えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

小学生ながら水泳授業時間にパンティを盗みオナニー

投稿日:2021年6月21日 更新日:

私は現在20代半ばの男性会社員です。

初めてのオナニーは、小学校4年生の時です。

オカズにしたのは同じクラスで、彼女は幼いながらもとても色っぽい女の子でした。

 

●その子を見るといつも勃起していました。

初めて自慰を経験したオカズは同じクラスの女の子で、見た目はアイドル級でとても可愛い女の子でした。

今思うと、小学生でありながら肉体は既に大人で、オッパイも大きくお尻もプリプリ。

私同様、彼女を見て興奮する同級生はたくさんいたと今となってはそう思っています。

彼女は男の子たちの憧れでもありますか、その美貌と魅力的な肉体に興奮が隠せず、いつもスカート捲りなどを男性に悪戯でされて色っぽいパンティが丸見えになったり、それ以外でも、通りすがりに彼女のオッパイを揉まれたり、尻を触られたりと、それは男の子からすると完全に格好の的となっていました。

その当時、性的な知識が乏しい私ではありましたが、彼女が他の男の子にそんなことをされているのを見る度に、常に勃起してしまう自分がいて、その理由がいつも疑問でした。

 

●彼女にあそこを触られました。

そんな風にいつも男の子のターゲットにされ、ちょっと可哀そうに思う気持ちで彼女を見ている時もありましたが、、意外に彼女も性的なことにはかなり興味を持ち、結構Hな女の子でもありました。

男の子からオッパイやお尻を触られると一瞬怒った顔はしますが、その後はニコニコしながら、触られた男性にお返しをします。

彼女は男の子を追いかけ、その子を捉まえるとオチンチンをギュッと握りしめてくるのです。

そんな彼女を見て、私は込みあげてくるものを感じます。

自分もあの子にオチンチンを触られたいという願望です。

夕方の授業が終わりほぼみんなが教室からいなくなるころ、残った生徒は私と彼女だけ。

私は彼女の脇を通りかけた時、「じゃあねー、バイバイ」と言いながら、彼女のオッパイをムギュッと掴みそのまま教室を出ようとしました。

彼女は、「もー、エッチなんだから―」と言い、私を追っかけてきて教室の片隅に追い込み、ズボンの上からオチンチンをギュッと握りしめてきました。

その時いつもの事態が発生します。

勃起です。

彼女はそれに気づいたんだと思います。

ギュッと掴んだ私のペニスから一度手を離しますが、もう一度握ってきます。

ただ2回目に握られた時の触り方は、先ほどの強く掴まれた感じではなく、私の勃起したペニスを握りしめ、その形に沿って動かしてきたことです。

彼女にそんなことされている間、なんとも言葉では言い表せない気持ちになってる自分を今でも覚えています。

しばらくそういった感じで弄られていましたが、突然彼女は「スケベ」と私に言い、そのまま教室を後にします。

 

●彼女のパンティを盗み、初めての自慰行為です。

そういう経験をして以降、彼女を見るだけで勃起してしまうようになりました。

そんなある日、体育の授業で水泳の時間がありました。

当然更衣室は男女別に設けられていましたが、突然私はある衝動に駆られ、思いついたことがあります。

その日の体育の授業、体調不良を理由に担任の先生にお休みすることを伝え、保健室で休むことにしました。

私はそのまま保健室に行き、しばらくベッドの上で横になります。

それから約10分程経ってから、保健室の先生が居なくなったことを良い事に女子更衣室に忍び込みました。

ここでの目的は彼女のパンティを頂戴することです。

当時は鍵付きのロッカーなども無い時代で、彼女の着ている服を参考に下着を探しました。

そして彼女の名前入りポーチを発見。

彼女が本日着ていた服もそこありましたので私は彼女のパンティだと確信します。

一番下に置いてあった彼女のパンティを私のポケットにしまい、そのまま更衣室を後にします。

保健室に戻ると先生はまだ戻っていませんでした。

私はひたすら彼女のパンティの匂いを嗅ぎ捲ります。

もちろん私のチンチンは勃起状態となり、かつて無い程反り繰り返っています。

そして今度は彼女のパンティを私のオチンチンに被せて、先日彼女から手でやられた感じで、チンチンをシゴキ始めました。

それはとても複雑な気分で、罪悪感も感じる気持ちにもなっていきますが、何故か彼女のパンティで扱く自分の手の動きを止めることが出来ません。

段々と頭が真っ白になっていき、自分が遠くにいきそうな気持に変わってきます。

そして、今までに無い衝動を経験します。

彼女のパンティに、私の今まで溜まりに溜まった精子を全て吐きだすことになりました。

しばらく私は優越感にしたりながらベットの上で呆然としてましたが、その後精子まみれになった彼女のパンティでもう一度自慰行為をやり続け、ふたたび発射させます。

その後、私は保健室から出ていき教室へ戻ります。

既に午後に入り、本日最後の授業です。

ふと脇を見ると彼女が座っています。

澄ました顔で授業を聞いている彼女ですが、今は間違いなくノーパンだと思います。

そんなことを考えると再び勃起してきてしまい、その日は慌てて帰宅し、彼女の汚れたパンティで再び自慰を繰り返しました。

-初めてのオナニー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶対母親にバレていた布団に擦りつけオナニー

小学校の3~4年頃に自慰を覚えました。 その頃は自慰ということは認識しておらず、ただ無意識にしていました。 覚えているのは、寝るときに、パジャマ着たまま、布団に下半身を擦りつけていました。 特にぺニス …

中学生の性欲を隠さない男子たちに感化されお風呂でオナニー

・開花は人より遅かった? はじめて自慰行為をしたのは中学一年生の頃です。 未だに同級生たちがどういった性生活を送っていたのか存じ上げませんし、もう三十歳を超えた今、今更主婦友達と昔の性生活の話なんて大 …

中学生で初めて感じたエクスタシー

ちょうど中学2年生の思春期の頃だったと思います。 周りの友達からも「オナニー」という最高に気持ち良い自慰行為があると聞き、私はとても興味津々になっていました。 友達からは、「Hな本などを見ながら、自分 …

女子高生でもこんなに性欲があることを知る

私が初めて自慰をした体験談を紹介します。   ●初めて自慰をしたのはいつ頃? あれは、私が高校1年生の頃でした。 性に目覚めるには少し遅かったかもしれません。 中学生までは勉強漬けだったので …

中3の初オナニーは好きな子の体操服がオカズ

・カバンを間違えて持ち帰りこっそり覗いてしまいました 当時中学3年生だった私は好きな女の子がいました。 名前は村田花菜子さん。 小学生の頃から密かに恋心を抱いていました。 背が低く色白で可愛いらしい女 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。