えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

成人済み初体験・その他初体験

【初体験談】経験豊富な年下高校生に処女をささげた

投稿日:

・私の初体験

私の初体験は、高校生の頃。

そしてその相手は年下の高校生でした。

しかし年下といっても経験は私のよりもかなり豊富な男子で、私がメロメロにされるほど。

そんな初体験の話を紹介します。

 

・彼と私との出会い。

彼と私が出会ったのは、友人の紹介でした。

彼氏が全然できない私に彼を紹介してくれたのですね。

彼は見るからに遊び人の印象はありましたが、男性経験のない私にはちょうど良いくらいと紹介してくれたのですね。

そしてこの彼で処女をあげちゃいなというのが紹介してくれた友人の命令でした。

私は、比較的奥手であり、男性と付き合った経験もありませんでした。

しかしそれは、自分を大事にしているとか、処女を大事にしているという気持ちではなくて、単に機会がなかっただけ。

だからこの彼に処女をあげることには抵抗はありませんでした。

なんとなく彼ならいい思い出を作ってくれそうだったし。

 

・彼との初夜

そんな彼との初夜はすぐにやってきました。

私はちょっと緊張しながらも、今日夜はやるぞという彼の宣言もあり、ちょっと楽しみでもありました。

彼の言う通り、シャワーを浴びてバスローブを着て準備万端。

そして彼がシャワーを終えたことを合図に私たちの夜が始まりました。

 

・予想以上に彼のテクはすごかった

私が処女であるということは彼も承知の上だったので、彼はとてもやさしく私を誘導してくれました。

唇のキス、耳へのキス。

そして胸へのキスなどあらゆるところにキスをした後に、徐々にいろいろな所にも手を伸ばし始めました。

そして十分に濡れたことを確認して私の中に挿入することを宣言しました。

私はとても緊張したけれど、彼が息を吐いてリラックスしてという言葉に力を抜きました。

始めは少し痛かったけれど、彼が少しずつ入ってきたおかげで、それほど強い痛みを感じませんでした。

少しそれに慣れてくると、今度はバックにも挑戦しました。

このバックから突かれるのが思いもがけず気持ちよくて、私の腰は浮きっぱなし。

彼が腰を落としてというのだけれど、気持ちよさに腰を落とすことが出来ません。

私は始めてエッチってこんなに気持ちがいいんだと実感しました。

そんな彼はとてもやさしく、そして力強くゆっくりとピストンをしながら、私の中で果てました。

彼の息遣い、したたり落ちる汗、ピストンをするときの音、すべてが私のとって初めての体験であり、これ以上ない初体験だったと彼に感謝をしています。

-成人済み初体験・その他初体験
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アメリカ留学時代にラテンのお姉さんと人生初セックス

もう30年近く前のことである、アメリカ留学が決まり、アメリカカリフォルニア州の語学学校への入学が決まりロサンゼルス郊外の語学学校に通うことになった。   学校は40名程度のクラス単位で、クラ …

no image

中出し出来ずに彼女の割れ目に発射した私の童貞喪失

■私のプロフィル 私は当時24歳。 大学院修士課程の1年目だった。 高校時代、成績のあまりよくなかった私は、当たりまえのように一浪し、都内の某薬科大学になんとか入学したのである。 大学で吊るんでいた連 …

no image

19歳で初体験。清楚系女子大生を舐め回す

私は高校卒業して大阪の専門学校に進学。 専門学校2年生の夏前には就職活動がひと段落して、これからはアルバイトに励もうと意気込んでいた。 選んだアルバイト先はおしゃれなバイキング形式の洋食レストランです …

no image

成人してからの処女喪失体験。大人の女になった初めての夜

・初めての彼氏 幼いころから私は、男の人と二人で何か作業をすることはもちろん、話すのも挙動不審になってしまい得意じゃない、といった、男の人に対して苦手意識を持っていました。 また、容姿もどちらかといえ …

no image

40代童貞が社内恋愛でやっと卒業できた話

43歳男性です。 実はこの年になっても童貞です。 彼女が居たことなど有りません。 ルックスもスタイルも自分では悪い方では無いと思っています。 ただ、女性と話をするのが苦手でコンパや街コンなどに行ったこ …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。