えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

風俗・水商売

水商売で働く彼女とのセックス体験談

投稿日:

・水商売の女の子

水商売で働いている女の子と付き合っていたことがあります。

合コンで知り合って、なんとなーく付き合うことになったのですが、彼女が水商売で働いていることは、初めから知っていました。

あっけらかんとした性格で、合コンの場でも水商売で働いている、という事を普通に語っていたからです。

そういうサバサバした性格が好きで、自分から告白して付き合うことになったのです。

顔もかなり好みでしたしね。

派手なメイクで、いかにも遊んでそうな顔立ちですが、どこか上品さも感じられる不思議な感じ。

言葉遣いとか、話し方とかも、割としっかりしていて、「この子、実は頭いいんじゃね?」と思うような、そういうギャップも新鮮でした。

 

・口論に発展

そんな彼女と半同棲で付き合っていましたが、彼女が仕事に行く直前は、やっぱりちょっと寂しい気持ちになりましたねえ。

だってこれから、見知らぬ男性と時間を共にするわけですからね。

慣れるまでには時間がかかりましたよ。

最初の頃は、彼女が仕事に行く前に、必ずセックスを求めたりもしてました。

男性にありがちな、独占欲みたいな感じで、少しでも彼女にマーキングをしておきたかったんですよね。

中出ししたり、精子を飲んでもらったり・・。

でも毎回毎回、出勤前に求められると、彼女の方も疲れてきます。

「今日はダメ」と、ピシャリと断られることも多くなってきました。

時には口論に発展することもありました。

そんな状態で、一人残されたときのモヤモヤ感たるや。

最悪ですよ。

自分とのセックスは断られて、他の男性と時間を共にするわけですからね。

でも、そういう仕事をしていることは、はじめっから分かっていて、それを理解できる自分がいると信じていました。

それができない自分が腹立たしかったり・・。

彼女だって、そういう許容力?包容力?みたいなものに惹かれたはずです。

 

・押してダメなら引いてみな

仕事に行く前にセックスするのがダメなら、仕事が終わってからセックスをするかと言われれば、それはそれでハードルが高いです。

彼女は仕事で疲れていますからね。

すぐに求めれば、また口論に発展してしまいます。

ベストなのは、翌日が休日の場合。

そういう日には、デートに出かけて、美味しいものを食べて、楽しいひと時を過ごします。

そうすると彼女もテンションが上がって来て、セックスも燃え上がります。

女性とのセックスというのは、雰囲気作りが大切だという事をヒシヒシと実感しました。

男性のように、とにかくヤリタイみたいな、シンプルな動機では、冷められます。

一方雰囲気作りや、気遣いができると、女性は(彼女がそうだっただけかもしれませんが)いろんな要望に応えてくれるようになります。

押してダメなら引いてみな、とはよく言ったもので、何でもかんでも我を押し通してはうまくいくものもいかなくなってしまうのです。

それに気づいてからというもの、余裕をもって彼女と接することができるようになりました。

そうすると彼女の方が、出勤前に求めてくるようになりました。

また、「仕事に行っている間、浮気したらダメだからね」と、念押しされるようになりました。

ヤバかったのは、コンドームに出した精液を、彼女が手に取って「ぷはーッ」って言いながら、彼女自身の顔に擦り付けた時です(出勤前ですよ)。

まるで化粧水や乳液を塗るように。

そして、「もっとちょうだい」っつって、ちんこをしゃぶり始めました。

2発目の射精は、彼女の要望通りに顔射。

またそれを塗りたくって、ご満悦の表情。

その後、「じゃあ、行ってくるからね」と出勤する彼女でした。

-風俗・水商売
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

元風俗嬢の体験談。忘れられないお客さん

私は過去に風俗で働いていました。 風俗店で働いているとものすごくたくさんの人の相手をすることになります。 そして、私は、好きな人とでないとあまり感じないので、常にオーバーに喘いでいるのですが、特別に最 …

no image

抜きありメンズエステとの出会い

私は現在30代の男性会社員です。 仕事柄出張も多く、定期的に遠方に出向くことが多いです。 そんな出張族の私ですが、せっかく地方に来ている訳ですから、なんとなく癒しも欲しくなってきます。 そこで最近流行 …

no image

童貞男が高級ソープ嬢相手に最高の初体験

『童貞の俺に金運が舞い込んできた』 冴えない大学生生活を送っていた俺は当然彼女もおらず、童貞のまま日々を過ごしていた。 ところが俺の人生が良い方向へと好転する出来事があった。 それは競艇で大穴を当てた …

no image

風俗店を目指して雄琴まで遠征した童貞大学生の話

『童貞喪失の決意』 もう随分古い話になります。 当時、兵庫県内の大学に通っていた私は未だ童貞であることを恥じ、何とか初体験ができないかと悶々とする日々が続いていました。 しかし、女友達もいない私に今す …

no image

素股や手コキが気持ち良いから風俗が好き

・風俗を利用することが趣味 僕はソープやデリヘルをよく利用している。 新しいお店を探すのが趣味になっているんだ。 素人とのセックスとは違ってテクニックが上手い女性とエッチなことができるからとても気持ち …


    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。