをして、枕をぶつけてきました。

「なにすんのよ」「えっちなんだから」「こないで」。

いい加減、女生徒らが怒り出したところで、運悪く僕がジャンケンで負けてしまいました。

しぶしぶ僕が女子の部屋へ入ってみると、不思議なことに部屋には誰もいませんでした。

僕はホッとしながら、男子の部屋へ引き返そうとしたら、襖の陰に隠れていた女子何人かが現れて、僕に襲いかかってきました。

僕は複数の女子に体をつかまれ、身動きがとれなくなりました。

「な、なにするんだ」と僕は抵抗しましたが、彼女らは笑いころげながら、「やっちゃえ」「リベンジだ」と口にしながら、僕のジャージを脱がせ始めました。

気がついてみると、僕はパンツ一丁の情けない格好で、女生徒らに体を触られていました。

〇僕のおちんちんだけは見ないで

僕はおちんちんだけは見られたくないと思い、最後の最後まで抵抗を続けました。

というのも、女生徒らに囲まれて、僕のおちんちんは完全に硬直しきっていたからです。

僕は「お願いやめて」と、なぜかどういうわけか女子のような口ぶりで、彼女らにお願いしました。

さすがにかわいそうだと思ったのか、女生徒らは「ああ、おもしろかった」とかなんとかいいながら、ようやく手を休めてくれました。

よく「首の皮一枚つながった」といいますが、そのときの僕は、それこそ「パンツ一枚つながった」気分でした。

えっちなのはなにも男子だけじゃない。

むしろ女子の方が恐ろしいと思った僕ですが、修学旅行でのえっちな出来事がきっかけとなって、僕は彼女を作ることに成功しました。

修学旅行で僕のジャージを脱がせた女子の中のひとりが「あのときはごめんね。私あなたのことが好きなの」といって、僕に告白をしてきたのです。

僕の返事はもちろんYesでした。

 

〇これで性々堂々とえっちができるかな!?

彼女とのおつき合いは、高校を卒業した今も続いています。

まさに「えっち」が縁で結ばれたふたり。

これで正々堂々とえっちができるかなぁ。

いや、えっちだから性々堂々かな‥‥

なんて、そんなことを思っている今日この頃です。

僕にとっての修学旅行、それはまさに性春の思い出です。

-修学旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校3年修学旅行の夜。巨乳ビッチへ中出し体験談

高校3年生の修学旅行での話。 友人の少なかった自分は、余り者のような形で特に仲がいいわけでもなかったグループに組み込まれ、憂鬱な気分で旅行に参加する事に。 早くも帰りたくなった初日の夜のこと。 同じグ …

修学旅行にて、濡れっ濡れの女子高生のナカで

『かわいいミキちゃん』 俺は岐阜県のとある高校に通っていた。 そこは良くも悪くも平凡で、偏差値も荒れ具合も普通程度。 しかし俺はそこで、人並みくらいにはかわいい彼女と幸せな高校生活を送れていた。 彼女 …

好きだったあの子はやりマン女子高生だった

高校生時代、好きな女の子がいました。 彼女は世間一般で言えば不良の部類。 そして自分の仲間からは、『加代子やりマンだから、直ぐにやれちゃうらしいぜ』なんて噂もたつほど。 そんな噂を聞くと腹が立つことが …

修学旅行の夜、好きな子と布団の中で初体験

「好きな子と同じ班」 修学旅行。 学生にとっての一大イベントだ。 好きな子とは同じ班だったから、喋るタイミングが普段に比べて多く嬉しかった。 好きな子は静かな子で、すごく優しく、そして、ちょっとお尻が …

修学旅行で彼女とセックスしたのが先生にバレた話

『北海道で修学旅行』 僕は、高校時代、学校では2年生になると修学旅行に行きます。 4泊5日の旅行は、「北海道」で初めての場所です。 この修学旅行で、気持ちがいいえっちをした僕。 旅行3日目の出来事で、 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。