えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

人生で初めてのオナニーで学習したこととは

投稿日:2022年10月1日 更新日:

・どうにかしたい

中学1年生の時に人生で初めてオナニーをすることになりました。

周りの友人たちの中には、すでに小学生の時に経験している者もいましたが・・。

自分が小学生の時なんて、オナニーのオの字も知りませんでしたし、女性器の名前も知りませんでした。

どうすれば子供ができるのかもしれませんでしたし・・。

勃起はすることもありましたが、それがいったい何を意味するのか理解しておらず、漠然と、女性の裸などを見れば、大きくなるものなんだと、認識していました。

まあ、小学生の頃は、いろんなことに興味が行きますからね。

たとえ勃起したとしても、自然と他のことに興味が向いて、自然と勃起が収まる、というのが常でした。

要は、いつまでも悶々とした気持ちを引きずらないってわけ。

でも、中学生にもなると、さすがにそうもいかなくなってきます。

女性の体について猛烈な興味を抱くようになりますし、勃起したペニスをどうにかしたいという思いが高まってきます。

そんな中でいろんな情報が入って来て、時にはちょっとエロい素材も手に入れたりして、ついに初オナニーを体験することになったのでした。

 

・なにかが起こりそう

さて、初オナニーの時の状況ですが、自分は、ベッドの上に胡坐の状態で座り、左手でしごく、というものでした。

ちなみに自分は右利きなのですが、どういうわけか、左手の方がフィット感が良かったんですよね。

あと、着衣はしたままでした。

なぜなら、家族が急に入ってきたら、言い訳のしようがないからです。

全裸で胡坐をかいてシコシコしてたら、もう終わりですよねww。

パンツの用を足す穴からペニスを出し、ジーパンのファスナーを開けて、といった具合なら、ノックをされた瞬間に、何とか取り繕うことができます。

中学生ながらに準備万端の状態でオナニー開始。

が、どうにも思うような展開になりません。

オナニーをすれば、最終的に何かしらの体液が放出されるということは知っていたのですが、その兆候がやってきません。

10分くらい格闘するも全くです。

そんななか、ふといつも買っていた週刊誌(少年漫画)が、目に飛び込んできました。

いわゆるグラビアが乗っている雑誌で、きれいな女性が水着姿で載っています。

それを見ながらシコシコしていると、何かが起こりそうな気配が漂ってきました。

・悲しい展開に

で、そのままシコシコしていると、ついに来ました。

人生で初めての射精の瞬間です。

このとき、視線をグラビアから自分のペニスに移し、上から覗き込むように眺めていましたが・・。

射精した精子が自分の顔にかかるという、悲しい展開になりました。

ここで学んだのは、精子は勢いよく飛ぶということと、上に向けた状態で射精すると、少し面倒なことになる、ということでした。

以降、オナニーをするときにはティッシュを用意して、そこに出すようになりました。

友人の中には、その日着ていたTシャツに射精する者もいましたが・・。

シミとか匂いもつくのに、洗濯の際に親にバレたりしなかったのでしょうか。

あと、大半の友人は、右手を使ってオナニーをしていたようでした。

右利きの場合、オナニーも右手になるというのが一般的なようですね。

なぜ自分は左手でオナニーをしたのか。

野球でいうところの、右投げ左打ち、みたいな感じ?

-初めてのオナニー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

好きな女子の写真をオカズにしながら、ドピュッと射精

・自慰行為をしない男性はいない 男性なら誰しも、自慰行為をしていることかと思います。 まあ、人それぞれ頻度に差はあるとは思いますが、自慰行為を一切しないという男性は絶対にいないはずです。 どんなにイケ …

初めての自慰行為で得た高揚とエクスタシー感

「自慰行為のきっかけ」 私が自慰行為にハマるきっかけとなったのは中学生になった時でした。 ちょうど自宅に1人でいた時でした。 親の寝室に入りタンスを開けるとVHSビデオテープが1本奥に置いてありました …

人生初のエロ本を発見!初めてのオナニーは床オナで

自慰行為に目覚めるまでの悶々として過ごした幼少期 私は自他共に認めるほど性欲の強い人間で、それは物心を付いた時にすでに始まっていました。 幼稚園に入る頃にはすでに今の人格は形成されていて、友人と外で遊 …

女友達にオナニーを教えてもらった小学生時代

それは小学校時代のこと、僕はとある山間の村で生活しておりました。 人口も少なく、小学校の全校生徒を合わせても街の学校の一クラス分ほどしかいないくらい。 それでも村には小学校のほか中学校もあるのですが。 …

溢れ出す愛液。中3の遅めな初オナニー

『はじめての夜』 私がはじめて自慰行為を行ったのは、皆さんより少し遅め?の中学3年生の頃でした。 バレーボールの部活に所属していた中学生時代、部室では数々の女子トークが繰り広げられていました。 隣のコ …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。