えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

痴漢・レイプ・盗撮

親戚のお姉さんに中学生の頃、逆レイプされた体験談

投稿日:

『女系の親せきに囲まれ、子供の頃からえっちが当たり前に』

僕んちの親せきは、どちらかというと女系で、子供の頃、僕がよく親せきの家に泊まりに行くと、いつも2、3歳年上の女の子とばかり遊んでいました。

ママごとだったり、お人形さんごっこだったり、僕が女の子の遊びに夢中になっているうちに、お姉さんたちは僕のことを「女の子」として扱うようになりました。

夜になると、僕はお姉さんたちの部屋で女装をさせられ、体のあちこちを触られまくりました。

お姉さんたちは僕のパンツを無理やり脱がせ、僕のおちんちんに触ることもありました。

僕は「やめて」といって、子供ながらに抵抗を試みましたが、お姉さんたちは大はしゃぎするだけでした。

 

『久しぶりに会ったお姉さんの部屋で自慰行為を強要されて』

数年後、僕は久しぶりに3人のお姉さんがいる親せきの家へ遊びに行きました。

僕自身、中学生になっていたので、もう女装をさせられることはないだろうと思っていましたが、どうやら考えが甘かったようです。

お姉さんたちは「ちょっと部屋に来て」と僕を呼びよせると、すぐさまベッドに押し倒してきたのです。

僕は「ど、どうしたんですか」と、どぎまぎしながら聞き返しましたが、お姉さんたちはズボンの上から僕のおちんちんをつかむと、「あーら、こんなに固くなっちゃって」といい、僕の顔におっぱいを押しつけてきました。

お姉さんたちは「していいよ」といって、僕に自慰行為をすすめてきました。

とはいえ、僕自身、自慰行為の経験がなく、どうしていいかわからずにいると、一番上のお姉さんが「こうするのよ」といって、お手本を示してきました。

僕はすぐに自分の手でおちんちんをしごき始めました。

すると1分も経たないうちに、僕はお姉さんたちの見ている目の前で射精をしてしまいました。

それを見ていた一番上のお姉さんは、「ああ、がまんできない。今度は私にして」といい、僕の体の下にもぐり込むと、僕のおちんちんをお姉さんの大事な穴の中に挿入していきました。

僕は何がなんだかわからないまま、お姉さんの体の上で腰を振り、2発目の射精をしました。

正直いって僕は頭がまっ白でした。

自慰行為だけでも驚きだったのに、まさか親せきのお姉さんと初体験を済ませるなんて。

それ以来、お姉さんの僕を見る目が変わり、僕自身「男の子」として認められたようにも思います。

ちょっとくすぐったいような、えっちっぽいような‥‥そんな不思議な体験でした。

-痴漢・レイプ・盗撮
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高校生の頃に電車で会ったサラリーマンにレイプされた

こんにちは。 都内の美術館で働いている、紀子といいます。 スタイルとかはあまり自信がないんですが、それなりに褒められたりするので、もしかしたら、男性が好きな体型なのかもしれません。 痩せ過ぎてなくて、 …

no image

同級生の母親と強制セックスさせられた忌まわしき思い出

僕は父親の仕事の関係で、小学校の時から転校を繰り返していました。 やっと友だちができたと思ったら、次の学校へということが何度も続きました。 中学3年の時、転校したのは、山あいの小都市の学校でしたが、そ …

no image

まだ処女なのにレイプされかけ、まんこに指を入れられた…

まだ高卒で社会に出たばかりの19歳の時のことです。 設計事務所に事務員として勤めていた私は、よく設計に必要な書籍を買いに行かされることがありました。 その日も、お金を渡されて本屋に行くことを頼まれまし …

no image

実は裏垢女子だった女の子をレイプした

奥さんのお使いでよくいく街のケーキ屋さん。 女の子のユニフォームが、なんとなく胸が強調されてて、根強い人気のあるお店なんです。 そんなケーキ屋さん。 最近入ったレジの子が、なんだか気になってるんです。 …

no image

小学生の時に痴漢にあってしまった恐怖体験談

この記事を読む男性諸氏が軽い気持ちで痴漢をしようと思うなら、やめたほうが良いと思う事になるかもしれません。   ・大人しそうな女の子には痴漢しても大丈夫は甘いです 私はぱっと見大人しくていか …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。