えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

ノーパンデートは緊張感が半端じゃない

投稿日:

・マンネリ化

長く付き合っていると、やっぱりちょっとマンネリ化してくるじゃないですか。

最初のころは、ちょっとしたことで興奮できるのに・・。

新発見っていうんですかね、例えば、オヘソの横にホクロがあるのを見つけたり、意外と腹筋がたくましかったり、なで肩のラインが女性っぽくてキュンときたり、うなじがやたらとセクシーだったり、セックスの最中に耳が赤くなるのが可愛かったり、アソコの毛が思っていた以上に剛毛だったり、乳輪が思っていた以上に大きかったり・・。

付き合い始めのころは、毎日のように小さな新発見があって、その新発見が不思議と興奮につながるんですよね。

でも付き合いが長くなっていくと、新発見がなくなって、新鮮さを伴った興奮が得られなくなってきます。

 

・新しいことに挑戦

何か新しい興奮を得るためには、新しいことに挑戦する必要があるわけです。

そこで、ちょっとマニアックなプレイを試みるようになります。

例えば、卑猥なコスチュームを購入したり、大人のおもちゃを購入したり、アダルトDVDのプレイをまねてみたり・・。

そんななか、かなり興奮度の高かったプレイがあります。

それは、ノーパンデートです。

これがなかなか新鮮で、非常に複雑な心境の中デートが進行していきます。

ノーパンデートの肝は、見られるかもしれないという、デンジャラスな環境です。

なので、ノーパンでジーンズなんかはいても何の意味もありません。

これでは絶対に周りに見られる心配がありませんからね。

やっぱり、スカート、それも結構危うい長さのスカートをはく必要があります。

具体的には、膝上20センチで、この長さは、普通に歩いている分には見えませんが、ふとした拍子に見えてしまう、危うさを内包しています。

 

・初心に帰って

実際、駅の階段を上がっているときに、ふと後ろにいる男性の視線が気になってみてみると・・。

思いっきり覗かれていました。

男性もびっくりしたでしょうね。

まさか目の前にむっちむちの女性がノーパンで階段を上がっているわけですから。

彼氏の私としては、いつまで見てんだよ!というイライラの気持ちと、何とも言えない満足感とが渦巻いています。

で、階段を登り切った後、サービスとばかりに、彼女のバランスを崩させて、前かがみにさせると・・。

ノーパンのアソコが丸見えになり、男性は目が点状態に。

秩序のない異世界なら、おそらくその場で、犯されてたでしょうね。

ムッチムチのふとももと、お尻と、その間から見えるスッと線の入った、生々しいアソコ(彼女は色白で、アソコはドピンク)。

屋外でこんな光景を見ることはまずありません。

現実世界でも、そんなシーンに出くわしたら、襲われる可能性は大です。

というか、そんな恰好で歩いている方に問題ありなのです。

襲われてしまったら、こちら側に原因があるのは明白で、その時は、男性の意思を素直に尊重しましょう。

とまあ、そんなこんなで、ノーパンデートが続くわけですが、この時の私のアソコはギンギンに勃起しています。

理由は、彼女が、周りの目を気にしながら、恥ずかしそうにしている姿がすごく可愛いからです。

これは、付き合い始めた当初に感じていた新鮮さであり、帰宅後には初心に帰って、心から彼女を愛することができるのでした。

マンネリ化して喧嘩も多くなっていたけど、ノーパンデートのおかげで、また一段高い関係性にステップアップできた気がします。

 

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

パンツラインをストーカーした男の末路

オレは街ゆく女性のパンチラが大好きである。 たまにソレ目的にのみ外出するなんてこともよくある話だ。 なんとも言えないロマンを感じてしまうのだ。 それに女性の方もそういう視線を楽しもうって腹積もりの人も …

no image

パンツを盗みパンコキした伝説の小学生A田君

『伝説のA田くん』 僕が通っていた小学校にはA田くんという伝説の存在がいた。 そいつは一言で言えばガキ大将だ。 小学生でありながら中学生をボコボコにしたことがあるとか、バイクに乗った警官を転ばせたこと …

no image

従妹である小学3年生のパンツでオナニーした思い出

当時俺は高校1年生で、その年の夏休みのことです。 小学3年生になる従妹が自宅へ遊びに来ました。 彼女はとてもおマセさんで、宿題をしている最中ずっと俺のそばでチンチンを弄って遊んできます。 そして遂に我 …

no image

クラスで一番可愛い子のパンツが見てみたい

『勘違いから生まれた欲望』 俺は高校生の頃、色恋沙汰が全く無く女子に飢えていた。 普段から男子とばかり遊んでいた俺は、男友達と共にクラスの可愛い女子や、部活動での可愛い女子の後輩についてよく話していた …

no image

開脚満願成就!大股開きのモロパンに出会った講義中

『大学時代、暇な講義中』 大学に慣れ始めた1年生の初夏。 とある講義中、場所は小規模教室で黒板を前面に長机を「コの字」に並べての少人数の講義だった。 人数は20人程。 俺は講義室の入り口付近に座ってい …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。