えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

風俗・水商売

デリヘルでバスト100cm超えの巨乳外人が本気に

投稿日:

何年か前に、地方に出張に行った時のことです。

仕事もひと段落したので、出張最終日、デリヘルを呼ぶことにしました。

 

その町のデリヘルを調べてみると、外人デリヘルがありました。

正直、私は外人が好きです。

日本人と外人だったら、迷わず外人を選びます。

なので外人デリヘルを選びました。

 

出勤中の女性を見て、その中で一番バストが大きい子を選びました。

確かバスト100cm超えで、110cmぐらいあったと思います。

日本人デリヘルでバスト100cm超えを選ぶと、大抵デブが来ます。

でも外人の場合はバスト100cm超えでもウエストは細いんですよね。

 

私はデリヘルっで女の子を呼んでから来るまでのドキドキ感が好きです。

テレビを見ても興奮して落ち着きません。

なのでネットで金髪美女のエロ画像を見て、ウォーミングアップしていました。

 

そして30分ぐらいしたら、ピンポーンとドアチャイムがなりました。

いよいよご対面です。

この瞬間が一番緊張します。

 

「ハーイ」と女の子が入ってきました。

服の上からでもわかる巨乳っぷりです。

 

会ってそうそう「コースはどうしますか?」といきなり営業が始まりました。

日本人デリヘルだとこういう時イチャイチャできて恋人気分を味わえるんだけど、外人はこういう所淡白ですよね。

 

「60分コースで」と言うと、「OK」と彼女は答えて彼女はベッドにタオルを敷いたりして準備を始めました。

彼女の準備が終わってから、シャワーを浴びるため、彼女は服を脱ぎました。

服を脱ぐと、ドーンとブラジャーに包まれた彼女の巨乳が私の目の前に現れました。

それから彼女はブラジャーを外しました。

 

100cmを超えるオッパイ。

大迫力です。

でもウエストも想像していたよりも太かったので、ちょっとポッチャリという感じでした。

 

私は後ろから彼女の胸を鷲掴みにしました。

手のひらに収まりきりません。

流石100cmオーバーの巨乳です。

私は彼女の巨乳を揉みながら、彼女と一緒にシャワーを浴びに行きました。

 

シャワーを浴びた後、私はベッドに仰向けに寝て、サービススタートです。

どんな具体的にサービスをされたか忘れましたが、パイズリが気持ち良かったのは覚えています。

 

お礼に彼女にクンニしました。

彼女がクンニが好きなようで、私の頭を両手で押さえ付けて、「アンアン」絶叫しながらグイグイと股間を押し付けてきます。

特に私が「ジュルジュル」とクリトリスやヒダヒダを思いっ切り吸い込むと、「アー」と叫んで最高でした。

 

彼女は私のクンニに感じたようで、「ハァハァ」息を荒げながら、マ○コからは汁がダクダクでした。

そして彼女は「セ○クスしたい」と私に求めてきました。

私が「OK」というと、「1万円」と言ってきました。

 

私は過去に何回か外人デリヘルを使ったことがあり、毎回1万円で本番を持ちかけられています。

なので、今回もプラス1万円で本番は予想していました。

私はOKしました。

交渉成立です。

 

すると彼女は私に抱きついて、ディープキスしてきました。

いきなり本気モードに変わりました。

「今までのサービスは手を抜いていたのか?」と突っ込みたくなるほどの豹変ぶりです。

 

私はゴムを付けて、仰向けに寝ている彼女の股間めがけてズブッと挿入しました。

彼女のマ○コは濡れ濡れだったので、すんなり入りました。

「アアーン」と彼女は絶叫しながら、私は思いっ切り抱き締めキスをしてきました。

 

正直、彼女のマ○コは緩かったのですが、積極的に腰を動かしてくるので、気持ち良かったです。

また彼女はポッチャリで肉付きが良かったので、抱き心地も良かったです。

 

しばらく正常位で彼女のマ○コと身体の感触を楽しんだ後、今度は攻守を逆転して私が下に彼女が上になりました。

目の前には100cmを優に超える巨乳があります。

そして彼女が腰を動かすたびに、タプンタプンと揺れます。

 

しかも彼女は気持ちよくなるために腰をガンガンと狂ったようにグラインドさせます。

なのでオッパイの揺れもハンパありません。

これは最早凶器です。

 

オッパイの揺れをしばらく楽しんだ後は胸をガシッと掴んで揉みしだきました。

大きすぎてよく動くので、あんまり楽しめませんでした。

 

そこで今度はバックになって彼女に覆いかぶさりました。

もちろん両手は胸です。

これで彼女の胸を揉んで大きさと弾力を楽しみながら挿入できます。

パンパンという音が鳴り響くたびに、「アンアン」と彼女は叫びます。

 

もう少し彼女の胸を楽しみたかったのですが、もうすぐ時間なので正常位の体位に戻しました。

そしてフィニッシュに向けて私は腰を思いっ切り動かしました。

彼女も今までになく喘ぎます。

 

フィニッシュしそうになったので、私は思いっ切り彼女を抱き締めました。

彼女も私を抱きしめました。

そしてキスをしながら私はイキました。

 

イッタ後まだ時間が少しあったので、私たちは余韻を楽しみました。

そして別れ際、彼女は「気持ち良かった」と私に抱きついてキスをしてきました。

もし出張先ではなく地元だったら、彼女をお気にしたかったです。

 

外人デリヘルはホント止められません。

-風俗・水商売
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

恵比寿のメンズエステで綺麗な子に癒されてきた

限りなく健全な空気 若い頃から余裕があれば何かとお世話になってた風俗、歳とってもやっぱりあの雰囲気は嫌いになれないんですね。 でもとにかく抜きたいって感じだった昔より、今は逆にゆったり時間が流れる中で …

no image

元風俗嬢の体験談。忘れられないお客さん

私は過去に風俗で働いていました。 風俗店で働いているとものすごくたくさんの人の相手をすることになります。 そして、私は、好きな人とでないとあまり感じないので、常にオーバーに喘いでいるのですが、特別に最 …

no image

【悪用厳禁】蟻なデリヘル嬢の特徴とは?徹底解説!

デリヘルでは「本番行為はNG」です。 この記事を読まれているあなたは、何とかしてデリヘルで本番をしたいと思っていることでしょう。 そこで今回の記事では、どんなデリヘル嬢が「蟻」なのか? つまり「ヤラし …

no image

出張ついでに行った風俗で見つけた授乳中の女

出張で田舎に行くことになった私ケンは、せっかくなので風俗で遊ぶことにしました。 ビジネスホテルに泊まっていたのですが、さすがにビジホに呼ぶのは微妙なので、近くのラブホテルへ休憩で入りました。 あまりに …

no image

60代初老が性感マッサージ嬢と思わぬえっち

『性感マッサージ店で時々抜いてもらう理由』 俺は繁華街で出かけて軽く飲んだ後、性感マッサージ店を訪れる事があります。 60歳を過ぎて、女房に先立たれ、溜まったものを抜いてもらうのが目的です。 その店は …