えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

初めてのオナニー

女性が初めてのオナニーを彼氏に見せた体験談

投稿日:

●はじめに

男性に比べると、女性のオナニー経験の比率は低い傾向にあります。

そして、中には20代や30代で初めてオナニーでイッたという女性も少なくないようです。

そのような、女性の初オナニー経験の体験談を聞いていると、なんと初めてイッたオナニーを、彼氏に見せたという女性が複数いました。

そこで、初めてイッたオナニーを、彼氏に見せた女性の体験談をこれから話します。

 

●OLのY子さんの場合

OLのY子さんは、初めてのオナニーを彼氏に見せた経験があります。

Y子さんの初対面の印象としては、真面目でおとなしい感じの女性です。

そんなY子さんがなぜ、初めてのオナニーを彼氏に見せるという、大胆なことをしたのでしょう?

まず、Y子さんは彼氏とのセックスで初めてイク経験をしたので、それまでオナニーをしたことがありませんでした。

そして、オナニーをしたことがないことを、何気なく彼氏に話したら、彼氏はかなり驚いたらしいです。

ただ、それと同時に彼氏からは、オナニーを覚えた方がいいんじゃないか?と、心配されたそうです。

 

彼氏と定期的にセックスができて、イクのであればいいのですが、必ずしも、彼氏といつもセックスができるわけではありません。

忙しかったりしてセックスができないと、Y子さんはイクことができませんから、性欲が溜まって欲求不満になる恐れがあります。

 

そこで彼氏から、オナニーをやり方を覚えよう!と提案されました。

それから、彼氏とセックスをするときは、Y子さんのオナニーも練習するようになりました。

練習方法は、彼氏に手マンをされて、気持ちよくなったら、今度はY子さんが自分で手マンをするというものです。

 

Y子さんは、彼氏の手マンでイカされることに慣れていたので、この方法ならすぐにオナニーを覚えられるだろうと考えたのです。

しかし、Y子さんはオナニー経験がないまま、すでに20代のOLとなっていたので、なかなかオナニーを習得できなかったそうです。

 

オナニーが中々できないY子さんは悩みましたが、彼氏からセックスしている自分を想像してごらんと、助言を受けました。

そこで、Y子さんはセックスでイク時の自分を想像しながら、自分で手マンをしてみました。

そうすると、何かの感覚がじわじわと出てきました。

これはセックスでイク時の感覚です。

 

自分で手マンをしながら、セックスでイク感覚が出てきたY子さんは、喘ぎ声をあげてそのままイッてしまいました。

彼氏の目の前で、オナニーでイッたのでかなり恥ずかしい気分になったそうですが、彼氏はそれを見てかなり興奮したようで、その日のセックスはかなり激しいものになったのだとか。

 

●大学生のA子さんの場合

大学生のA子さんは、オナニー経験がないことがコンプレックスになっていました。

高校が女子校だったA子さんは、周りの同級生の女性たちが、密かに自分のオナニー談義をしている所についていけなかったのです。

そして、同級生の女性たちは、次々とセックスの経験も終えて処女ではなくなっていました。

 

そのような状況にA子さんは焦りましたが、いつの間にか、そのまま大学へと進学していました。

しかし、大学生となったA子さんは、コンパで同じ大学の彼氏ができました。

これで処女ではなくなると、A子さんは嬉しくなりました。

ところが、彼氏はA子さんが処女だと知ると、セックスをすることに慎重になってしまいました。

彼氏としては、処女のA子さんを大事にしたかったのでしょう。

ですが、A子さんは早く処女を卒業したいと考えていました。

そこで、彼氏に色々と自分から仕掛けてみて、2人で旅行に行く約束をすることに成功します。

処女でオナニーの経験もないA子さんなのですが、行動は積極的です。

 

そして、A子さんは彼氏と旅行に出かけて、旅館の部屋で2人だけになります。

ですが、そこまで来ても彼氏はなんだか、処女のA子さんに遠慮しているように見えました。

そこで積極的なA子さんは、なんと彼氏の目の前でオナニーをしてみようと考えつきます。

 

A子さんは、彼氏ができればすぐに処女ではなくなると考えていたので、オナニーをするのは控えていたのです。

しかし、現実は違うようなので、とりあえずオナニーのやり方を、インターネットの情報などから学んでいました。

 

夜に旅館の部屋で彼氏と2人きりになったA子さんは、すぐに自分に手を出してこない彼氏に向かって、オナニーをしだします。

夜の旅館でしたのでA子さんは、浴衣姿でした。

浴衣を脱げばブラジャーとパンツだけの格好です。

浴衣を脱いで彼氏を見ながら、A子さんは自分のあそこを指で弄って、オナニーをしだしました。

 

初めてのオナニーなので、すぐにイクことができないかもしれないと考えていたA子さんですが、インターネットの情報などから自然に、気持ちいいオナニーのコツを覚えていたのかもしれません。

彼氏の顔を見ながら、自分のあそこに快感が生まれてきました。

 

あそこの快感により、A子さんの息は激しくなります。

それを見ていた彼氏も浴衣姿でしたが、彼氏の浴衣の股間のあたりを見ると、明らかにペニスが勃起していることが分かります。

A子さんは、初めてのオナニーなのになぜ気持ちいいのか不思議でしたが、オナニーのコツを事前に掴んでいたのと、彼氏の顔と勃起したペニスを凝視していて快感が生まれたようです。

 

そして、彼氏の顔と勃起したペニスを見ながら、声を出してイッてしまいました。

その様子を見ていた彼氏は、もう我慢ができないという勢いで、A子さんを押し倒してきました。

自らの初オナニーで彼氏を興奮させたA子さんは、処女を捧げることにも成功しました。

 

ただ、初めてのセックスは流石に痛かったようで、セックスでイク経験はまだできませんでした。

でも、初オナニーで興奮して気持ち良くなったことは、A子さんの良い思い出になりました。

-初めてのオナニー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

中学生の頃、初恋と同時に性的欲求が増え初めての自慰行為

僕が初めて自慰をしたのは中学2年生の夏休みのことでした。 もしかしたら男子の中では遅めだったのかもしれません。 中学2年生の時までは好きな女性等も特にいませんでしたし、性的欲求もありませんでした。 精 …

no image

小学生でオナニーを覚え、中学生でクリイキオナニーを覚える

友達のお父さんのエッチな本 小学校5年生の時のことです。 女の子の友達の家に遊びに行くと、お父さんの部屋にエッチな本があるから一緒に見ようと誘われたことがありました。 本当はすごく興味があったのに「え …

no image

自慰処女の私が50代のおじさまとラブホテルで卒業

私がはじめての自慰行為をした時の事についてのまとめです。   1.その人との出会いは出会い系サイト。 私は特定の彼氏がいても、1人の男性では満足ができない体質なので、常に二股や三股をかけてい …

no image

男性と女性の初めてのオナニーに至る時の気分やきっかけ

「オナニー」という響きは大人にとって思わずドキッとさせてしまう表現ですが、全く意味さえ知らない子供だとしても何となく隠微な想像を働かしてしまいそうな雰囲気を漂わせています。 そんなオナニー、思春期を越 …

no image

はじめてのオナニーは痴漢をされた19歳の夏の夜でした。

☆痴漢に遭遇してしまった日から体の異変が。 17歳の時に27歳の社会人男性の彼に処女をささげて、私は処女を失いました。 早く大人になりたいと思っていたので、一日も早く処女を彼氏にあげたいと思っていたの …