えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

高校生(JK)初体験・初えっち

高校の同じ部活の彼との初体験は誰もいない部室で…

投稿日:2022年2月24日 更新日:

私が高校生の時、初めて彼が出来ました。

そして私が告白して付き合うことになりました。

そんな彼とは、同じ部活でした。

彼が活躍する姿を見て「かっこいい」と一目ぼれしたのが最初。

それから私は彼から目を離せなくなりました。

だって、彼はただでさえかっこいいし、部活をしている姿もさらにかっこよかったからです。

そんな学生の部活生活でしたが、私は女子の中で唯一の新入生。

そのため、下っ端として毎日動き回っていました。

そんな私を彼は陰から見守っていたのでした。

 

・告白からお付き合いへ

私が毎日遅くまで部室の片づけをしていることを知っていた彼。

私が掃除が終わって、帰るときに自転車置き場で待っていてくれたことがありました。

「暗いから」というのがその理由。

二人で何気ない会話をして帰りましたが、私は「いつも彼もことをかっこいいと思っている」と伝えました。

彼は素直に「ありがとう、うれしいよ」と答えてくれました。

それからです。

二人が何となく意識をし始めて、付き合うようになったのは。

私にとっても彼にとっての初めてのお付き合いで、なかなか奥手だったと思います。

それが二人が急接近したのが年末でした。

 

・年末の大掃除の時に…

私は年末の最後の部活の日、部室の掃除をして帰ることになりました。

もちろん私一人ではなく、他の学年の先輩も手伝ってくれましたが、ゴミを集めて捨てていくねと先に部室を退散してしまったのです。

先輩たちは。

そして残された私。

そこに彼が温かい飲み物を持ってきてくれました。

寒いので部室に入っておしゃべりをしている中で、彼が「付き合って半年、キスしない?」と声をかけました。

私の返事を待つよりも彼は先に行動に移しました。

彼は私にキスをしてきたのです。

でも誰もいない部活、年末最後というシチュエーションが私たちを駆り立てました。

キスだけでは終わるはずもなく、彼は私に手を伸ばし、服を着たまま彼は私にバックから挿入してきました。

私は処女だったので、なかなか彼は入れることが出来ませんでした。

だって私が痛いというから。

でも彼は私の股間をゆっくりともみほぐしてくれて、時間をかけて挿入していきました。

私は彼が入ってきた瞬間、とてもうれしかったです。

なぜなら彼は私のものという感覚になったから。

そして私は彼と二人の身体を堪能しました。

もちろん誰かが来たら困るので、服は着たままでしたが。

そんな私の初体験のとっておきの彼との思い出です。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

筆おろしをしてくれた女子大生のお姉さんがエロすぎた

●童貞を失くしていく友人の話を聞いて焦っていった自分 高校3年生のクリスマスの頃には、すでに推薦入学が決まっていた僕。 大学進学については他のクラスメートとは異なり、全く焦っていませんでした。 でも、 …

紺色ブルマから始まるグラマラスエロ体験

『好きな女子』 学生時代、クラスに好きな女子がいた。 目鼻立ちがくっきりしていて明るいキャラクターの可愛い系の彼女。 ボーイッシュな雰囲気もあった。 当時の体育は、女子はブルマの時代。 紺色だった。 …

【高校生】女体の神秘!?性欲満点のビッチな彼女

・派手な彼女 学生の頃に、人生で初めて彼女ができました。 相手は、同い年の女の子で、校内でも有名な、派手な性格の人でした。 家が近所で、小さいころによく遊んでいたこともあり、ここへきてまさかの付き合う …

学生の頃、不良グループから犯された初体験

自分は高校2年生の時に童貞を捨てることになりました。 と言っても純粋な恋愛でセックスをした訳で無く、学校の不良グループから襲われるように抜かれてしまったのが、自分の初体験です。   〇放課後 …

高3の夏休みに初体験をした相手は巨乳JK

『童貞卒業のきっかけ』 これは僕が高3の時の体験談です。 学校の休み時間に友だちが教えてくれた話がきっかけとなり、僕の童貞卒業に至りました。 その話の内容というのは、友だちが家で勉強をしていると、お兄 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。