えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

成人済み初体験・その他初体験

おしっこより長い潮吹き。コーチ任され、教え子に手を出した体験談

投稿日:2018年8月30日 更新日:

■30代目前で…

29歳の会社員だった時のことです。

学生時代はテニスに打ち込み、会社に入ってからは男性が多い部署で仕事人間でした。

気づいてみたら30歳目前にもかかわらず、どういうわけか女性とは縁がありませんでした。

「今更初めてですとも言いづらいしなぁ~」と悩んでいました。

 

その頃、テニスの腕を買われて、近くの大学のテニス部を土日の休みの日を利用して指導してほしいといわれたので、引き受けることになりました。

このテニス部は結構強豪で、男女比は4:6で女性のほうが多い部でもありました。

しかし、男女交際などには一切わき目もふらず、テニス一筋という方が多い部でした。

 

ある日、テニスの試合がありました。

結構いいところまで行き、準決勝で敗退しました。

普通ならば、この後飲み会でもあるのでしょうが、どういうわけか、現地ですぐに解散となってしまいました。

帰り道が同じ方向の部員たちと電車で帰ることになりました。

電車は普段はすいている時間帯なのに、近くで有名な方のコンサートか何かがあるようで、予想外の満員電車でした。

ぎゅうぎゅう詰めで我慢しながら吊革にしがみつくように立っていました。

すると、僕の股間のあたりに女性のお尻が何回かぶつかってくるのが分かりました。

一度気にしてしまうと、それからは意識するようになってしまい、僕のモノは徐々に大きくなっていってしまいました。

どんな女性なのかと前を見ると、普段指導している女性部員の一人だということが分かりました。

 

■電車の中で…

女性は最初は何食わぬ顔をしていましたが、その後も僕の股間めがけて、自分のお尻をこすりつけてきているように思えました。

夏の暑い日だったので、女性もミニスカートでした。

知らない女性だったら電車内で痴漢を疑われても仕方がないほどの場面でした。

女性の後ろ姿しか見えなかったので表情は分かりません。

それくらいの満員電車でした。

15分くらいその時間帯が続いたので、僕もそろそろ絶頂に近づいてきました。

ようやく、僕の家の近くの駅に到着したので、駆け足で降り、駅構内のトイレの個室へ向かいました。

 

僕のモノはもう出来上がっていたので、便器に向かってオナニーをしました。

いつも以上に激しく発射してしまいました。

駅を出て家に帰ろうと思い、歩きだしたころ、ある女性に声をかけられました。

「先生~」

振り向くと、さっきまで電車の車内で僕の股間に自分のお尻を摺り寄せてきた女性でした。

「満員電車で大変でしたねぇ~」

車内で何事もなかったかのように話始めました。

この女性の家も、この駅の周辺でした。

話をしながら2人で歩き始めました。

他の部員はいないようでした。

夜だったので暗くなり始めていたと思います。

どういうわけか、近くの公園のベンチに座って話始めました。

 

■公園で…

すると、話している最中、暗がりの中、僕の股間のあたりがむずむずしてきました。

「先生、ここすごいことになっていますよ~」

僕の股間をさすりながらモノを取り出し、しごき始めました。

「先生、さっき電車の中で私のお尻に攻撃してきたでしょ~」

「何言っているんだよ、そっちから仕掛けてきたくせに~」

お構いなく、彼女は僕を攻めてきて、しごき続けました。

「先生、気持ちいい?」

「まぁ・・・」

そういうと、あっさりと発射してしまいました。

「テニス部真面目な娘ばかりいるから男性とも交際したいけどしづらくて・・・」

 

僕をベンチに座らせたまま、キスをしながら座位の姿勢でいきなり挿入してきました。

彼女の下着も結構濡れていました。

さっきの車内で彼女も予想以上に感じていたようでした。

彼女のあそこも温かくなっているのを感じました。

これが僕の初めてのHの瞬間でした。

彼女はそうとは知らずに攻めてきたようでした。

「先生、もっと早くしてもいい?」

「うん、いいよ~」

くちゃくちゃという音だけが周辺に響き渡りました。

夜だったので、音だけで、周囲に人はいないようでした。

彼女も大声であえぎ声を発するわけにもいかず、口に手をして音が漏れないようにしながら必死で上下に動き出しました。

「先生、気持ちいい~、もうイキそう~」

「もうちょっと我慢しなさい、そうじゃないと京みたいに準決勝で負けることになるぞ~」

「はい、でももうダメェ~」

「諦めたらそこで終わりだぞ~」

「もうイクっ~」

そういうと、彼女は今まで我慢してため込んできたものがあったためか、ものすごい勢いで潮を吹きだしました。

「あぁぁぁぁ、恥ずかしい~、まだ出ちゃうぅぅぅ~」

数秒の間潮を吹きだし続けました。

「おしっこよりも長い時間吹いちゃった、気持ちよかったわぁ~」

彼女はHし慣れているように思えました。

 

その後は公園を後にしました。

彼女は何事もなかったかのように振舞っていました。

僕は初めてのHだったのでものすごく強烈に印象に残りました。

その後もコーチを続けましたが、教え子に手を出したのはこれが最初で最後となりました。

-成人済み初体験・その他初体験
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

21歳の時に出会い系で出会った男性に処女をあげました。

成人式を迎えても処女だった私の焦りは次第に強くなりました。 私は、二十歳になった時現在も、男の人とキスすらした事がなったのです。 中高は女子高校だったので、満足な出会いすらないまま、とうとう大学生にな …

no image

成人になって会社のかわいい子と初えっちをした

あれは、会社に入ったときのことでした。 まだ、自分はエッチをしたことがなく、会社に通っていました。 すると、会社に一人とても可愛い子がいました。 可愛いなと思って、毎日その子のことを見るだけで幸せでし …

no image

義理の姉が酔った勢いで筆下ろししてくれた体験談

・義理の姉について 遥さん(24歳)親父の再婚相手の娘で、義理の姉。 顔はAKBにいそうな感じだけど、スタイル抜群で一度ブラのタグを見たらGカップだった。   自分(21歳)会社員で童貞、彼 …

no image

初体験は28歳、相手は45歳の小学校時代の担任とセックス

成人男性の童貞率は年々増しているという噂も、早熟と言われながらも勝ち組負け組がハッキリしているあらわれなのでしょうか。 そんな私も時代を先どっていたのか、初えっちの年齢はとっても遅めの28歳。 当時は …

no image

年上の男性と19歳の時にドキドキの初えっち体験談

初えっちの相手 私が初えっちを経験したのは、19歳の頃です。 周りはほとんど初えっちを終えており、私だけが取り残されているような感じでした。 これまで何人も付き合ったことがあるのですが、初えっちまでに …