えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

アナル

初めてのアナルセックスでの注意点と気持ち良くなる方法

投稿日:2018年9月22日 更新日:

ー初めてのアナル体験ー

私が、初めてアナル体験をしたのは、20代の頃でした。

始めは、何の知識も無いまま、彼が望むなら、とアナルの初体験をしたのですが、性器と違い、アナルはそんなに濡れてくる事は無いんです。

辛うじて、少し濡れた感じはありますが、クンニをしてまでは濡らす事も無く、彼はゴムを付け、アナルへ半ば強引に挿入しました。

出す事を目的としているアナルへ男性器が入ってくると、無意識に体に力が入ってしまい、苦痛としか言い表せない表情になるんです。

その時の体位がバックスタイルだったので、彼に顔を見られる事はありませんでしたが、体の力が入ったままだった為か、アナルの締まりが強くて彼は気持ちが良いのか、すぐに射精をする事をしないで、その気持ち良さを堪能していました。

 

終わった後、ゴムは多少汚れてしまっていて、自分でも、嫌な気持ちになってしまうし、アナルの違和感が物凄く痛みもありました。

アナルも傷付いてしまったのか、排便する度に痛みも走り、少しも快楽を得る事はありませんでした。

そこで、私はこれからもアナルでの性行為をするのであれば、私自身も気持ち良くなりたいと思う事にしました。

 

ーアナル挿入前にするべき事ー

アナルは本来受け入れる部位では無いですし、排便によって綺麗な場所とは言えないので、私は、まず浣腸をして、腸の中の物を少しでも出すようにして、出しきった後に、腸内洗浄をする事にしました。

時間も掛かってしまうので、彼とラブホテルに泊まった時に試してみました。

浣腸や腸内洗浄をする事によって、溜まった物を出してしまうと、アナルは柔らかくなるんです。

自分で浣腸して、腸内洗浄をした後に指が一本すんなりと入っていきました。

違和感はありますが、前程の痛みはありませんでした。

 

その後は、綺麗になったアナルへローションやワセリンを使い、指一本から濡らし広げていくを繰り返しました。

濡らす事によって、アナルの中が傷付く事を防いでくれます。

私は、、正常位でリラックスした状態になってから、彼にアナルにワセリンをたっぷりと塗って貰いました。

その時に、性器やクリトリスも一緒に刺激して貰いながら、アナルも刺激して貰うと、アナルの違和感も軽減されて、苦痛に感じる事も無くなりました。

私は、性器やクリトリスの気持ち良さに、自分の乳首を摘まみ感じてしまいました。

彼は、指を一本から二本へと増やし、私のアナルを広げていきました。

 

ーアナルを慣れさせるー

彼の指が二本程入るくらいになった時に、彼は、アナル用の玩具を取り、小さくて細い物をアナルへ挿入させ、出したり入れたりを繰り返しました。

ワセリンの滑りとアナルの中から濡れてくる液体で、スムーズに入っていきました。

殆ど、違和感も痛みもありませんでした。

彼は、次々と長さや太さが違う玩具を入れては出してを繰り返しました。

でも、彼が使ったのは、アナル初心者向けのマーブルキャンディセットだったので、本当に細くて柔らかいので、一番小さい物だと、入っているのかさえ分からないくらいでした。

 

アナルに玩具が入ってくる事に慣れ始めた頃、彼は、細い形状のアナル用のバイブを取り出し、私のアナルに挿入しました。

さっきよりも少し長めで硬い感じが、アナルに入っているっと、思わせました。

アナルの中に入ると、彼はバイブの電源を入れました。

ブルブルと振動が、アナルの方から、性器やクリトリスに伝わり始めました。

気持ち良くも悪くも無い感触でしたが、アナルを刺激されながら、私は、ローターを使って、クリトリスを刺激して、気持ち良くなる様にしてみました。

やはり、クリトリスを刺激したせいか、私は、背中に電気が走りオーガズムを迎えてしまいました。

アナルだけの刺激では、オーガズムを迎える事は決して無いと思いましたし、彼だけが気持ち良くなるのも、不公平だと思ってしまったので、一回はオーガズムを迎える事にしたのです。

 

私が、イッた後、彼はもう大丈夫だろう、と思ったのか、自分のペニスにゴムを付け、正常位の体勢のまま、アナルの入り口にペニスの頭を擦り付けて先を濡らすと、アナルへと挿入させていきました。

私のアナルは濡れているし、玩具で随分慣れて、広がったと思っていましたが、やはり男性の勃起したペニスは比べものにはなりませんでした。

入り口はすんなりと入ったものの、やっぱり半端ない違和感に変な気分になってしまいました。

けれど今は、正常位。

苦痛な顔は萎えさせてしまうと思い、またローターの電源を入れて、クリトリスを刺激して、多少の痛みを軽減させていました。

彼が射精するまで、ピクピクと敏感になっているクリトリスにローターを当て、違和感と快感の両方を感じていましたが、オーガズムを迎える事はありませんでした。

でも、彼は、凄く満足そうにアナルの中で射精していました。

でも、私は懲りた分けではありませんでしたが、今度は、アナルでオーガズムを迎えられる様に、慣れさせていこうと思いました。

-アナル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

私がアナルプレイにはまったきっかけは元彼によるアナル開拓

◎男性経験6人目で出会った彼はちょっとだけアブノーマル系。 私は1人の男性と長く付き合っていた時期があったので、31歳の時まで5人の男性としか経験がありませんでした。 処女を失ったのも大学時代と比較的 …

no image

友人に「浣腸」されたことを忘れられず一人アナルで自慰

アナルへの興味を持ったのは友達によるふざけた「浣腸」行為 昔から手を合わせて指で後ろからいきなり「浣腸!」と言われて肛門を刺してくる人、いましたよね。 いや、そういう真似をしている人は小学校にいたりし …

no image

スレンダー体型の女友達と宅飲みして愚痴聞いてたらお礼にアナル初体験

・女友達のスペック ミカ(24歳)昔からの友達で良く宅飲みに来る。 なぜか考え方や波長が合うのか相談事や愚痴はいつも自分に言ってくる。 顔はふつうにかわいい感じで、スレンダー体型でBかCカップ。 &n …

no image

叔父の玩具になりアナル拡張飼育。行き場がない私

父と母を交通事故で一度に亡くして東京に住む叔父の家に引き取られたのは私がまだ小学4年生の時でした。 父の弟だということでしたが、それまで一度も会ったことがありませんでした。 「いい人だから」と親戚の人 …

no image

彼女(女子大生)のアナルに初めて中出しした感想

・人生で初めての彼女 私に初めて彼女ができたのは、大学生の時でした。 それまで女性と付き合った経験が無かった私にとって念願の彼女であり、見事OKの返事をもらった時にはそれはそれはうれしかったのを覚えて …