えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

舐め犬・クンニ

彼女がクンニを気に入り剛毛マンコからパイパンに!!

投稿日:2018年10月14日 更新日:

クンニって嫌がる女性も多いですし、男性もあまりしたくないという人が多いと思います。

私も以前はクンニってあまり好きではなく数えるほどしかしたことがありませんでした。

 

・学生時代の友人と再会

そんな私ですが、半年ほど前学生時代一緒にバイトをしていた女性に5年ぶりくらいに会いました。

彼女はとてもおとなしい性格で、男性とはあまり話したりはせず、とても真面目な人です。

しかし、彼女は結構美人で私は意外とタイプでした。

おとなしいけれど芯が強そうな女性が、なぜか私は好きなんです。

 

そんな彼女と再会して何度か一緒に食事をしたりして私たちは付き合うことになりましたが、なんと彼女は一度も男性と付き合ったことがなかったんです。

私は今まで3人くらいの女性と付き合いましたが、処女と付き合うのは初めてでしたので、ちょっと興奮しました。

 

・いよいよ彼女とエッチ

そんな彼女といよいよ初エッチという時が来たんですが、彼女はとても恥ずかしがっていました。

演技で恥ずかしそうにする女性っていますが、本当に恥ずかしそうにしているのを見ていると私まで興奮してきたのを覚えています。

しかし、彼女は意外とおっぱいが大きく私好みのムッチリ体型でした。

おっぱいをもみもみしてみると恥ずかしそうにしていますが、とても気持ちよさそうに「アァ~ン、アァ~ン」と小さな声であえいでいたのが印象的です。

そしてアソコを見てみるとアンダーヘアが結構濃いめでさらに興奮しました。

私はアンダーヘアが濃く全く処理をしていない女性が好きなので、「彼女は処理しているのかなあ・・・」と思っていましたが、全く処理をしておらず思わず心の中でガッツポーズをしました。

アソコをじっくり見るととても恥ずかしそうにしていましたが、触ってみるとかなり濡れており私まで興奮してきました。

最初は彼女が結構痛がってしまい上手くいきませんでしたが、彼女は初めてのセックスに快感を覚えたようでした。

 

・2回目はシティホテルに高層階に宿泊

そして2回目はホテルの高層階に宿泊してみました。

このホテルはビューバスルームで夜景を見ながら一緒にお風呂に入ってみました。

このときも彼女は少し恥ずかしがっていましたが、思い切ってクンニをしてみることにしました。

彼女を湯船から上がらせて足を開いて覗くふりをして割れ目にあたりを舐めてみました。

すると彼女は最初はびっくりしていましたが、だんだん気持ちよさそうにいやらしいあえぎ声を上げていました。

クリを舐めてみると体をビクッと震わせて、「アァ~ン、アァ~ン」と大きなあえぎ声を出していたので私まで興奮してしまいました。

そしてそのときは彼女も多少痛がっていましたがちゃんと挿入できて、最後までフィニッシュすることができました。

恥ずかしがっていた彼女ですが、意外とエッチでセックスが好きなんだ・・・と分かってちょっとうれしかったです。

また私にクンニされて恥ずかしそうにしている彼女を見ていると、今まで体験したことのない興奮を覚えました。

あの真面目な彼女が私にアソコを舐められて、いやらしいあえぎ声を出しているというのは想像できませんでした。

 

・先日は温泉旅館に宿泊

そして先日、温泉旅館に一緒に宿泊しました。

この旅館はちょっと高級で部屋に広い露天風呂が付いているタイプですが、私はここで彼女をクンニしてやろう、考えてこの旅館を予約しました。

部屋に入るとまずはまったりくつろいでから、一緒にお風呂に入りました。

しかし、驚いたことに彼女はなんとアンダーヘアをすべて剃ってパイパンにしていたんです。

なぜパイパンにしたのかと「クンニしたときに気持ちよさそうだから・・・」と答えてくれました。

クンニが結構気に入っているようで、これなら話が早いと少し湯船につかってからすぐにクンニを始めました。

 

彼女を湯船から上がらせて足を開かせてアソコをじっくり見てみると、きれいに剃られてツルツルになっていました。

外でツルツルのアソコを舐めるのってかなり興奮するようで、彼女は大きなあえぎ声を出して気持ちよさそうにしていました。

ここまで来るとここで挿入しようと思い、コンドームを装着してバックで挿入しました。

その後はベッドにいって正常位でフィニッシュしましたが、パイパンのアソコを見ながら腰をフリフリするのも結構興奮します。

彼女は少し大きめの声であえいでおりかなり気持ちよさそうでした。

この旅館に宿泊したときは、翌朝も一緒にお風呂に入ってセックスを楽しみました。

私はこのときまでアソコが剛毛の方が好きでしたが、彼女をクンニしてみてやっぱいパイパンの方がクンニしやすいしいいなあ・・・と思いました。

 

・真面目な性格とのギャップに興奮

彼女はとても真面目な性格で服装も地味ですが、セックスでは結構奔放に感じてくれるので、このギャップに私は興奮してしまいます。

最初はとても恥ずかしがっていた彼女ですが、セックスの喜びを覚えたようで、最近はとても積極的に楽しんでいます。

-舐め犬・クンニ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

興味本位で始めた舐め犬だが、彼女がドハマり

・無類の女性器好き 大学時代の友人に、無類の女性器好きがいました。 いわゆる舐め犬で、もう本当に、ひたすらに女性器を舐めることが至極の喜びなんだとか。 まあ、自分も男ですから、女性器を見ると興奮します …

中高年熟女の欲求を、舐め犬で解消する喜び

私は現在41歳の専業主婦で、夫は年上で一回りほど違う年齢です。 今ではすっかり夜の営みは無くなりました。 そんな私がこの年になり、始めて舐め犬の喜びを知ることになってしまいます。   ○全く …

上質な舐め犬を見つける方法と私が舐め犬に求める条件について

私自身が舐め犬と絡みを持つ様になった最初のきっかけは、友人のリアルな話からでした。 私は舐め犬の本質と言うか、真の舐め犬と言う事自体を理解していなかった事もあって、友人が定期的にプレイをする、舐め犬の …

舐め犬だった元彼に初めて舐められて…

『初めて舐められてクンニが好きになってしまった私』 生まれて初めてクンニされたのは元彼と付き合ったときのことでした。 その彼が、一見普通に見えて少し変態だったんです。 最初は普通のエッチをしていたんで …

【舐め犬体験談】課長の性奴隷になった私

私はとある地方の中小企業で働いている20台半ばの事務員です。 この企業に入社した時は男性ばかりの技術系の部署に配属されました。 その部署の課長が私の直属の上司で年齢は30代半ば、仕事も出来て優しくて正 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。