えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

高校生(JK)初体験・初えっち

女子校時代の時のおっぱい好きな先生との初エッチについて。

投稿日:2018年5月9日 更新日:

相手の方との出会いについて。

これは、私が高校生の時に初めてエッチした時の体験談です。

私は、高校生の時に女子校に通っていました。

周りは女の子ばかりで、男の子と出会う機会はほとんどなく、過ごしていました。

いつも、友達と彼氏ほしいねなどと話しながら過ごしていました。

私は、どちらかというと大人っぽく見られて、性格も落ち着いているタイプの女の子でした。

私服で街を歩いていると、声をかけられたりと、どちらかというと男ウケするタイプなのかもしれません。

私は昔から年上の方が好きだったので、年上の彼氏が欲しいなとずっと思っていたのです。

 

そんな時でした。

私の学校に新しい先生がやってきたのです。

女子校には珍しくわかめの先生がやってきました。

私達の女子校では、本当かわからないのですが、生徒と恋愛関係にならないため、若い先生は入ってこないという噂までたつほどおじさんばかりだったのです。

その先生は、30代でしたが、学校では一番若く、たちまち生徒達から大人気になりました。

私もその一人でその先生に憧れて、すれ違うたびに話しかけたりと、仲良くなりたい気持ちでいっぱいでした。

 

私は、バトミントンをしていたのですが、その先生が顧問になったのです。

その先生はバトミントンをしていた経験もあり、教え方もすごく上手で私達部員も上達していくほどでした。

そんな先生を見て、私はますます好きになってしまいもっと仲良くなりたい気持ちでいっぱいでした。

 

先生へのアプローチについて。

私は、よく部活の休憩時間などに先生にプライベートなことを聞いていました。

先生は彼女居るの?と聞くと、いないよとこたえたので、どんなタイプが好きなの?と聞くと、優しい感じかなと言われました。

年はいくつぐらいが好き?と聞くと、気が合えば年齢とかはきにしないかなと答えました。

それを聞いて、私にも興味持ってくれるかもと期待してしまいました。

 

ある日、私は、バトミントンで足を捻挫してしまいました。

親は仕事だったので、迎えに来れないので、先生が家まで送ってくれることになりました。

そして、車の中で話をしていたのですが、今だと思い、先生に好きと気持ちを伝えました。

だけど、生徒だからとやんわりと断られてしまいました。

でも、どうしても諦められない、今度テストで100点取ったら一度でいいから外で会いたいと何回も頼むといいよとの返事が来ました。

私は勉強を必死に頑張りなんとか100点を取ることが出来たのです。

先生との初エッチ

そして、先生と約束通り出かけることになりました。

先生は、車で迎えに来てくれました。

そして、今回だけだからと言われましたが、すごく嬉しかったです。

私達は県外にいき、ご飯を食べたりして、楽しく過ごしました。

 

そして、夜になり、先生がもう帰らなきゃと言われ、車を出そうとしたので、帰りたくないと言いました。

でも、親が心配するからダメだと言われたので、今日は友達の家に泊まると言ってあるから大丈夫だよと言いました。

先生は、なんで泊まるって言ったの?と言われたので、今日は朝まで先生といたいのというと先生はすごく照れて、困った顔をしました。

なんだか、すごく可愛く見えて、先生の手をぎゅっと握りしめて、顔をじっと見てると、先生も顔を近づけてキスしました。

そして、抱きしめられて、もう我慢できないと言われたのです。

どうやら先生も私のことを気になっていたけど、我慢していたようでした。

 

そして、先生は何度も私の唇や首筋をキスして、ブラウスのボタンを外していきました。

私は、胸が大きく、その胸を先生は揉みほぐしたり、顔を埋めたりしていました。

そして、乳首を丁寧に舐めてきたのです。

そして、息も荒くなり、荒々しく揉み、唾液でベチャベチャになるほど胸を舐めたり吸われたりすごく感じてしまいました。

いつも真面目な先生のそんな姿に私は興奮してしまい、もう下はビチャビチャでした。

 

そして、先生にもっとゆっくりしたいから場所変えてと言って、近くのホテルに入ることにしました。

ホテルに入ると、先生は、私をすぐにベッドに押し倒して、服を脱がせました。

私は、tバッグをいつも履いていて、それを見た先生がお前エロいなと言って、お尻を舐め回し始めました。

そして、tバッグの隙間から、指を入れてクチュクチュとかき回し始めたのです。

すごく気持ちよくて、我慢できなくなり、先生におねだりしました。

そして、先生はゆっくり丁寧にエッチをして最高の気分になりました。

先生の少したるんだお腹が私にあたり、なんだかそれも可愛くて、お腹を撫でながらエッチしていました。

そして、先生と朝まで何回もしました。

本当に気持ちよくて、その日から先生のエッチの虜になりました。

 

その後は、先生と学校で隠れながらキスしたり、胸を揉みほぐされたりと、バレないかヒヤヒヤしながらエッチなこともいっぱい体験したステキな高校生活を楽しむことが出来ました。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高校生で処女を失う。初体験は後悔のないえっちに

私が高校2年生の時のことです。出会いは友人からの紹介でした。 6人くらいの男女で集まりカラオケに行き、偶然隣に座った彼は1つ年上の他学校の生徒で、不良の多い高校だったので彼も少し悪ぶってる雰囲気で、大 …

no image

従姉と夜な夜な密かに続けた秘密のセックスごっこ

30歳の男です。高校生の時の実体験を書きます。 僕が高校に入学したと同時に、僕の家に、従姉の香織さんが住むようになりました。 僕の父の姉の娘である香織さんは、国立の女子大では最難関と言われるところに合 …

no image

出会いは高校2年の夏、そして大切な人との初体験

・出会い 私は高校2年生、隆は大学2年の夏でした。 私と隆は外国生まれの大型スーパーでアルバイトをしていました。 私には彼がいません。 「バイト先で素敵な出会いがないかなぁ」と夏休み限定でバイトを始め …

no image

アルバイト先の農家の人妻を風呂場で犯し童貞卒業

農家で出会った和子さん 私は、現在36歳の会社員の男性です。 名前は慎也と言います。 私は今から20年ほど前、農業高校の高校生でした。 毎日学校で勉強をしながら農業の経験も積んでいました。 &nbsp …

no image

同級生とセックスをし中出しした高校生時代の思い出

私の通っていた高校は元女子高で、私が高校に在籍していた時も3対2の割合で女子の方が多数派でした。 そんな女の子だらけの高校で、私は二年生の時に運動会で棒倒しに参加しました。 棒倒しは、大きな棒の先にあ …