えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

潮吹き

リビングで水たまり。僕と彼女の潮吹き初体験

投稿日:

『彼女との関係』

僕の彼女は6歳年下の女の子。

住まいは50km程度離れていて、実家住みの彼女は週末に一人暮らしの僕の家に来てくれます。

特にこれといって何をするわけでもありませんが料理を作って、たまにデートに外出して遊びます。

基本的には家事をするのは僕の役割。

自分の家という意識もあって彼女が近くにいてゆっくりとしているだけで幸せな気分になります。

 

『彼女との性行為』

僕はもうじき30歳になる健全な男ですが1日に1回以上はオナニーをします。

性欲はまあ、強いほうかなと。

ただ、僕の彼女はそれ以上に性欲が強く、会えば、お互いに何度も求めあうほどでした。

付き合った当初は、お互いに実家住まいだったというのもあり、性交渉はラブホテルでしたが元をとってやろうと思ってなのか、行くたびに一晩に毎回5回くらい交わっていました。

時には、公園の駐車場の車内で始まることや、朝起きたタイミングで始まっていることも珍しくありませんでした。

僕の話ですが、それまでいわゆる賢者モードが邪魔をしてどうしても連続SEXというのはできなかったのです。

その上、その一回も10分程度といわゆる早漏に近い部類だと思っています。

求めてくる彼女はわがままで、私を満足させられないくらいならこの先つきあってはいけない、と言うような彼女です。

もはや気合でした。

仕事よりも週末に力を注ぐレベルでしたがそうした私も、イケるという気合と自分の性器に集中する力を身に着けて、一晩に複数回連続で行為に至れるようになりました。

複数回できるようになると必然的にプレイの幅や時間も伸びていき、終日受け入れ態勢万全の彼女の欲を満たせるようになってきました。

 

『初めての潮吹き』

初めての潮吹きは僕が一人暮らしを始めたある日のことでした。

その日は、2LDKの築30年の僕の一人暮らしのリビングで料理をしていた昼過ぎのことでした。

家に来た彼女はいつも通り僕の作る料理を近くで見ていました。

後ろから抱きしめられた時の柔らかさと匂いに興奮を覚えた僕は行為を始めました。

リビングでしたので後ろから立ったままの彼女のズボンを脱がし、そのまま挿入しました。

最初はあまり濡れていない為、抜き差ししづらい状態でしたが、5分もたたないうちにねっとりとした彼女の愛液で動きやすくなってきます。

奥まで突くと、中イキをするようになっていた彼女は足腰がたたなくなってきます。

そうして立ちバックで始まった体位を変えて彼女を椅子の上で四つん這いにし楽な状態で突きます。

早漏な僕は10分も腰を振っていると射精感がこみ上げてきます。

彼女が中イキしたタイミングで手マンをして射精感を沈めます。

中指と薬指の二本で四つん這いの彼女に刺激を与えます。

そうすると「ぴちゃぴちゃ」という音が聞こえてきました。

昼下がりのちょっと暗いリビングでは一瞬何が起きたかわかりませんでした。

「ぴちゃー」というAVで見るような潮吹きでした。

最初に音がしてから30秒はたっていないように思います。

彼女も何が起きたのかわからなかったようです。

椅子から滴り落ちるしずくの音は潮びたしのリビングという視覚的な興奮も相まってとても興奮するシチュエーションでした。

すぐに自分の性器を突き刺しました。

盛大に潮を吹いた彼女の性器はいつもとは異なる感触で、濡れていないキツイ性器のようで、彼女の性器の感触が良くわかる状態になっていて、射精感を沈めるために始めた手マンでしたが、初めての潮吹きというスパイスもあり、すぐに果ててしまいました。

僕もとても気持ちよかったですが、彼女もどうやらとても気持ちいいようでした。

それは中イキとも僕の性器の気持ちよさとも異なり、おしっこを出すような気持ちよさを強くした感じのようでした。

 

『後日談』

潮吹きを覚えた彼女は、性行為の際には潮吹きをしないと満足できない体になっていました。

僕個人としても彼女を開発したという楽しさからお互いに更に性行為の楽しさを覚え、後日クンニをしていた際に彼女の潮を飲んでしまったというのはまた別の機会にお話しさせていただければと思います。

-潮吹き
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

オフィスで先輩とセックスをして潮吹きした体験

■初めての潮吹き体験 私が初めて潮を吹いた時の体験です。 あれは私が22歳の時でした。 仕事の先輩と会社で二人っきりで残業していたら、良い雰囲気になり彼からキスをしてきました。 驚いて抵抗したのですが …

タイ人を大洪水潮吹きさせたバンコクの熱い夜

・彼女との出会い あれは20代中盤の頃。 当時婚約までした彼女に別れを告げられ自暴自棄に陥っていた私は夏のボーナスを全額使ってタイのバンコクに旅行に行くことにした。 理由は寂しさを埋めるべく、とことん …

お互い初めてのセックスで大量の潮吹き

・マッチングアプリで出会った彼女 彼女と付き合い始めたのは、25歳の時で、お互いこれが初めての恋人でした。 出会ったきっかけは、マッチングアプリで、正直なことを言うと、全く期待していなかったですし、恋 …

女性の潮吹き体験談。深まる性的自信と愛着

初めての潮吹きについての私の体験談をお話しします。 私が初めて潮吹きを経験したのは、大学生の時でした。 その当時、私は彼氏と付き合っていて、性的なことにも興味があったのですが、まだまだ初心者でした。 …

挿入はいまいちだけど、潮を吹かせるのだけは上手な彼

以前付き合っていた彼のことです。 その彼とは約1年間付き合っていました。 その時に思ったことが、「挿入の時はいまいちだけど、彼は潮吹かせるのだけはうまいなあ」ということでした。 そんな彼とのお付き合い …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。