熟女

熟女デリヘルのメッカ鶯谷の魅力とエッチ体験について

投稿日:

鶯谷は熟女の代名詞がつくほど、性産業が発展していて、駅北口にはズラリとラブホテルが立ち並ぶ独特の雰囲気が漂う街です。

近くにある吉原や川崎堀之内とは違い、ソープランドではなくデリヘルとホテへㇽが滅茶充実していて店選びには迷いません。

そんな性都鶯谷の魅力について、体験談を交えながら紹介します。

 

鶯谷の街について

鶯谷は山手線の上野駅と日暮里駅の間にある駅で、上野駅から線路に沿うように北に直進し、言問通りの十字路を左折すれば到着します。

住所で言うと、台東区根岸1~3丁目辺りが、俗称鶯谷と言われるエリアになります。

主な特徴としては、狭い路地がひしめき合っていて下町の雰囲気があります。

エリア内にはパチンコ屋さんや日中から飲める居酒屋さんも揃っていて、呑兵衛も立ち寄るなど独特のオーラを漂わせています。

昭和の雰囲気が残る飲み屋さんも多くあり、風俗だけでなく呑みも楽しめる街です。

 

風俗事情について

鶯谷の性産業は、ほぼ100%がデリヘルとホテへㇽと言っていいほど、数多くのデリヘル専門店があります。

鶯谷駅の北口を歩くと真っ昼間からデリヘル嬢が闊歩していたり、送迎車が数多く通る光景には圧巻させられますね。

鶯谷のデリヘルは、扱っていないジャンルはないと言われるほど、バラエティに富んでいます。

ですので2~3回遊んだだけでは、鶯谷の魅力を全て体験できないほど奥深くマニアック性も高いのが、風俗好きにとってはたまりません。

近くにある吉原や川崎の堀之内とは全く異なった風俗の街であることも、鶯谷ならではの特徴です。

 

デリヘル以外には立ちんぼが多い

鶯谷はデリヘルが多く、昼夜を問わず風俗嬢が歩いているせいか、立ちんぼが多いことでも有名です。

立ちんぼは、鶯谷駅北口から右方向に直進し、あみだくじのような道路の一角に立っていて、他の立ちんぼスポットと大きく異なるのは、日中(お昼過ぎ頃)から出没する点です。

夜になるとその数が増えだし、その一角で3~4人組で立っている女性を見かけたら、ほぼ立ちんぼと言っても間違いないでしょう。

人種は、台湾や韓国などのアジア系外国人が多く、年代は50代前後なのも特徴的ですね。

以前は、駅を出てから銀行の脇にある路地でも立ちんぼを見かけたことがありますが、最近はあまり見かけません。

そのエリアは、日本人の立ちんぼ立っていましたね。

しかしながら、立ちんぼは神出鬼没的なところがあるので、状況は変わってくるかもしれません。

 

立ちんぼのサービスと相場について

そんな私も、過去に何度か立ちんぼに潜入したことがあります。

立ちんぼと聞いてメニューが乏しいイメージしかありませんでしたが、立ちんぼによっては3Pやコスプレなどのサービスもしてくれます。

そんな私も、予防着姿でコスプレ経験を味わったことがあり、普段とは異なるシチュエーションだったので、とても興奮したのが印象的でしたね。

気になる相場ですが、3Pを除きホテル代込みでも2万円以上超えることは殆どありません。

休憩料金が3000円程度のホテルを見つけ、値引き交渉すれば16,000~17,000円までは簡単に落とせますね。

ボッタくりでも有名な、中国人3000円マッサージより全然安い金額で仕上がります。

今までに何度も鶯谷に行っていますが、3000円マッサージ嬢は見かけたありませんので、歌舞伎町や新大久保などと比べると、かなり感じがいいのも鶯谷風俗の特徴ですね。

 

キャッチで鶯谷熟女風俗を体験

鶯谷はデリヘル・ホテへㇽのメッカなので、立ちんぼ形式のキャッチがいたりします。

風俗のキャッチと言えば、お兄さんやおじさんのイメージが強いですが、お母さんの年代の人がやっていたりもします。

そんな私も、お母さんキャッチに付いていくことにしました。

システムは、キャッチのお母さん風の人に手付金として5000円を支払います。

これはホテル代のようなものですね。

その時にキャッチのお母さんから、年代・体型・性格などを尋ねられ、嬢に連絡をしてから部屋を退出していきました。

 

その後15分ほど経過して、ドアのノック音が聞こえたのでそれを開けたら、女の子が登場しました。

年齢は40代後半といった感じてはないでしょうか。

体型は痩せすぎでもなくかと言ってポッチャリもしていなかったので、中肉中背でした。

最初はお互いの局部を愛撫され、その感触がとても気持ち良かったのが記憶として残っています。

特に乳首を舐められる時は、ジーンと感触が伝わってきたのでこれはイケると判断しました。

経験上、愛撫の仕方が上手い嬢とそうでもない嬢では、全体的な満足度にも大きな違いがありましたね。

その後、フェラをされましたがイキナリ生でしてきたので、驚いてしまいました。

それが余りにも気持ち良かったので、口の中に中出してしまいそうな感覚でした。

その後は局部にも生で挿入してもらえ、ピストンをしているだけでも、ビンビンと伝わってくる強烈な快感がありました。

しかも、ピストンしている時に愛液が滲み出ている感覚があり、その音がクチャクチャといかにもイヤらしかったです。

その後は、ゴムを付けてフィニッシュしましたが、とても快感的でした。

なおルックスについては、美人ではないけれでもブスでもなく至って普通でしたが、ボディには小さなタトウをしていたり、話し方も少しダミ声ぽかったので訳ありのような感じがしましたね。

気になる料金は、手付金5000円を含めて20000円は掛からなかったので、高級デリヘルよりは全然安かったですね。

-熟女
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

40代、熟女と呼ばれる年齢になると性欲が止まらなくなった。

正真正銘の熟女と呼ばれる年代に差し掛かった頃に、私の中で一つの変化がありました。 変化を簡単に表すと、性欲が異常なまでに増したことです。 男性の場合は10代は猿のようだと表現される事があるみたいですが …

no image

熟女系出会いアプリでドM男弄りが好きな人妻と出会った

熟女に開眼したきっかけ 近年、熟女タレントがグラビアで活躍したり、雑誌の表紙を飾る時代となりましたが、そのブームの煽りを受けるかのように、ご多分に漏れず熟女が気になり始めました。 自分の中で熟女の何に …

no image

熟女大好きな20代男子と出会い、セックスから変化したこと。

私は40代の後半と言う年齢になる、世の中的には熟女と言われる年齢の既婚者です。 夫もいますが、夫とは30代の後半から徐々にセックスレスになってしまい、40歳になってからは夫と体の関係はありません。 夫 …

no image

爆乳美熟女の上司を夜のオフィスでたっぷり犯した夜

・爆乳女上司 自分が務めている会社の上司は40歳の独身女性なのですが、普通の40代の女性とは違い芸能人か何かかと思うほど綺麗でまさに美魔女と呼ぶに相応わしい容姿の女性でした。 そしてそれ以上にスーツ姿 …

no image

再会した中年女性が色気あるスケベ熟女に大変身!

■出会いは外科のリハビリ室 約4年前、当時30代後半の私は、持病の腰痛が悪化して地元で有名な外科医院に通い始め、そこのリハビリ室で治療をするのが週末の日課となりました。 何度も通っていると、次第に顔馴 …