えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

初めてのオナニー

女子生徒を見て無意識に勃起してしまった中学生時代の初オナニー

投稿日:2017年11月11日 更新日:

【初めての感覚】

40代後半男性です。

今ではすっかりご無沙汰になってしまいましたが、私がオナニーを初めてしたのは中学1年生の時です。

 

詳しく話す前に小学校からのオナニーに関する経験から。

小学校高学年になった頃の話ですが、学校にある鉄棒(縦に登るやつ)や太目の綱を登って遊んでいましたが、ある時上まで登った時に何やら股間がおかしい感覚を感じました。

最初は気のせいと思っていたのですが、何度か登っているうちに確信しました。

必ず股間を綱や鉄棒に付けて上まで登ると擦られることにより気持ちよくなっていたようです。

気持ちよいと言う感覚はその時に分かってはいなかったと思いますが、何やら力が抜けるような感じで、ドクドクと脈打っているのだけは覚えています。

 

後で分かるのですがイッたときの感覚、そうです射精した後のドクドク感です、それが鉄棒に股間が擦られたことにより、たぶん亀頭だと思いますが過敏になったのだと思います。

その感覚が不思議に嫌な感じでは無く、もっとしたいという感覚で時々わざわざ鉄棒や綱を登ったりしていました。

 

【初めて見たエロ本】

そんな小学生時代でしたが、今思うと早熟だったのかな?と思ってしまいます。

小学生低学年のころから異性に関しても興味があり、よく隣の女子大のお姉さんのお乳を触ってみたり、パンツが見えてはチラチラと気になっていました。

 

そんな時高学年になったころに道端に捨てられている本を見つけます、女の人の裸の写真が見えた時の興奮といったら言葉に出来ません。

人が来ないのを確認して、サッと拾い、急いで誰も来ないようなところに行ったときのドキドキ感と言ったら例えようがありませんでした。

ドキドキする気持ちで写真を見ていると、股間に脈打つ感覚がありました。

一通り夢中になって見ましたが、これが人生初のエロ本でした。

因みにこの時股間の股間の脈打つ感覚は綱を登った時のドクドクする感覚と一緒でした。

 

【気が付かないうちに勃起していた】

そんな感じで小学校に通っていましたが、小学校も卒業し、中学生になります。

田舎でしたので中学校は隣町にあり電車かバスでの通学になります。

学校のある隣町も決して大きなところではありませんでしたが、本屋さんが2件あり、よく参考書や文庫本を探しにちょくちょく通っていました。

と表向きは真面目に見えますが、ズバリ狙いはエロ本でした。

当時はエロビデオもほぼ無い時代でしたのでエロ本が主流で、自動販売機でも売っていた時代でした。

本屋さんに行くとちょっと奥まったところに成人向け雑誌コーナーがあり、店の人の目を気にしながらそのコーナーに行っては、いろんなエロ本を物色していました。

そんな中学校では女子生徒が体育の時間になるとジャージになりますが、夏はブルマや水着になり、より肌が露出することになります。

いつだったかは忘れてしまいましたが、体育の次の授業と言うことで女子生徒がジャージのまま教室に入ってきました。

私はその頃から女子を女性と意識し始めたのか、膨らんだ胸や股間の盛り上がりがすごく気になっていました。

当然そのような格好でいると目が自然にそっちを見るようになります、いつしか夢中になって見ていると、隣の友だちが”お前勃起してんなよ”と言われましたが、その時は勃起が何を意味するのか分からずにいましたが、友だちは私の股間をポンと軽く叩いてきました。

その瞬間股間が大きくなり硬くなっていることに気づきます。

これが初めて勃起にを実感した瞬間でした。

 

【オナニーに仕方が分からない】

勃起することが分かり、段々と大人になっている途中でした。

その頃から友達同士でも女子生徒に興味がある話が増えてくるようになり、あの子はおしりがいい形だとか、胸は何カップだとかと言った話をよくするようになります。

そのうちオナニーと言う言葉が出たりした時は、正直分からなかったのですが、本屋さんでエロ本を物色する傍ら、明星や平凡といったティーン向け雑誌の付録に”オナニーの仕方”や”HOW to SEX”など学校では教えてもらえない、性教育の勉強になっていたものが付いていました。

それを読んでいくうちに、オナニーの仕方についても興味が出てくるようになります。

エッチな雑誌を見たり、女子生徒の体を見ていると勃起することが分かったので、本を読みながらオナニーはどうやるのだろうと考えながら悶々としていました。

 

【初めてオナニーしたときの衝撃】

当時、オナニーと言う言葉は分かりましたが、具体的なやり方がよく分かりませんでした。

勃起したムスコを本に書いてあったようにゆっくり手で擦ると、最初は気持ちいいポイントも分からず、ただ擦るだけで”こんなもんか”と思っていましたが、亀頭の部分を擦った瞬間にドクドクと脈打つ感覚が来ました。

そうです綱を登った時に感じたドクドク感です。

気持ちいいことを知ったからか、何かに取りつかれたように擦っていると段々と何かがムスコの根元から上がってくるような感覚に変わりました。

それでも暫く擦っていると次の瞬間に、先から何かが出たというより漏れた感覚があり、手がベタベタになりました。

オナニーをして初めて射精した瞬間でした。

暫くはドクドク脈打つ感覚と脱力感で動けませんでしたが、気持ちいいと言う感覚を覚えたため、段々と回数が増え、1日に3回していた時期もありまるで覚えたてのサル状態でした。

段々と大人になるにつれオナニーでは無くセックスに夢中になって行きましたが、初めての経験ということでものすごい衝撃でした。

-初めてのオナニー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

中学生の頃、初恋と同時に性的欲求が増え初めての自慰行為

僕が初めて自慰をしたのは中学2年生の夏休みのことでした。 もしかしたら男子の中では遅めだったのかもしれません。 中学2年生の時までは好きな女性等も特にいませんでしたし、性的欲求もありませんでした。 精 …

no image

両親のセックス声をおかずに毎晩オナニーしていた中学生時代

オナニーを始めたきっかけ 私が初めてオナニーをしたのは小学4年生の時です。 まだ、オナニーと呼べるほどではありませんが、夜な夜な膨らみ始めたおっぱいを触るようになりました。 小5の時にはおっぱいを触る …

no image

18歳の冬、36歳既婚者とセックス。大学生になっても関係は続く

私は21歳の時に初めて本格的な自慰行為というものを経験しました。 初めての自慰行為だと言うのに、恥ずかしいことに男性の前でする事になったのです。 なぜ、男性の前で私は自慰行為をする事になったのか?また …

no image

自分の性器の形が気になる小学生時代。クリトリスをいじる

■オナニーの最初は快感の発見 どんな人でも一度は自分の性器をついつい弄ってみたことはあると思います。 一度触ってみたところ、「あれ?こうしたらちょっと気持ちいいかも」と思い始め、そのまま触り続けてみる …

no image

小学生で子供の僕に性教育に没頭する叔母がオナニーを教えてきた

「私のこと」 私が初めてオナニーっぽいことをはじめたのは小学校6年生の頃、それっぽいことなので射精に至ることはありませんでした。 エッチなことを思い浮かべて勃起を楽しむってな感じ、それでも結構満足感は …