えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

母親の脱ぎたてパンティが一番興奮するオカズだった

投稿日:2022年5月28日 更新日:

〔母親の魅力〕

誰でも一番身近で女性を意識するのは母親ではないですか。

私は母親を1人の女性として意識したのは、中学生の時かな。

同級生に可愛いなあと思える子もいましたが、女性を意識するまでにはいかなかった。

ある時、お風呂に入ろうとしたら、洗濯機の中に綺麗な布らしき物が目に入り、手に取ってみました。

それは母親の下着でスリップでした。

綺麗な刺繍があり、すべすべした肌触りはまだ子供の私でもドキドキしましたね。

匂いも甘酸っぱい匂いが、なんかいい匂いでした。

他に何かないかと洗濯機の中をさがしたら、同じピンク色のパンティとブラジャーがあり、ドキドキしながら洗濯機から取り出して、匂いを嗅ぎました。

ブラジャーは甘い匂い、パンティは滑っていたのと、なんか変な匂いが。

でも母親の匂いだと思うと、ただドキドキして、頭の中がくらくらしました。

それからは毎日洗濯機の中を探したり、夜遅くに。

いろんな色や柄があり、下着を見つけては匂いを嗅ぐのが楽しくて。

しばらくそうした行為をする事でちんちんが硬くなり、立つ事がわかり、焦りましたね。

母親のパンティを嗅いで、その後に下腹部に押しあて、スリップを嗅いだり、パンティの中でちんちんをこすっていて、白い物が出てパンティで拭いたのが初めての自慰行為です。

罪悪感はなく、なんか母親と結ばれた感覚でしたね。

 

〔下着は魔法のアイテム〕

洗濯機の中の生下着が初めての自慰行為の道具になりましたが、なれてくると、母親の下着に対する好奇心がどんどんエスカレートして、母親が不在の時に母親の下着が入っているタンスを探して、見つけた時はまたドキドキが。

いろんな下着があり、一枚一枚丁寧に見たり触ったり、もう至福の時間です。

パンティもいろんなのがあり、お洒落なんだなと思い、家に一人でいる時はパンティをはいたり、スリップを身に付けたり、興奮しながら、下着は洗濯前なので汚したらまずいと思いながら、ティッシュをまいて中に出す自慰行為になりました。

自慰行為は若い時は1日に何度もできましたね。

 

〔母親の思い出〕

高校生になるまでは、母親が女性として意識する存在で、下着に対する関心のベースにありました。

次第に同じ位の年齢の女性を意識する様になりましたが、好みも幾分かは母親をイメージしていたかも。

また、女性の服装だけでなく、どんな下着を身につけているのか気になりましたね。

私の女性に対する意識は母親が基本にあり、下着にもオシャレをする人がいいなあと考えたり。

自慰行為の対象も裸の雑誌を見たり、DVDを見たりと増えましたが、私は今でも下着が大変大切なアイテムになっています。

 

〔結婚しても〕

大人になり、結婚しても、妻には下着のお洒落をお願いしたり、妻とのエッチは減っても、下着を触るだけで、興奮して自慰行為は好きです。

年齢を重ねても小さい頃の経験や体験はベースになっているんですね。

結婚しても自慰行為をするのは変なんでしょうか?

妻との体の関係は飽きる事はないですが、何か物足りない。

下着姿を見ると脱がしたくなりますが、妻の下着でも脱ぎたてのを見ると、母親の下着を脱ぎたてのを嗅いだ思い出を思い出し、自然に妻の下着で自慰行為も嬉しくなります。

同じ思いの方がいたら嬉しい。

また、思春期の男の子がいる家庭のお母さん、自分の下着はチェックしてみてください。

母親としては嬉しい気持ちもあるかもね。

-初めてのオナニー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

小2で初オナニー。19歳でドライオーガズムを習得する究極オナニー!

早熟な私・・・小2 早熟だった私は小さい頃から何かしらエロに良く反応していた。 ドラマで大人がキスをしていたり抱き合うシーンを見てドッキリしたものでした。 そんなシーンが何かの拍子に頭の中にフラッシュ …

初めてのオナニーは10代の時にサドルや鉄棒に違和感を感じ

◎初めての自慰行為はこれが自慰行為とは分からずにいました。 私が初めて自慰行為というものを経験したときの事を振り返ると、それは本当に偶然に起きてしまった行動というのか、たまたまでした。 当時は勿論男性 …

オナニーに困っていた私を救ってくれたオナホの話

・自慰行為とはなんぞや 私が初めての自慰をしたのは高校一年生の夏頃。 他の人たちに比べてだいぶ遅いデビューでした。 といっても性に関してまったく興味がなかったわけでもなく、思春期になると同級生と同じく …

異常な性癖への道。小学生の頃に出会った悪魔っ娘

『遊びに満ちていた、懐かしきあの頃』 遊戯王カードは私が小学生だった頃から人気でした。 もちろん勉強には関係の無いゲームのカードを学校に持ち込んで教師に見つかれば、すぐさま没収となり返してはもらえませ …

思春期真っ只中。中2男子の初オナニー体験談

当時、僕は思春期真っ只中の14歳だった。 周りの友達たちはもうちん毛生えた?とか5組の朋美ちゃんめっちゃおっぱいでかい、あいつはもう皮がむけているとかそんな話ばかりで盛り上がっていました。 私も思春期 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。