えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

エッチないたずら・ラッキースケベ

男子生徒をメロメロにしていた香織さんと美味しい夜

投稿日:2023年8月19日 更新日:

・姉弟のような関係

大学2年生の冬休みに、1つ年上の先輩(女性、香織さん)が、遊びに来ることになりました。

他県の大学に通っていた香織さんですが、冬休みを利用して、あちこちを旅行しているところで、その途中で僕のところにも寄った、という形です。

で、せっかくなので一晩泊まっていくことになったのでした。

先に言っておくと、香織さんとは、男女の関係のような気持ちはなくて、どちらかというと姉弟のような感じ。

お互い、異性として意識したようなことも無く、泊まっていくからといって、そんないやらしい展開になるようなことは、全く想定できていませんでした。

が、それが起こってしまったのです。

 

・停電

それは突然、部屋が真っ暗になったことから始まりました。

それまで、お酒を飲みながら、就活の話をしたり、サークルの話をしたり、バイトの話をしたりと、お互いの近況を語り合っていたところ、突然真っ暗になったのです。

早い話が、停電でした。

ボロアパートなので、こういうことは、何度かあったのですが、まさか来客中に起こるとは・・。

さて、真っ暗になったわけですが、季節は真冬。

何もしなければ、室内の温度は10度前後の寒さ。

徐々に体温も下がっていき・・。

さすがにこのままではヤバい、ということで、2人で布団に入って、暖を取ることにしました。

お互いの背中を摩ったりして、なんとか体温を上げようとしましたが、あまり効果がありません。

仕方がないので、抱き合う姿勢を取り、完全に体を密着させることにしました。

すると、これが結構効果的で、やっぱり人肌っていうのは暖かいんですよね。

次第に気持ちも落ち着いてきて、それに比例して、なんだか悶々とした気持ちにもなってきました。

 

・香織さん

香織さんは、スポーツ推薦で有名大学に進学したスポーツ女子なのですが、バストは意外と大きく、スレンダーな身体とのギャップで、高校時代は全学年の男子生徒の注目の的でした。

そんな香織さんと、二人っきりで布団の中で抱き合っている・・。

今まで異性として気にもしたことなかったけど、ここで初めて反応してしまいました。

つまり、勃起してしまったのです。

木を見て森を見ず、なんてことわざがありますが、香織さんとは親密すぎて、異性としての魅力に全く気付いてなかったんですよね。

密着して初めて、森を見たような気になりました(いや、この場合は木か)。

さて、この勃起したチンコを収めるために、香織さんにそれとなく主張すると・・。

香織さんは無言で、僕のチンコを握り、優しく刺激を与えてくれました。

これが非常に気持ちが良くて、あっという間にイキそうになってしまいました。

このまま射精してもよかったのですが、香織さんともっと密着したいという欲望がふつふつと沸き起こってきた僕。

今度は僕が香織さんのアソコに手をやり、優しく刺激を与えていきました。

相変わらず部屋は真っ暗ですが、明らかに濡れていることがわかります。

準備はOKなようなので、こちらも準備開始。

ベッドの下に忍ばせてあったコンドームを探り取り、装着して、香織さんと合体。

ゆっくりと腰を動かし、たっぷりと香織さんを堪能しました。

そしてついに射精。

大量の精子がコンドームに放たれる結果となったのでした。

と、ここで停電復旧。

部屋が明るくなり、それと同時に、淫らな香織さんがお目見えになりました。

顔を真っ赤にして、うっとりとした表情の香織さん。

「もう一回いいですか?」と質問すると、YESの返答。

というわけで、美しい香織さんの表情を見ながら二回戦へと突入したのでした。

停電サンキュー!

-エッチないたずら・ラッキースケベ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

先輩のオチンチンで遊んだ私に今度は先輩から仕返し

『飲み会』 大学時代、私はテニスサークルに所属していました。 飲み会も頻繁にあり、先輩後輩関係なく仲良くしていました。 その日はある一人暮らしをしている男の先輩の家で飲み会が開かれ、男6人女4人の合わ …

姪っ子がおしっこする時、いたずらしちゃいました。

自分は33歳のサラリーマン。 嫁の妹が夏休みを利用し子供を連れて自宅まで遊びに来ました。 その子供とは小学3年生になる本当に可愛らしい姪っ子。 始めは実の娘のように可愛がっていた俺ですが、ある日の晩、 …

高校生の娘のパンツのにおいを嗅いでしまい我慢できず…

自分は30代男性。 昨年、子持ちのバツイチ女性と再婚しました。 当初は仲睦まじい関係で3人での生活を楽しんでいましたが、ある日娘の魅力に虜となった自分は、やっていはいけないえっちないたずらに喜びを感じ …

彼女の下着をいたずらで盗んでみたら。~思い出のパンツ~

【プロローグ】 僕は大学生の頃、学生会に入っていた。 体育委員会。 役職は企画長。 献血イベントやスポーツ大会主催、時には書類の書き方などのトレーニングを行ったりしていた。 これらの企画を実施する為に …

ノーパン丸見え小学生女子、ふーちゃんの思い出

『人気者のふーちゃん』 ラッキースケベといえば、ふーちゃんのことを思い出す。 ふーちゃんは幼稚園~小学生時代を共に過ごした女友達だ。 ふーちゃんは、周囲からは少し変わった子だと言われていた。 普通の女 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。