えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

性の知識

男性が秘密にしているオナニーやオカズ、頻度について。

投稿日:

女性が知りたい男性の秘密である性欲

職場や学校などで気になる男性がいて、いつしか恋に発展した時に気になるのはその男性のことだと思います。

彼はどのような女性が好きで彼の性に関しても気になるという人は多いのではないでしょうか。

男性は女性にあまり性について話すことは多くはないようです。

 

男性の性欲について

男性は身体の構造上女性よりも性欲が強いとされていますが、個人差があります。

見た目はスポーツマンで性欲が強そうに見えたとしても意外と淡白だったり、反対に一見物静かに見える男性でも実は性欲が強く、毎日のようにマスターベーションをしているという人もいます。

一般的にオナニーと呼ばれる行為で、多くの人は人前であけすけに話すことがないため秘密にしていることが多いとされます。

また、突然性欲が起こるという人も多く例えばすれ違う女性が美人だったり良い香りがしたからとか、職場の女性の笑顔を見て好意を持つようになり、それからその女性の裸などを想像してしまうというケースもあるようです。

 

男性は週にどのくらいオナニーをしているのか

これも個人差や年齢にもよりますが、ある統計によると週に数回という人が多かったようです。

実際に男性は数日で精液が溜まり排出する必要があるということも関係していると考えられますが、体調や精神的によりオナニーを行う回数は異なるので誰もが週に数回行っているということではありません。

 

男性がオナニーの際に見るものについて

男性は視覚で興奮をすると言われており、オナニーの時にアダルトビデオを見るという人が大半のようです。

現代はスマートフォンで検索すればすぐに好みの女性や好きなシチュエーション、コスチュームなどを選んで視聴することができるので手軽に利用をしている人は多くいます。

また最近はリアルで鮮明な動画を楽しむことができるVRを使いながらアダルトビデを見る人も増加傾向にあり、一人で行うオナニーがまるで出演している女優に性的な行為をされていたり共に性行為を行っている感覚になり、通常のオナニーよりもより興奮できるところが人気のようです。

アダルトビデオ以外には、女性のヌードや性行為を行っている写真が掲載されている雑誌を見たり、インターネットで画像を検索してオナニーをする人もいます。

音声がなく、これは想像力を働かせることになり、人によってその時に想像することは違いますが魅力的な女性の裸の写真や画像を見ながら自分が興奮するようなことを考えてオナニーをします。

 

オナニーで何も見たりしないで行う方法

オナニーの際に何かを見ずに、職場の女性や好きなアイドルのことを考えながら、頭の中で自由な想像をして行う方法もあります。

また一般的にはアブノーマルとされていることも、頭の中では自由に考えることができるので普段では考えられないようなシチュエーションなどを想像しているという人もいるようです。

 

男性がオナニーを行う場所について

一般的には自宅で行うという人が多いようですが、最近ではビデオボックスというアダルトビデオを選択してオナニーをするための施設があります。

利用する人は様々ですが、既婚者で家には家族がいるためにゆっくり自慰行為をしたくてもできないために利用しているという人が多くいるようです。

そのほか、VRを使ってみたいけれど自宅にないため試してみたいという理由でビデオボックスに行く場合もあるようです。

ビデオボックス以外だと、車の中やトイレに好きな動画を持ち込んでするという人もいます。

 

オナニーをする時に男性が使う物

通常オナニーは手を使ってするイメージが定着していますが、アダルトグッズを利用するという人も増えてきています。

最近は気持ちよさを追求した商品がたくさん販売されていて、まるで人肌のような素材であるエラストマーなどの素材が使われている物がインターネットなどで手軽に購入できるため利用者数は多く、芸能人がバラエティ番組でアダルトグッズについて発言したことから利用者が増えたという見方もあります。

 

男性の性欲をかき立てる女性

好みの異性のタイプは人それぞれにありますが、男性は常に一緒にいたり見慣れた女性よりも見知らぬ女性に興奮しやすいとされています。

これは身体の構造に関係しており、より多くの遺伝子を残そうとすることからだと言われています。

そして、男性は嗅覚に興奮する人もいるため良い香りがする女性も男性の性欲をかき立てます。

この香りの好みも人によって異なりますが、多くの人から好まれるのがお風呂上がりのようなせっけんやシャンプーの香りとされています。

見知らぬ女性に男性は興奮しやすいことから、もし恋人を更に自分に夢中にさせたい、あるいは飽きさせたくないという場合は性行為やスキンシップの頻度をやや減らしてみて、時には服装やヘアスタイルを変えてみたり性行為を行う場所を例えばいつも自室で行っていたとしたらたまにはホテルで行うなどの工夫が大切です。

-性の知識
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日本の中学生の性知識は漫画がアダルトビデオ程度しかない

日本は性の知識を得ることについてタブー視し過ぎている 日本人の男性、女性にかかわらず性の知識を得る際、学校で習うかというと学校で習うことはコンドームのつけ方位でしょう。 他の国と比較した際かなり遅れて …

no image

知っておきたい女性と男性の快感に関する性知識

今回記事にさせて頂くのは、男女で性に関する知識把握していますか?ということです。 セックスでの快感を得るためにには、どういったことを想像するでしょうか。 女性の場合は膣やクリトリスによる刺激による快感 …

no image

今どきの高校生のセックス事情。初体験の割合や場所はどこ?

●はじめに 多くの人は高校生の恋愛について興味があるでしょう。 何故ならば、高校生が恋愛をするとなると、人生で初めての恋愛となる可能性が高いからです。 また、高校生が恋愛をして恋人とセックスをするとな …

no image

ウブな私の生理への誤解や初体験H。性の知識がなさすぎる

もうとっくに成人した年齢の私ですが、性の知識に関しては何かと遅れ気味なところが昔からありました。 今はさすがにセックスも経験しており、教科書を通しても経験を通しても自分の身体や男性の身体、また妊娠や出 …

no image

思春期に学ぶべき、性的自立と避妊方法について

思春期という言葉はよく耳にしますが、これは児童期から青年期への移行期をいいます。 この思春期には第二次性徴が現れます。 例えば、男性は筋骨の発達や体毛が濃くなること、女性は皮下脂肪が増えたり乳房が膨ら …