えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

高校生(JK)初体験・初えっち

初体験は親友の彼氏と、思い出作りのために

投稿日:2023年3月2日 更新日:

私は高校生のころバスケ部に入ってバスケに青春を捧げてきました。

バスケ部には女子は美女が多く、男子はイケメンが多いこともあり先輩のなかでも同級生の中でもバスケ部同士でのカップルがたくさんありました。

私ももちろんそれにあやかりたいと思っていました。

高2になったころ、同じクラスでバスケ部に所属していた親友も同じバスケ部で、同学年では一番のイケメンと言われた彼と付き合い始めたのです。

私はその親友にも言っていなかったのですが、密かに入学した時からその彼とは仲良くしていて好きだったので、2人が付き合い始めたときは結構ショックをうけました。

それでも親友だったし本当にお似合いだったので祝福してあげることにしました。

でもやっぱり部活の休憩中や準備片付け中もイチャイチャしてラブラブな二人を見ているとつらい気持ちになっていくのです。

さみしい気持ちとうらやましい気持ちがごちゃごちゃになりこのまま部活辞めてしまおうかな、と思うほどでした。

でもそれから半年ほどっ経ったある日、同じバスケ部の友達から「〇〇ちゃん、あんたが××君の事すきだったって知っていて付き合ってって告白したらしいよ」と聞いたのです。

つまり親友と思っていたのは私だけだったということでした。

今まで誰にも言わなかったことですが、私の態度でバレバレだったそうで、しかもその彼氏は私に告白するつもりだったというのです。

でも彼女は私にはほかに好きな人がいるから私と行き合って、と告白をしたそうです。

私は怒りがこみあげてきてその日の部活の終わりに話があるから残ってほしいとその彼に伝えました。

彼女には顧問に呼ばれたから先に帰るよう伝えたらしく、学校から少し離れたコンビニで待ち合わせをしました。

そこで唐揚げを食べながら、勇気を出して「私ずっとあんたのこと好きだったんだ」と告白をしました。

彼はびっくりして「何で、他に好きな人いるって聞いたぞ、しかもなんで今言うかな」と戸惑っていました。

「いいよ、今は○○と付き合っているしね」困らせたことを謝ってから「でもあんたのこと思い出にしたいから、一回だけしよ!」と誘ってみました。

自分でも大胆なことをしていると思いましたが親友と思っていた子に復讐したいと思っていたのです。

彼はびっくりしていました。

すでに○○とは付き合って半年は経っていたし、彼女の事好きになっていただろうし断ると思っていました。

でも悪い男で迷いはしたようですがokをしたのです。

私たちは部活の休みの日共働きで誰もいない彼の部屋でキスをしながらお互いの服を脱がせました。

平然を装っていましたが心臓はバクバクで、罪悪感もありました。

彼も罪悪感を感じていたのか、初めてだったのか、ぎこちない動きでした。

それでもまだ私のことを好きでいてくれていたのかな、と思うほど優しく甘いそして濃厚なキスをしてくるので、私も好きな人とこうして一緒にいられることに幸せを感じていました。

彼が私の胸を揉みだすと私は感じてしまい、声を出すと彼も興奮してか優しいキスが激しくなりとうとう私は彼のベッドに押し倒されました。

首筋、胸などキスをされいよいよ硬くなって大きくなった彼のモノを入れようとしてきました。

もう怖くて緊張して目をつぶってその時を待ちました。

彼はそんな私を見て、「大丈夫?本当にいいの?」といいながら優しく頭をなでてくれました。

その優しさに感動して泣きそうになりながら「大丈夫」と答えました。

そしてその後、ズンっと激しい痛みに襲われました。

何が起こったのか一瞬分かりませんでした。

「ぃたいよ、、」と訴えたのですが、「大丈夫、ゆっくり、するから」彼はなぜか汗を流しながら一生懸命ゆっくり優しく入れようとしています。

そんな一生懸命な彼の姿にキュンとしてしまい、もう後には引けないと思い、最後まで彼を受け入れよう、とここに決めました。

奥まで入った様で、「ゆっくり動くから、痛かったら言ってね」と汗まみれになりながら優しい目できいてきました。

彼のモノがでかいのか私がはじめてだからなのか既に痛みは最高潮で、今すぐにでも抜きたい気持ちだったのですが彼の優しい目を見ていると何もいうことはできませんでした。

結局“気持ちがいい”と思うことなくその日は終わってしまいました。

終わったとき、痛みからの開放感からか、痛みからか、幸せからなのか涙がでていました。

彼も優しくキスをしてくれ本当にいい思い出になりました。

それ以降私はバスケ部を辞め、親友と思っていた○○とも絶好状態になりました。

彼とも約束通り一回だけで今までのように仲良く話すこともなく、彼は彼女とうまく付き合っているようです。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

車の中やカラオケでえっち。高校生時代最高の思い出。

【高校生の頃、カラオケボックスでアルバイト】 高校生3年間は、近所のカラオケボックスで、アルバイトをやってました。 高校3年になると、良く来る3つ歳上の女性と仲良くなり、差し入れやアルバイト先で売って …

初体験の相手は、おっぱいの大きな幼馴染のJKでした!

☆ずっと憧れだった彼女 31歳の男性、会社員をやっています。 今まで自分の性のことなどほとんど人に話したことはないんですが、今日はちょっと高校生の頃の初体験のことをお話ししたいと思います。 &nbsp …

高校生の時に誰もいない学校でセックスをした思い出

・私が処女を卒業した実はエスっ気な男子に一目惚れしたこと 私は、高校に入学した時、クラスでひときわ目立つ男子がいました。 彼は、さわやかなルックスで、人当たりもとても良かったのです。 何と言っても目が …

美術室で初めて男の子のペニスを手淫した日

・美術部の先輩 高校に入って、憧れの美術部に入りました。 そこには、先輩のなかでも人気が高いY先輩がいたのです。 アイドル並のルックスで、優しくて、私はY先輩の事が密かに好きになっていました。 わざと …

あの日の夏、蒸し暑い中、彼氏の部屋での…

『私の初体験は静かに優しく…』 私の初体験、それは…高校時代でしたね。 いつかは秘密ですが、彼氏と付き合って遅いけど、1年くらい経ってからです。 もちろん初体験を経験するまでには、お互い、お触りはあり …



    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。