えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

オナニーバレ

中学生の頃に家族全員(姉、母、父)に自慰行為を見られた経験談

投稿日:2018年3月5日 更新日:

【母親は昔から知っていた】

中学生になった頃からよく自慰をしていたので、エロ本を見ながらとかアダルトDVDを見ながらとか、一般の男性と同じように自慰行為をしていました。

ティッシュの量からして、母親は僕が自慰していたのは恐らく知っていたと思います。

それでも風邪を引いたといえば、知らないふりをしてくれていました。

部屋を勝手に掃除されたときでも、エロ本が教科書とともに整頓されていたこともありました。

なので、かなり前から自慰行為を知っていたと思います。

 

【お風呂を覗きながら自慰行為】

本格的にやばい事があったのは風呂を覗きながら自慰行為したときです。

家の風呂は古い木造の壁なので、小さな穴を開けることができたのです。

直径5ミリほどの穴を開けて風呂を覗いていました。

姉もいるのですけど、姉と母が風呂に入るときに覗きをしていました。

覗きはだんだんとエスカレートしていき、5ミリの穴では満足できなくなり、1センチほどの大きさにしていきました。

脚立に乗って天井付近に穴を開けたので、言われないと中からはわからない穴です。

湯気があると曇ってしまって見えないこともありました。

覗きが終わったあとは木の細かい枝で穴を塞いでいました。

木造の壁なので開けたい所にいくらでも穴は開けられます。

 

母と姉がよくシャワーオナニーをしているので、もっと下の位置に穴を開けようと思い、おまんこが見える位置に穴を開けて覗きながら自慰行為をしていました。

シャワーでオナニーするのは母より姉の方が激しく時間も長いのです。

昔、姉と一緒に風呂に入ってた頃はツルツルのワレメだったのに、今では黒いジャングルのような毛が生えていました。

初めて姉の陰毛を見たときは衝撃でした。

でも覗き穴から見えるのはおっぱいと陰毛ぐらいで、肝心なおまんこは見ることができませんでした。

それでも覗きをしながら自慰行為をして、木造の壁に精液をぶっかけたことが何度かありました。

 

ある日、母がお風呂に入ったのでいつものように覗き穴から見て自慰行為をしていました。

そのとき手が壁にぶつかってしまったのです。

母が気づいたようで覗き穴の方を振り向きました。

それでも普通に体を洗っておっぱい丸出しだったので自慰行為は続けていました。

すると急にいなくなったので、何か取りに行ったのかなと思っていました。

 

おちんちんは手で握った状態で戻ってくるのを待っていると、母がいつの間にか後ろに立っていました。

「何してるの!」すごい形相で僕の方を睨んでいました。

暗い所で見ていたので穴からはお風呂の明かりが見えます。

「覗いてたの?」僕がおちんちんをパンツの中に入れようとすると

「正直に言って」と母に言われたので覗き穴から見ていたことを言いました。

しばらく呆れた表情で僕のことを見つめていました。

 

バスタオル姿の母に手をつながれてお風呂場の脱衣所まで連れていかれました。

「服脱いで」

怒った母に逆らうことができなくなった僕は全部服を脱ぐとお風呂場の中に入れられました。

母は「この穴?」と指で差してくるので認めました。

母はバスタオルを取って裸を見せてきました。

覗き穴で見たときよりも大きいおっぱいでした。

「見たいなら、こそこそしないで言いなさい!」

そういいながら座りこみM字開脚の状態になってくれました。

おまんこを初めて見たのでびっくりしました。

「見ててあげるから自慰行為するならしなさい!」

母に勃起してしまってるのを見られて恥ずかしかったのですが、夢中になって自慰行為をしました。

無我夢中で母の体に射精してしまいました。

 

そのあと子供の頃のように体を洗ってくれました。

覗き穴は母に言われて完全に塞ぐことになってしまい、それ以上は、姉の裸も見ることが出来なくなってしまいました。

【姉に自慰行為が見つかったとき】

姉に自慰行為が見つかったときのことです。

僕の部屋と姉の部屋は隣同士で襖で仕切られていました。

中学校から帰ってきて布団の上で寝ていると、ムクムクと勃起してしまったので自慰行為をしていました。

すると高校生の姉が帰ってきて、用があったのか襖をガラッと開けました。

勃起したおちんちんと姉がご対面してしまいました。

とっさのことに驚いた僕は慌てて布団で隠すと、姉もびっくりした表情で襖を閉めました。

それからというもの、口を利いてくれなくなりました。

 

【親父に自慰行為が見つかったとき】

親父に自慰行為が見つかったときのことです。

親父が自慰行為をしているのは見たことがないのですが、DVDのデッキの中にレンタルのアダルトが入れっぱなしになってるのは何度か見たことあるので、映像見ながら自慰行為をしてるんだなと思いました。

親父のDVDが気になったので、再生してみるとSM物で女が縄で縛られているシーンでした。

今までSMは見たことなかったので、親父の部屋で自慰行為をしていると、酔っ払いながら帰ってきて親父に一部始終を見られてしまいました。

親父は僕の自慰行為よりもDVDを隠したかったようで、慌てて僕を部屋から追い出しました。

 

翌日、親父がいないときにDVDを見ようとするとデッキの中は空っぽでした。

部屋のどこを探しても見つからなかったので返したんだろうと思いました。

親父には自慰行為を見られたものの、何も言ってこなかったのでほっとしました。

 

以上、中学生の頃の話ですが、親父、母親、姉の家族全員に自慰行為を見られてしまいました。

恥ずかしい思いをしましたが、社会人になった今ではいい思い出です。

-オナニーバレ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オナニーって親にバレるものですね、そんな体験談

「テーマはアレ」 男性にとって思春期の楽しみのひとつと言えばオナニーではないでしょうか。 初めて覚えた時のドキドキ感、射精した時の不安の中に芽生える快感などいろんな思いが駆け巡り、ついついクセになって …

no image

義妹のパンツでオナニーしてたらバレて逆レイプされた話

・義妹のスペック マイ(19歳) 母親の再婚相手の連れ子。 切れ長の目が特徴で可愛いというより、美人という感じ。 推定Dカップでスレンダーなスタイル。 家にいるときはタンクトップにホットパンツでいるの …

no image

高校生の時四つん這いオナニーを母に見られた最悪な体験談

・久しぶりに自宅に一人 女性です。 私は高校2年生の頃、母にオナニー現場を目撃されました。 死ぬほど恥ずかしかったですね、今でも思い出したくありません。   高校2年生の夏前の土曜日だったと …

no image

オナニーバレは実の姉、でもオカズを提供してくれた

男たるものオナニーとは切っても切り離せない人生。 私はアラフォーになりますが、独身ともあってオナニーはトモダチ、いまだにほぼ毎日励んでいます。 そして最近のネタ元は主にネットでの動画レンタルなどが主流 …

no image

AVをヘッドホンで。男優気分でオナニー中に母親登場

【オナニーは日ごろの習慣でした】 40代男性会社員です。 今からもう数十年前の出来事ですが、まずはオナニーにハマるようになったいきさつから。   東北地方の比較的田舎に住んでいましたが、中学 …