えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

成人済み初体験・その他初体験

初体験の女性は、中高年欲求不満の48歳

投稿日:

私は現在、25歳の新米の中学校教師です。

恥ずかしながら未だ童貞であり、ここに至るまで一人の女性と高校生時代にお付き合いすることは出来ましたが、初体験までは辿り着くことが出来ませんでした。

そんな私が中高年女性とセックスをしてしまい、思わぬ形で初体験を済ませることが出来ました。

 

●中高年女性は、教え子のお母さん

先日授業参観がおこなわれ、多くの父兄が学校に訪れました。

そして滞りなく授業を終えると、当日は父兄との懇親会も予定されています。

私は夕方後始末も済ませた後、懇親会がおこなわれる飲み屋さんへ向かいました。

お店の大広間に入ると、たくさんの父兄で既に満席です。

何処に座るか悩んでいたいたところ、一人の女性が私に声を掛けてくれます。

「先生、ここ空いてますよ!」。

この女性は私のクラスの生徒のお母さんで、年齢は48歳。

スナックのママさんらしく、結構派手な感じがするお母さんですが、顔立ちは美形の女優顔とでも言うのでしょうか。

かなり美人なお母さんです。

それから、肉体的にもかなりセクシーで、そのオッパイは巨乳で、ヒップもプリプリ状態。

まだセックス経験の無い私からすると、とても刺激的で興奮してしまう中高年熟女です。

その後、周りの父兄とお酒を飲みながら、楽しい時間を過ごしていき、懇親会の方は無事終了です。

結構お酒の入った私はなんとか平静を保つのが大変でしたが、父兄に挨拶を済ませ帰路に向かうことにしました。

そして最寄り駅に近づたところで、後ろから一人の女性に声を掛けられます。

その女性は、先ほど隣の席に座っていたスナックママです。

彼女も相当出来上がっているみたいで、私にもう一軒飲みに行かないかと誘ってきました。

特に明日は学校休みだし気になることもありませんでしたから、私は彼女の誘いに乗りました。

 

●中高年ママにホテルへ誘われ初体験となりました!

駅近辺の居酒屋へ入りました。

両隣のカウンターで瓶ビールを頼み、彼女がお酌をしてくれます。

出だしの話しは彼女の娘さんの話しを中心にスタートしますが、その後、彼女自身のプライベートな話題に変わっていきます。

その内容とは、今の夫が浮気してほとんど家にもこない帰ってこないといった話とか、全く夜の営みが無いなど、少々若手で童貞な私からすると刺激が強すぎる話題ばかりです。

返答に困りまながらも、真摯にその話を聞いてあげ相槌を打ち続けました。

そんな私生活の会話をする中、なんとなく彼女は私の体に触れるシーンが増えていきます。

そして一番驚いたのが、彼女はいつの間にか私の股間に手を置いていることです。

その手を振り払うことも出来ず、逆にドキドキしながら興奮している自分がそこにいます。

なんとなく私のペニスが勃起してきたのが自分でも判り始めました。

彼女もそれに気づいたのかもしれません。

私の股間の上で軽くズボンの上から私のペニスを擦り始めています。

少し私の口数が減る中、彼女はその行為を続けます。

そして彼女が聞いてきました。

「先生は彼女いるんですか?」。

彼女はいないと答えると、「じゃあ寂しいですよね…こんな若いんだもん」と言いながら、間違いなく先ほどより強く私のアソコを擦り始めます。

そして「先生がもし良ければ…私、いいと思ってます」と言いました。

彼女のペースに乗せられ、いつの間にか我々はラブホへ向かいます。

 

●中高年熟女とのセックスはとても厭らしく官能的な初体験でした。

ホテルの部屋に入り、彼女からいきなり激しいキスをもらいます。

彼女は思いっきり舌を絡ませ、かなり厭らしいキスをしてきます。

シャワーも浴びず、そのまま私はベッドの倒され、体全身をリップされ続けていきます。

乳首からペニスに流れた後、今度は玉袋を口に含み、私のタマタマが弄ばれている感じです。

それにしても凄い厭らしい舐め方を展開する女性で、私はこれだけでもいきそうな気分に駆られてしまいます。

それからいきなり、私の両足を持ち上げ、足を大きく開脚させてきたかと思うと、なんと今度はアナルを舐め繰り始めました。

まさにアダルトビデオの世界です。

彼女は私のアナルに舌を何度も突っ込みます。

そして「どう、先生気持ちいい?」と聞いてきました。

私は言葉を出すことも出来ず、ただ頷くだけです。

そして今度は四つ這いになるように彼女に指示され、私はそれに従います。

彼女はアナルを続けて舌で責め、片方の手で乳首を弄り、もう片方の手ではペニスを扱く技で私を魅了してきます。

いきそうになった瞬間、彼女はベッドに横たわり大きく足を開脚させました。

私を誘いながらペニスを手に取り、自分のマンコへ挿入させてくれます。

本能的に腰を振り続けます。

夜の営みが全く無くなった欲求不満の彼女は激しく喘ぎまくりです。

「あー、すごい…ハアハア…先生、いい、いいはー」。

その後後ろからも彼女を突きまくり、最後は尻の上に射精です。

まさか、こんな中高年女性と初体験をやるとは思っていませんでした。

ともあれ無事終了です。

この中高年女性とは、たまにラインへ連絡が入りこっそり体の関係を今も続けています。

-成人済み初体験・その他初体験
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

おしっこより長い潮吹き。コーチ任され、教え子に手を出した体験談

■30代目前で… 29歳の会社員だった時のことです。 学生時代はテニスに打ち込み、会社に入ってからは男性が多い部署で仕事人間でした。 気づいてみたら30歳目前にもかかわらず、どういうわけか女性とは縁が …

no image

結婚するまでえっちはしない。本当の自分は…

私の初エッチの体験は19歳の冬でした。 それまで彼氏はいたのですが、エッチをする関係には至りませんでした。 その理由は初めてということもあり、私の中で踏ん切りがつかなかったためです。   私 …

no image

オタク生活からようやく初体験を済ませ童貞卒業!

私は現在29歳の会社員です。 アイドル追っかけを十数年続け、気が付くと童貞のままこの年になっていました。 そんな私が先日、ようやく初体験を済ませ童貞を卒業出来た話をさせていただきます。   …

no image

23歳で処女喪失、初エッチで年上上司といけない関係になった私

<きっかけ…いけない関係と知りつつも> 私が処女を失ったのは、23歳の時。 お相手は新入社員として入社した会社で知り合った同じ職場の17歳年上上司でした。 父を早く亡くした私は、もともと年上の男性に憧 …

no image

成人の初えっちは、乳首がでかい女性で感度が最高だ

勤務先に、働きにきた女性に好感を持つ 30代で独身の僕は、恥ずかしながら童貞男子です。 周りの知り合いは、もちろん結婚して家庭を持っています。 独身を保っている理由として、「出会いがない」「タイプの女 …

お問い合わせ

個人で運営しているブログです。

お問い合わせ等ありましたらメールアドレスまでお願いします。

tokky.adult@gmail.com