えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

混浴・温泉・お風呂・銭湯

Hな叔母さんにお風呂でいたずらされました

投稿日:2022年1月17日 更新日:

母の妹で、45歳の叔母さんがいます。

名前は清美で、現在は水商売を営んでいます。

清美さんは綺麗な女性で、スタイルの方も出ているところは出て、引っ込むところは引っ込んでいる最高のプロポーションの持ち主。

見た目はとても40代に見えず、かなり魅力的な女性です。

そんな叔母さんですが、どうも最近離婚したみたいで、姉である自分の母を訪ねてきては遊びに来る日が増えていきます。

 

●見ているだけでもセクシーな叔母さんに、いつも自分のサオは勃起です。

また叔母さんが遊びに来ました。

今日はミニスカートで登場です。

それにしてもいつもセクシーな清美さんです。

一緒にコーヒーを飲みながら団欒します。

ソファー座る叔母さんのミニからパンティが見えています。

そして黒のストッキングもなかなかセクシーで、コーヒーを飲みながら自分はサオが勃起しています。

その後も叔母さんは何度も足を組み替えながら、まるで自分を誘っているかのようにみえました。

段々このままでは気持ちの整理つかなくなった自分は、ここを立ち去り、自分の部屋でオナニーです。

●叔母さんがお風呂場でHな悪戯をしてきました。

オナニーを終え、しばらくそのまま寝込んでしまいました。

時計を見ると、既にPM9:00を回っていましたから、風呂に入ることにします。

浴室で身体を洗っていると、叔母さんの声がドアの向こうから聞こえてきます。

『ねぇー、新ちゃん。久しぶりに一緒にお風呂に入ろうよ』と言い、全裸の叔母さんが登場です。

『大丈夫ですよ!』と慌てて答えますが、叔母さんは背中をゴシゴシと洗う気満々です。

『昔はよく入っていたでしょ…気にしないで』と言い、叔母さんのオッパイが身体にあたり捲り。

男なら誰でも勃起すると思います。

自分は股間を覆いますが、隠し切れないほど膨れ上がっていました。

しばらくすると、なんだか怪しい洗い方に変わりました。

自分の両乳首を洗うというより、弄る感じです。

これは…気持ちいいです。

そして叔母さんの手が自分のイチモツへ…。

『凄いねー…大きくなったのねー』と言いながら、優しく扱かれます。

それはオナニーなんかとは比べられないほど最高の至福の瞬間。

『アッ…叔母さん』といった瞬間、あっという間に射精です。

その後お風呂から出た後、お袋へ今日はここへ泊るといったみたいで、その晩自分の部屋へきて、叔母さんはおねだりしてきました。

叔母さんは離婚後かなり欲求不満だったらしく、その後も自分の身体で欲求を満たすことに喜びを感じていました。

-混浴・温泉・お風呂・銭湯
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカー部マネージャーと夜の居残り練習

<はじめに> 俺は30歳、会社員。 独身だ。 現在はメーカに勤務しており、平日勤務の土日休みだ。 いたって平凡な人間で、昔からこれといった趣味や特技も無い。 しかもまだ独身で、彼女は5年以上いない。 …

ロリ巨乳彼女との温泉旅行。深夜の混浴温泉で

・自己紹介と事の始まり 僕と彼女の「あやの」二人で温泉旅行に行った際の実体験を話していきたい思います。 まずは簡単な自己紹介。 20代後半普通の会社員で極々平凡スペックですがイチモツのサイズが大きいら …

露天風呂で迷ったと思ったら、えっちに遭遇

〇露天風呂で、まさかのえっち体験 ツーリングが趣味で、僕はある日、バイクに乗って山間の露天風呂へ出かけて行きました。 ちょうど紅葉のシーズンで、これはきれいだと感心しながら、僕は脱衣所で服を脱ぎ捨てる …

なりゆきで混浴風呂に入って女友達がセフレに化けた

『女友達と二人きりで温泉旅館にいくことに』 僕が大学時代の女友達の美桜とセフレになったきっかけはこの前の温泉旅行だ。 もともと旅行会社勤務の美桜が役得で手に入れた高級温泉旅館に男2女2で一部屋に泊まる …

ホテルのお風呂ですっぴんの彼女にアソコを洗われて

・記念日 学生時代に付き合っていた彼女と、ちょっとリッチなホテルに泊まることになりました。 その日は、付き合い始めて丁度1年の記念日で、この日くらいはリッチな体験を、ということで泊まることになったので …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。