えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

潮吹き

彼に浮気がバレて潮吹きを経験しちゃいました

投稿日:

彼に浮気がバレて潮吹きを経験しちゃいました。

 

・彼と愛人

私には、高校生の頃から10年間交際している彼がいます。

最初は、彼からしょっちゅう体を求められて朝まで寝かせてもらえない事もありました。

でも、だんだん年月がたつとキスもなかなかしてくれなくなったんです。

彼の事は好きだけど、満たされない体を持て余してきて。

私は、とうとう職場の後輩Kくんと愛人関係になってしまいました。

Kくんは、かなりテクニシャンで短時間で気持ちよくさせてくれました。

精神的な支えになってくれる本命の彼。

肉体的な満足を与えてくれる愛人のKくん。

2人の男性に身も心も満たされて、私は満足していました。

ですが、そんな生活が長く続けられるわけがありませんでした。

Kくんとデートしている所を、本命の彼に見られてしまったのです。

Kくんにも本命の彼の事は言っていなかったため、私はかなりピンチになりました。

 

・選択

私は本命の彼への不満を、2人の前で告白しました。

精神的に満たされるだけでは足りない事を説明すると、Kくんが彼と別れてくれと言いました。

彼よりエッチがうまい自分が選ばれるべきだと。

ですが、彼も黙ってはいませんでした。

エッチのテクなら自分も負けないと言い出したんです。

結局、本命の彼を選びました。

だって、Kくんは体だけの関係でしたから。

やっぱり、精神的に頼りになる彼を選んだのです。

 

・彼からのお仕置き

私は、改めて彼に謝罪しました。

彼は、浮気に走らせた自分にも責任はあると言われホッとしました。

ですが、お仕置きは受けてもらうと言われたんです。

お仕置き、お仕置きって何をするのだろう。

もしかして、ムチでぶたれたりするのだろうかと考えて私は怖くなりました。

ですが、そうではありませんでした。

彼からのお仕置きは、かなり恥ずかしいものでした。

それは、彼が見ている前で電マオナニーする事でした。

それまで知らなかったのですが、どうやら彼は「隠れS」だったようです。

それも、羞恥プレイが好きなようなんです。

私は、かなり恥ずかしかったのですが、これで許してもらえるならと了承しました。

彼のベッドに仰向けになり、両足を広げて電マを当てました。

ヴヴヴという音と振動に、私は貯まらなく恥ずかしくなりました。

彼がジッと見つめる中、私は体を熱くさせ、泣きながら絶頂しました。

「元々、浮気したお前が悪いんだからな」

彼は、言葉で私を責めました。

ここまで彼を怒らせてしまったのかと、私は何度も反省しました。

「これで終わりじゃないから」

ビクビクと震える私から電マを取り上げた彼は、足を閉じられないようにしてビラビラを指で広げたんです。

「潮吹いたら、許してやるよ。ほら、自分でイジれ」

言われて、私は絶望しました。

だって、彼が見ている前で指を入れるなんて。

でも、彼に許して欲しかった私は指でゆっくりアソコを刺激しました。

クリトリスを何度も擦った瞬間。

ジワッときたと感じたら、思いっきり潮を吹きました。

アソコがヒクヒクして、いつまでも腰がガタガタしました。

「これから、俺が満足させてやるからな」

すぐに彼が挿入してきて、私は何度もイカされました。

久しぶりに、彼を体の奥で感じられて嬉しかったです。

恥ずかしい思いもたくさんしましたが、彼と仲直りできて良かったです。

 

-潮吹き
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

雨が降る日、体育館倉庫で彼女を潮吹きさせた

・放課後の始まり ある雨の日。 体育の時間が終わり放課後に。 この日はテストが近く、部活が休み。 下校は各自のタイミングで行われた。 僕は早く帰れるぞー、と喜んでた。 とは言え、体育で汗をかき暑い。 …

自分は潮は吹けないと思っていたけど実は!

「潮吹きを知ったのは」 私の初Hは高校生の時でしたが、それから徐々に経験する人数も回数も増えてきてHの味をしめていきました。 23歳の時にけっこう遊んでそうな美容師と付き合ったのですが、この人がなかな …

不感症の私が潮吹きするなんて信じられませんでした

・不感症 28歳の時。 私は、自分が不感症である事に気がついたんです。 誰とセックスをしても、気持ちいいと思った事がないんです。 そのため、次第に男性とのそういう行為は避けるようになりました。 男性か …

挿入はいまいちだけど、潮を吹かせるのだけは上手な彼

以前付き合っていた彼のことです。 その彼とは約1年間付き合っていました。 その時に思ったことが、「挿入の時はいまいちだけど、彼は潮吹かせるのだけはうまいなあ」ということでした。 そんな彼とのお付き合い …

僕らしかいない高校のプールで彼女を潮吹きさせた

・彼女と二人きり 放課後。 その日は下校時間が早く、気づくとみんな帰っていた。 僕も帰ろうとした。 だけど、プールの更衣室に忘れ物があることを思い出して戻ることに。 あれだけガヤガヤしていた更衣室は、 …



    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。