えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

中だし

【ピンサロ】中だしOKの爆乳ロリピンサロ嬢【中出し】

投稿日:

■スタイル抜群のピンサロ嬢Hちゃんとの出会い

3年ほど前、私が27歳の時です。

場所は東京池袋、パチンコで大勝をして気が良くなった私はピンサロに向かいました。

池袋でちょくちょく通っていたピンサロですが、この時は3か月ぶりくらいだと思います。

「ご指名はありますか?」

「特にありません」

「それではこちらでお待ちください」

というような感じで席に通され、5分程。

「はじめまして!Hです♪」

顔はロリ系で可愛め、スレンダーですがおっぱいは抜群に大きいという最高の女の子が出てきました。

彼女におっぱいのサイズを聞くと、なんとHカップとのこと。

おっぱい星人の私の愚息はギンギンになっていました。

 

少しトークをしてから、Hちゃんがいきなり私に濃厚なキスをしてきました。

押し当てられるおっぱいに我慢できなくなり、私はHちゃんのおっぱいを思いきり揉みしだきます。

乳首もいじめながらおっぱいを揉んでいると

「あっ…気持ちいい…下も濡れてきちゃった…」

とHちゃんが私の手をおまんこに持っていきます。

指を挿入して本格的に手マンをしながら、「気持ちいい?もうびちゃびちゃだよ?」といじわるを言うと、「あんっ!感じるっ!アッアッアッ!」と声を上げながらHちゃんはイッてしまいました。

「もうイッたの?そんなに良かった?」

「うん、すごく上手かったからすぐにイッちゃった…」

「次はワタシが攻める番だよ♪」

 

Hちゃんは私のチンポをおしぼりで丁寧に拭くと、さっそくそのエッチな唇で咥えてきました。

ルックスだけでなくテクニックも抜群で、玉や竿を丁寧になめたり、咥えたりと男のツボを知り尽くしていました。

私はフェラチオをされているうちに、またHちゃんのオマンコを触りたくなってしまい、咥えてもらいながら手マンを始めました。

そうしていると、最初はエッチな言葉を言いながらフェラチオをしていたのが、「アンッ!ダメッ!」と感じながら、私のチンポから口をはなしてしまいました。

「ダメだよ…アンッ!感じちゃってフェラができない…アッアッ!」

ドSな私は、「もう咥えなくていいから、ずっと攻めさせてよ」と言い、Hちゃんと椅子に寝そべらせてひたすらそのエッチなカラダを攻めまくることにしました。

大きく開脚させてオマンコのビラビラを丸見えにし、そこからクンニをしてあげました。

「アンッ!恥ずかしいっ!ダメだよぉ…」と言いながらもHちゃんは私の頭に手を当てて、もっと舐めてと言わんばかりにオマンコに押し当てます。

クリ舐めからの二本指手マンで激しく攻めると、「ダメェ…ッ!」と叫びながらHちゃんはまたイッてしまい、体をビクビクと痙攣させていました。

 

■ついにHちゃんのオマンコに挿入

ここで私の何かのスイッチが入り、さすがに止められるだろうなと思いながら、Hちゃんのオマンコにチンポを押し当ててみました。

しかし、Hちゃんはただ体をビクッとさせながら感じているだけで止めようとはしません。

これはいける!と思った私は、Hちゃんのオマンコにゆっくりとチンポを挿入していきました。

「アッ…入ってきたッ…大きい…」

Hちゃんはビクッとしながらそう言いました。

これは大丈夫だと確信した私は、生マンコと生チンポのセックスを開始しました。

「アッ!アッ!もっとッ!気持ちいいッ!」

Hちゃんはひたすら感じまくっています。

「Hちゃん、どう?もっとチンポ欲しい?」

腰を振りながら私が聞くと、「うん、もっと欲しい…気持ちよすぎて頭がおかしくなっちゃう…」とトロンとした目をしてHちゃんが答えます。

ピンサロのプレイルームなのでセックスは大変でしたが、感じまくっているHちゃんと、ピンサロで生セックスをしている興奮で、いつもよりも早く絶頂に達しそうになりました。

「俺ももうすぐイッちゃうよ!」

と言うと、なんとHちゃんは…

「生で出して!中出しして!」

と衝撃の発言を。

この女は最高だと思った私は、腰を振りまくり、「Hちゃんの生マンコに精子を注ぎ込んであげる!」と言い、Hちゃんに大量の中出しをしました。

興奮もあってか、通常の倍くらいの量の精子が出たと思います。

 

■プレイ後もエッチなHちゃん

中出しセックスを終えてチンポを引き抜くと、Hちゃんのオマンコから大量の精子が垂れてきました。

一息つき、「良かった?」と聞くと、「うんすごく良かったよ」とHちゃんは返してくれました。

「ところで、中に出しても平気だったの?」

「どうだろ(笑) でもすごく上手かったから中出ししてほしかったんだよね♪」

すごくエッチなHちゃん。

もちろんピンサロですので本来は本番NGのお店です。

それなのにさらに中で出させてくれて。

そうしているうちに終了のアナウンスがあったので、Hちゃんと一緒に出口まで歩き、最後は濃厚なキスをしてお別れしました。

お別れする前にHちゃんが私の耳元で「まだ精子がおまんこから垂れてくるよ…」と囁いてくれたのはとても興奮しました。

その後も私はHちゃんを指名するためにこのピンサロに通い、毎回中出しセックスをしていました。

そんなHちゃんも今はそのお店を辞めてしまいましたが、今も元気でどこかのピンサロで中出しセックスをしているのでしょうか。

-中だし
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

別れるつもりの彼女と人生初の中だしセックス!

●彼女とは別れるつもりだが… 見た目はあまりタイプではなかったが、当時は彼女も特定の遊び相手もいなかったので、ズルズルと交際が続きました。 もともと、デートや出掛ける事が好きではない私は、一般的な女性 …

no image

母親の同棲相手に無理やり中だしされた体験談

私には人に言えない秘密があります。 その秘密はとってもいやらしいことなので、親族には勿論のことですが親友にも話した事がありません。 そんな私の秘密について今日は話したいと思います。   ◎お …

no image

中だしが愛情を感じる最大の瞬間。でも避妊具も忘れずに。

■中出しを不安に思う人も沢山います 最愛の人とエッチをすることはとても幸せなことですよね。 私もその一人で、最愛の彼氏と会う時は、二人きりになったらイチャイチャするし、エッチもします。 皆さんはエッチ …

no image

同棲中の彼氏と初めての生挿入。入籍する前に赤ちゃんが…

<いつもとちょっと違うシチュエーション> 私は、久しぶりに開かれた中学時代の同窓会に行きました。 そこで、憧れていた初恋の同級生に再会しました。 同窓会の帰り、同棲中の彼が車で迎えに来てくれたのですが …

no image

中だしは完全なる安全日に月1と決めて彼氏とセックス

☆セックス大好き中だし大好きな困った彼。 私が20代の時に付き合っていた彼がアマチュアですが格闘技兼、飲食店の調理人をしていました。 マッチョ系が好きな私は、彼を試合会場で偶然に見て、私の方が好きなり …