えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

近親相姦・家族・親戚

俺の妹が可愛すぎて他の男に汚されたくない

投稿日:

【俺の妹がどれくらい可愛いのか聞いてくれ】

俺に妹ができたのは俺が小学6年生の頃だった。

突然、目の前に現れた可愛い女の子は小学2年生。

ピンクのランドセルがよく似合っていた。

俺の親父と妹の母親が子連れ再婚したからなんだけど、お義母さんももれなく美人でさ。

男二人のむさくるしい家庭がパッと明るくなった気がして、毎日学校から帰るのが楽しみだった。

妹は、すっかり俺に懐いてさ「お兄ちゃん、遊ぼう」と無邪気なもんで。

まだ転校して間もない妹は友達もすぐに出来ず、俺が公園に連れていったり庭で遊んだりしてたんだけど妹の無邪気な笑顔と丸くて大きな瞳がキラキラしてて、茶色がかった髪の毛のヘアゴムの飾りが揺れる度に俺はどこか甘酸っぱい気持ちになった。

今思えば、俺の初恋の相手だったんだ。

この可愛い妹が。

 

【妹も俺も成長した頃】

俺の父親とお義母さんの間に子供が生まれた。

家族みんなでお祝いしたし、可愛かった。

でも俺と妹は、何となく変な気持ちだったのは間違いないと思う。

俺たちは、肩を寄せ合うように一緒に過ごす時間が増えた。

一時期は、妹は妹で俺は俺で友達と遊んでいたけれど何ともいえない違和感が二人を襲ってきた。

「お前たちは、ホントの兄妹みたいだなぁ」と親父はいう。

「ほんとねぇー。仲が良くて本当に良かった」とお義母さんが微笑む。

その頃の俺は高校1年生、妹は小学6年生になっていた。

 

【俺の反抗期と妹の思春期】

小学生の後半から中学生にかけて、いやらしい事ばっかり考えていたオス化した俺。

一般的にそういう頃だと思っていたけど女のメス化はもっと早い事を知った。

ランドセルが、廊下にあって開いたままになっていたので部屋まで持って行こうとした時。

ふと、中身が見えた。

そっと取り出すと「セックスを知ろう」というタイトルが見えている。

俺はパニック状態になり「妹がセックス!?」もう初潮がきていたのは知っていたけどセックスは早いだろうと思いかなり慌てふためいた。

その背後から「お兄ちゃん?」という声。

驚いて振り返った俺の手にはまだ本があって、どうしようと戸惑っていると「お兄ちゃん、顔真っ赤だよ」と笑っている。

そこに追い込むかのように下から顔を覗き込みながら「お兄ちゃんは、もう童貞じゃないの?」とからかっている顔だった。

 

【俺たちの初体験】

妹が中学生になって、ますます女っぽくなってきた。

俺たちは血が繋がっていないことも知っていたけれど何となくそういう感情は持ってはいけないと分かっていた。

夕方、家には俺と妹の二人きり。何となく湿気を帯びた日でムシムシとしていた。

妹は俺を挑発するかのようなノースリーブ姿。

妹「ねぇ、お兄ちゃんって彼女いるの?」

俺「今はいないよ」

妹「じゃあ、童貞じゃなくなったのいつ?」

俺「いつだっていいだろう!」

妹「嫌!」と言ったきり俯いている。

どうしたのか聞いてみると周りでは処女を捨てた女の子がチラホラいて、自慢していること。

そういうことをしたい人は一人しかいないこと。

つまりは、俺とってことか。

何となく、いじらしい妹の告白に思わずキスをした。

そうなったら、お互いの気持ちは同じなので勢いも止まることなく服を脱ぎ妹の可愛い乳房を吸い尽くした。

妹の小さな吐息が余計に興奮させる。

その日から、俺たちのイケない関係がはじまった。

-近親相姦・家族・親戚
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

巨乳美少女な従姉妹と一緒にセックス三昧同棲生活

・きっかけ 従姉妹が大学に進学するという時にルームシェアしてくれないかと頼まれたのが一緒に住むことになったかっかけです。 地方なので、セキュリティのしっかりした物件があまりなく家賃が高いのでルームシェ …

no image

ヤンキーな姉貴と愛し合った家族旅行での思い出

母親の誕生日のとき、家族で温泉旅行に行くことになりました。 自分の家族は4人家族で一つ年上の姉貴がいます。 姉貴はどちらかと言うとヤンキー系で、当時の高校では有名でズルズルな女子高生。 始めは『面倒臭 …

no image

お兄ちゃん大好き巨乳JKが癒してあ・げ・る

【妹の日常とスタイル】 来春から大学生になる妹(18才)は、家では全く格好を気にせず下着でいることがあり、部屋ではTバックでいることがあるようだ。 そして、胸が大きい。 男にはたまらないスタイルだ。 …

no image

引きこもりの兄を誘惑してイケナイ遊びに誘った話

私は小さい頃から2歳年上の兄が大好きでした。 勉強が大好きで、優しくて、誰よりも私をわかってくれる人でした。 ですが、兄は身体が弱くて近所の子達からよく意地悪をされては泣かされていました。 そんな兄を …

no image

姉のパンティと妹との情事、僕が目覚めた性生活

僕が性に目覚めたのは中一の時。 勃起の快感も射精の快楽も知っちゃったんだよね。 でさオカズが必要なんだけど、それには苦労はしなかったんだよね。 だってさ姉と妹に挟まれての三人姉弟の真ん中君だったからね …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。