えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

パンツに異様に興奮する彼氏との刺激的な夜

投稿日:

・彼の性癖

彼とは結婚相談所で知り合いました。

大人しくて、とても真面目そうな人だったので、交際をスタートさせました。

デートは至ってノーマルだったので、セックスも普通だろうと思ったんです。

勝手なイメージですが、セックスに対して興味があるようには見えなかったんです。

そんな時に、彼から旅行に誘われました。

とうとう、この日が来たかと私はドキドキしながら彼との二泊三日の旅行に行ったのです。

そして、夜になり私が浴衣を脱ごうとすると、彼はパンツは履いたままでと言うのです。

履いたまま?これからするのに?と私は不思議に思いました。

すると、彼から衝撃的な言葉を言われたんです。

彼は、パンツフェチだと言うのです。

パンツを履いたままの女性でなくては反応しないらしく、私は初めてパンツを履いたままセックスをする事になりました。

 

・パンツの上から何度も

彼は、キスもそこそこにすぐに下半身の方に興味を示しました。

パンツの上から、何度も割れ目をなぞるんです。

更に、そのまま指をググッと進めてきて、私はその初めての感覚にたまらない快感を感じました。

もっと直に触ってほしい。

もっと奥まで触ってほしいという感覚に、より足を大きく開いて彼を受け入れようとしたんです。

「もっとエロい姿になってください」

そう言って、彼はパンツを摘むと、グッグッと布でアソコを擦り始めたんです。

パンツがまるで細いロープのようになって、私のビラビラを刺激してくるんです。

こんなにも気持ちいいなんて、私は新しい扉を開いたような気分になりました。

「こんなに濡らして。かわいい人だな」

彼もパンツを履いたままで、その上からフェラしてくれと言われました。

普段だったら、フェラしてくれなんて言われたら、速攻断っていたのですが、下着の上ならいいかなって思えました。

盛り上がっている先端をハムッと咥えると、彼がたちまち声を上げて興奮してきました。

私は、夢中で彼を気持ちよくさせて、最後を終えるのを待ちました。

やがて、彼の下着から独特の匂いがしてきて、彼がイッた事を知りました。

 

・後ろから

彼は、私をうつ伏せに寝るように指示をすると、腰だけ高く上げさせて、お尻の穴を下着越しにいじり始めました。

彼は、アナルセックスが好きらしく、できたらアナルでしたいと言うんです。

私、アナルセックスの経験が皆無だったので、かなり怖かったです。

下着の隙間から入ってきた彼の指が、最初はそっとそのうち奥まで入ってきて、気持ち悪い感じでした。

すると、彼は前からも指を入れてきて、前と後ろを同時にかわいがられたんです。

私は、そのあまりの凄まじさに声を上げてしまいました。

慌てて声を抑えたのですが、隣の部屋の人に聞こえたんじゃないかと思い、とっても恥ずかしかったんです。

そして、下着の隙間から彼の男根が潜り込んできて、私はその狭い空間でのセックスにたまらなく興奮しました。

彼も大きくは動けないため、必然的にスローセックスになるんです。

ゆっくり刺激され、私はこんなセックスもあるんだと初めて知りました。

「今度は、Tバック履いてきてよ」

彼は、グッタリする私に向かってそう言うと、とても嬉しそうに笑いました。

私は、なんだか自分がとてもアブノーマルな事をしてしまったという思いで一杯でした。

その後も彼とのセックスではいつもパンツを履いたまましています。

 

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

後輩マネージャーの黒パンティーを愛液まみれに

『後輩のパンティー』 大学生の時にラグビー部に所属していました。 毎年秋に大会があり、関西の方に泊まり込みで遠征に行くのが恒例でした。 これは僕が副キャプテンだった時の話です。 遠征に参加するのはプレ …

no image

雲のようなパンツとえちえちな彼女の手

『午後の優しい時間の中で』 あるまったりした午後の昼下がりのことです。 中学生時代の俺と幼馴染のKは川の土手で一緒にゆっくりとした時間を過ごしていました。 Kは話したいことをあれこれ気ままに話し、俺は …

no image

ノーパンデートは緊張感が半端じゃない

・マンネリ化 長く付き合っていると、やっぱりちょっとマンネリ化してくるじゃないですか。 最初のころは、ちょっとしたことで興奮できるのに・・。 新発見っていうんですかね、例えば、オヘソの横にホクロがある …

no image

私がパンツフェチな同僚とHをして最高だった体験談

私のパンツに関するエッチな体験談を紹介します。   ●Hな流れになった理由 私は職場の同僚とたまたまパンツの話になりました。 私自身つねにTバックのパンツを履いているということをカミングアウ …

no image

開脚満願成就!大股開きのモロパンに出会った講義中

『大学時代、暇な講義中』 大学に慣れ始めた1年生の初夏。 とある講義中、場所は小規模教室で黒板を前面に長机を「コの字」に並べての少人数の講義だった。 人数は20人程。 俺は講義室の入り口付近に座ってい …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。