えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

風俗・水商売

都内のとあるソープに在籍していたAV女優の卵

投稿日:

お気に入りの子を指名

もう3年程の前のことになるんですけど、僕が時々通っていたソープ店。

お気に入りの子を見つけると、その子ばかりを指名して常連になっていました。

その子は月1回、札幌から東京のお店にやってきて、”出稼ぎ”感覚でお仕事をしてた。

LINEを交換することができたこともあって、

「来月は中旬頃に東京に行くから、またね」

「うん。分かった!」

こんな他愛もないやり取りをしてました。

でも、中々デートまで誘うことができずに、やっぱり風俗嬢を口説くことなんて、ハードルが高いんだなとおもってたんです。

そのうち、この子が札幌で交通事故に遭ってしまい、大けがをしてしまい、お店を辞めることに。

もう会えないのかと気落ちしていたのですが、そこはスケベな僕。

「また、新しい子を見つけよう!」

こんなふうに、気持ちを切り替えて、お店でお好みの”ソープ嬢探し”が始まったのです。

 

実は私AVのお仕事をしているの

そんな中で行きつけのソープ店で何気なく指名した子が、B100cmのIカップ。

巨乳大好きお兄さんの僕にとっては、申し分ないソープ嬢です。

ただ、初対面の時はセクシーな感じがあったけど、どことなく影を引きずっている印象があったのです。

まあ、プレイ中はそんなことも気にせず、合体プレイで燃えたのですが、この時60分コースで3回戦もイッてしまいました。

前のお気に入りの子でさえ、60分で2回戦まで行くことはそんなになかったのに、3回戦まで突入できたことは、僕自身驚きました。

どうして、こんなに頑張れたかというと、この子が1回戦目のプレイ終了後にマッサージをしてくれたんです。

睾丸辺りをマッサージしてくれているうちに、再びムスコがムクムク起き上がってくるじゃじゃありませんか?

「やっぱりね。お兄さん、エッチだから、すぐに元気になってくれる!」

「どうして、僕でも信じられん!」

「私、以前はマッサージのお仕事をやってたんだ。だから精力が復活するツボなんかも、知ってるんだ」

嘘か誠か、でも実際に射精したばかりのムスコが一気に元気になったのですから、即2回戦に進みます。

「あん、あ~ん。気持ちいいよぉ~。もっと、もっと欲しいのぉ~」

この子のあえぎ声のエロいこと。

さっきまでの影を引きずっていた感じはどこにやら。

超エロエロモードで激しいベッドバトルとなったのです。

そのまま3回戦までイクことができたわけです。

プレイ後、ピロートークでおしゃべりをしていると、色々なプライベートな話題になってきました。

「実はね、今、私,AVのお仕事もしてるの」

「それって、AV女優ってこと?」

「そう、と言っても売り出し中だから、メジャーじゃないけどね」

でも、彼女の芸名を聞いて、その場でスマホで検索してみると、マジでヒットしたのです。

いくらAVの卵だからと言っても、現役の女優と交われたなんて、ちょっと感動ものだったのです。

『私、お肉が好きなんだ』

そんな彼女とも半年くらいお客とソープ嬢の関係が続いた。

でも、ある時こんなことがあった。

「私、お肉食べるのが好きなんだ」

「そっか。機会があれば、美味しいお店連れてくよ」

何気なく言ったつもりが、即反応してきた彼女。

「ホントに?それじゃ明日なんかはどう?」

風俗嬢とデートすることなんて、とっくの昔に諦めていた僕だったのですが、ここで急展開!

すでにLINEは交換していたので、結構仲良くなっていたのですが、こんなふうになるとは思ってみませんでした。

翌日、池袋で待ち合わせをして、早速、焼き肉店に。

そのお店が僕が仕事先の取引先から教えてもらったところだったのですが、かなり美味しいのです。

もちろん、彼女も大喜び。

アルコールはあまり飲める子じゃなかったのですが、かなりの量を食べている姿を見ていると、本当に好きなんだなあと思ったほどでした。

そして2時間近く経ったところで、そろそろお開きにしようかなと思っていたのですが、

「ねえ、これからどっか入るでしょ?」

「ん?入るってどうこうこと?」

「せっかく池袋に来たんだから、ホテルでいいことするわよね」

「マジで言ってるの?」

「えっ、だって、それじゃなきゃデートした意味ないじゃん」

まさか、この子の方からアプローチしてくるとは思ってもみなかったのです。

でも、その後、お店を出てしっかりと僕の腕をつかんできた彼女。

夜の歓楽街に溶け込むようにホテルに、入っていきました。

そして、この夜はオールナイトでのラブタイム。

お店でのプレイでは60分3回戦が最高でしたが、この日は朝方まで深く深く愛し合ったのです。

「あは~ん。気持ちいいよぉ。もっと、もっとしてぇ~」

こんな彼女のエロい声が部屋中に広がっていくのですが、その声を聞いてますます元気になっていくムスコ。

自分でも本当にスケベなんだなと思ったのですが、彼女とはその熱い関係で今でも店外デートで、深く交わることがあります。

まさか現役のAV女優をセフレにできたなんて、最高ですね。

-風俗・水商売
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デリヘル嬢を呼んで本番まで持ち込むテクニックを共有!

1.世の中の風俗から見たデリヘル 世の中にはありがたいことに多種多様の風俗というものが存在します。 ライトなところから言えばピンサロのようにライトなものから、ソープのように本番まで許されるものまで様々 …

no image

人妻デリヘルで美人巨乳熟女と濃厚プレイ

・とにかく安いデリヘルを探した 暑い夏の日の昼下がり、パチンコで負けてイライラした俺はスマホでデリヘルを探していた。 もう今月の家賃や光熱費など延滞しても構わない。 そんなことを考える事すら億劫だった …

no image

短大生のイメクラ嬢とイチャセク体験談

僕は、都内で働いている40代のサラリーマンです。 研修帰りに立ち寄った池袋で、普段は短大に通っているというイメクラ嬢とイチャセク体験をしたので報告したいと思います。   ■遊んだJKイメクラ …

no image

人生初めての立ちんぼ体験は東京の浅草でした

立ちんぼの魅力について 立ちんぼは、風俗店と違い繁華街などの街角に立っている娼婦で、基本的に放出は1回のみであるが、場合によっては風俗店よりも安く遊べます。 東京近辺で立ちんぼ有名スポットは、歌舞伎町 …

no image

寂しい時に通ってしまう風俗、ヘルスやソープランドなど

<風俗> 男なら誰しも寂しくなり人肌の温もりを欲してしまうときがあるはず。 人間という生き物は一人では生きられない・・・。 時には誰でも良いので近くにいて欲しい、誰でも良いので肌をかさねたい。 そんな …