えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

特殊なプレイ

あまりにも刺激的なアウトドアセックス

投稿日:2022年4月28日 更新日:

『会社のエロ女上司に誘われて』

「たまにはみんなで山登りにでも行きましょう」。

あるとき会社のエロ女上司に誘われて、山登りへ行くことになりました。

一応、社内回覧がまわってきたので、自分の名前のところに「〇印」をつけて回覧をまわしました。

ところが山登りの当日、いざ集合場所へ行ってみたら、参加者はどうやら自分とエロ女上司のふたりきりであることが判明しました。

これはあとで知ったことですが、エロ女上司は最初からぼくとふたりきりになるつもりで、社内の回覧板を偽造していたみたい。

「仕方がないわね。みんな都合が悪くなったっていうから、ふたりで頑張って登りましょう」。

エロ女上司に促されて、ぼくらは山を登り始めました。

エロ女上司は四十路の独り身。

一方のぼくは、まだ童貞の二十三歳でした。

 

『美しい自然の中でのえっち』

ぼくらが登ったのは、市内にある標高六百メートルほどの山でした。

それなりにきつい勾配で、エロ女上司は「だめー、もう」といいながら、何度もぼくの体にまとわりついてきました。

ちょっときつめの香水に、ぼくは興奮を覚えました。

やがて山の中腹に差しかかったころ、エロ女上司は「全身が吊っちゃった」とか何とかいい出し、「ねぇ、あたしの胸に触って。少し体をほぐしてほしいの」といい寄る始末。

「仕方がないなぁ」と思いながら、ぼくが遠慮がちにエロ女上司の体に触れると、「きゃっ、へびがいる!」とか何とか、これまた大騒ぎをしながら、ぼくに抱きついてきました。

その勢いで草むらに倒れこんだぼくは、エロ女上司のなすがままでした。

あっという間にズボンを脱がされ、パンツをはぎ取られたぼく。

エロ女上司は「ほしいの、ほしいの」といいながら、ぼくのあそこを口にくわえると、激しく舐めまわしました。

「ああ、嘘。や、やめてください」。

女体に対する免疫がまるでなかったぼくは、いともあっさりとエロ女上司の口の中でイッてしまいました。

 

『山で海で、夜の公園でも、せっくすを求めてくるエロ女王』

そんなできごとがあって以来、ぼくはエロ女上司の欲求を満たすべく、あちこちに駆り出されるようになりました。

始末が悪いことに、エロ女上司はアウトドアでのせっくすに狂っていたのです。

山で海で、ときに人影まばらな夜の公園内で、ぼくはせっくすの相手をさせられました。

それまで課長職についていたエロ女上司は、やがて部長職へと君臨し、パワハラとセクハラの二刀流として、若輩者のぼくに襲いかかってきました。

「今度の日曜日、例の山で待合せね」と、一方的にメールを送りつけてくるエロ女王。

ぼくは腹を決めて、エロ女王の性の奴隷に徹することにしました。

エロ女王のせっくすが刺激的すぎて、ぼく自身、ちょっと癖になってしまったのです。

屋外の中でも特に刺激のある場所を求めるようになったエロ女王は、波打ち際の断崖など、かなり危ない場所でのせっくすを強いてきました。

ぼくはエロ女王の肉布団の上で、「ああ」という興奮の声をあげつづけました。

こんな危ない場所でのせっくすなんて、気・持・ち・よ・す・ぎ。

エロ女王は、決して美人とは呼べませんでしたが、ぼくはすっかり虜になってしまいました。

アウトドアでの激しいプレイをもっと、もっと‥‥。

-特殊なプレイ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

制服フェチの彼氏とのエッチ

•彼からのリクエスト 長年片思いしていた彼と、やっと両思いになる事ができました。 とにかく人気があって、噂では女性にだらしないと言われていたのですが、それでも構わないと思っていたんです。 初めてのデー …

アナルセックス好きな熟女、おもちゃSM変態プレイ大好き

・アナルセックス大好き 47歳の熟女です。 独身ですが彼氏がいます。 今の彼氏とは、アナルセックスをしています。 こう言っては悪いのですが、彼氏のおちんちんはとても小さくて細く、アソコではあまり気持ち …

おすすめはしない上級者向け特殊プレイ。日用品で性的興奮

特殊プレイのなかには、大人のおもちゃを使う場合もあります。 指や性器を挿入するのとは違い、離れた場所からじっくり相手の快楽に染まる顔が見れるので、精神的な快楽を得やすいのです。 ですが、大人のおもちゃ …

亀甲縛りと野外での興奮Wプレイ。私の特殊なプレイ体験談

ー縛りー 夫婦生活が長くなってくると、性生活がマンネリ化してきてしまうものです。 子供が起きない様に、声を潜めながら短縮のセックスに、ちょっとした欲求不満を解消するだけの行為と化しているのですが、物足 …

処女から開発しているJK彼女に異物挿入をしてみた

以前交際していた女子高生の彼女と特殊プレイをした体験談です。 彼女は私しか男性を知らない処女だったこともあり、お願いすれば大体OK。 そこで異物挿入をしてみました。   ・キッカケは彼女の言 …



    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。