えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

風俗・水商売

大学時代にハマった秘書ソープのオキニに中出し

投稿日:

10年ぐらい前、京都で大学生をしていたころに、雄琴のソープランドにオキニがいました。

彼女はそのお店の昼姫で朝から夕方までしか出勤していなかったのですが、お店の昼割が使えたこともあり、よく通いました。

彼女は人気があり、いつも指名上位だったのですが、話しやすく体の相性も良く、よくお世話になりました。

その日も朝一でお店に電話をして最後の枠90分を予約しました。

大学で昼まで講義を受けた後、雄琴に向かいました。

お店について待っていると、会いたかったスーツ姿のオキニと対面です。

待合室でOL姿の女の子が中出しされている写真を見ていたのとオキニにがっちりと抱き付かれたので、まだ部屋に入ってないのに勃起したムスコに気づかれてしまいました。

オキニが「また来てくれた!ありがとう!」と言いつつ、股間をなでなで。

部屋に着くなり、ベットに押し倒してました。

まだ20歳そこそこの男子には刺激が強いんです。

「私、シャワーも浴びてないけどいい?」

「良いよ、僕はもう我慢できないし。シャワー浴びた方が良い?」

「このままでいいよ。」

ということで、カッターシャツをはだけさせ、彼女のDカップのおっぱいを心行くまで吸いました。

おっぱいを吸うのって、女の子を気持ち良くさせるためじゃなくって自分が吸いたいから吸うんだと思います。

さんざん吸ったあとは、69でお互いの性器を愛撫しあいました。

彼女の中に指を入れるともうしっかりと濡れていたので、そろそろと打診すると、いつもならゴムをつけるのですが、この日は違いました。

「今日はあなたで最後だから中出しできるよ。あなただけ特別。」

「いいの?でも妊娠したら……」

「大丈夫、ピル飲んでるから」

「本当?じゃあ、ぜひ。」

いつもなら、ゴムをつけているムスコを何も付けずに彼女の中に挿入しました。

「うわ~、すごく気持ちいい~。」

「ほんと?よかった。」

「気持ち良すぎてすぐイキそうだけど。」

「時間、まだいっぱいあるから今日もいっぱい出してね!」

正常位でピストン運動を始めたのですが、あまりの気持ち良さにすぐに、

「やばい!もうでちゃう!」

ドピュッ、ビクンビクン

「出ちゃった?」

「うん。」

ムスコを引き抜くと、大量の精液が垂れてきました。

彼女は風呂場へ行こうとしたのですが僕は彼女を引き留めおっぱいを再び吸ってそのまま正常位で自分の精液と彼女の愛液で満たされた膣内に勃起したムスコを挿入しました。

2回戦目はさっきより長く持ちました。

彼女の喘ぎ声を聞きながら正常位で腰を振り続けました。

正常位で彼女を見ながら、あるいは彼女の髪に顔を埋めながらするのが良かったなあ。

この日は、3回戦までしました。

この後も彼女が店をやめるまで20回ぐらい通いましたが、中出ししたのは5回ぐらいでした。

今でも時々彼女を抱きたいと思う学生時代のいい思い出です。

-風俗・水商売
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

元風俗嬢の体験談。忘れられないお客さん

私は過去に風俗で働いていました。 風俗店で働いているとものすごくたくさんの人の相手をすることになります。 そして、私は、好きな人とでないとあまり感じないので、常にオーバーに喘いでいるのですが、特別に最 …

no image

風俗で変態マザコンプレイにどっぷりハマって行く私

私は現在、43歳の会社員、嫁と一人の息子がいます。 こんな私が変態になって行く様をお楽しみくださいませ。 私は、もともと風俗が好きでした。 社会人になって30歳で結婚するまで、かなりの回数風俗に通いま …

no image

熟女にやられるノーハンドなエステ的風俗は最高!

私は現在30代の男性会社員です。 コロナが始まり風俗へ行く訪問回数が減りつつも、それでも直の温もりが愛おしくなると、なんとか合間を縫って訪問を続けています。 そんな私は、基本的に『ノーハンド』で『熟女 …

no image

60代初老が性感マッサージ嬢と思わぬえっち

『性感マッサージ店で時々抜いてもらう理由』 俺は繁華街で出かけて軽く飲んだ後、性感マッサージ店を訪れる事があります。 60歳を過ぎて、女房に先立たれ、溜まったものを抜いてもらうのが目的です。 その店は …

no image

女性用風俗で欲求不満解消!心も体も満たしてみては?

・女性用風俗の存在 男性が定期的に欲求不満を抱えるように、女性だって欲求不満を感じることがあるのです。 それが、たとえ夫や恋人がいて、セックスレスでなくても、心のどこかで満足していない自分がいるのです …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。