えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

不倫・浮気

彼女の周りの女の子を片っ端から食べっちゃった話

投稿日:

会社員をしている20代のタカフミというものです。

現在彼女はナシ、合コンでも思ったほどの収穫なし、婚活パーティーにでも参加しないといよいよ危ういのではと思うほどです。

こんな悲惨な状況に陥っている私でも数年前まではモテモテ人生真っただ中だったことを知っておいてもらおうかと。

そのモテモテ状態で調子に乗って恋愛の女神さまに見放されたのかもしれませんがね。

 

「モテ期の入り口となった出来事」

当時は合コンで知り合った彼女が居りました。

合コンでも女性陣のセンターを堂々と努めるとびっきりカワイイ女の子。

そうだな、タレントで言うと夏川純ちゃんに似ていたかな。

あのクラスが日常生活の中に現れると、それは大変色めき立つ事態になります。

しかも向こうが私の事を気に入ってくれてたみたいで、結構グイグイ来てくれました。

ウソのような奇跡な話として、トイレに立った帰りに彼女と偶然(?)すれ違う。

そしてそこで軽く盛り上がると、通路の影に隠れてブチュっと、そのまま二人で合コンをバックれ夜の街に消えていく流れがあったんですね。

行きつけのバーで飲み直した後は、私の部屋に彼女を招き入れて大人の関係に。

彼女の積極性はベッドの上でも発揮され、私は翻弄されっぱなし、デキる限りは求め続ける好きモノでもありました。

この彼女のおかげで、もしかするとエッチが上手くなりタフさも身に着いたんだと改めて実感。

そこからが本題となるんですね。

 

「情報を共有する女性たち」

女の子って女子会などでは、心を裸にするみたいでなんでもオープンに話しているもよう。

なので彼女もお友達たちに私とのあんなことやこんなことなどを話していたようです。

「すごくタフで朝まで求めてくるの」とか身振りを交えて「アソコはこのくらいあるかな」なんて私のプライベートなサイズまでオープンにしているとは。

そんな話を聞くと女の子といえども色めき立つのは当然です。

彼女を交えて彼女の友達と遊んだ時など、コッソリそういったツッコミを入れて来るんです。

「○○サンてアッチの方スゴイみたいですね」なんて彼女の前で。

「やめなさいよ」と彼女も笑いながら友達にツッコむ、微笑ましい光景ですが私の方は恥ずかしさしか残りません。

 

「きっかけが生まれる」

夏川純似の彼女、その可愛らしさは街行く男性たちも視線を送ってしまうレベル。

そういう女の子の周りに会集まる女の子たちも、当然それに準ずるレベルになってきます。

したがって彼女の友達もかなりカワイイ、そんな子たちがもし誘って来たら私は断る自信がありません。

そしてそれが現実に起こってしまうのでした。

彼女の部屋で友達も一緒に飲んでいた時のこと、彼女が少し席を外した時に友達から「リオ(彼女)だけで満足できてますか」と耳元で話かけてきます。

カワイイ女の子がアップでしかもぶりっ子気味の表情、これは堪らないです。

しかも畳み掛け「もしよかったらワタシとどうですか」「もちろん内緒にするから」と口元でシーってジェスチャーをする友達。

めちゃくちゃキュンキュン、キュン死するとはこのことを言うのかな。

私も常識的な人間ですから一応「何言ってるんだよ」と制しますが、内心は「もっと誘ってきて、強引に」と心の悪魔が騒ぎます。

心の声が届いたのか「う~ん、そんなこと言っちゃいや」とグッと抱き着かれて耳元でハフハフ。

私のスイッチがガチャ~ンと大きく入り、そのまま激しく唇を重ねていくのでした。

その日はキスだけで終わりましたが、当然後日に再会をして関係を持つことに。

その友達はジュリといって、モデル系の美人。

長い手足がとってもカッコよく、連れて歩くとこれまた目立つ女の子です。

リオ(彼女)とは違って、見た目は派手でも意外とMタイプで、ベッドの上でも子猫ちゃんに変身してしまいます。

このギャップがとっても可愛らしくて、私もジュリにドハマリしてしまい、デキる限りのテクニックをジュリに対して注ぎ込みました。

 

「別の友達には手を出しちゃった」

まさかは続くもので、ジュリ以外にもナオという別の友達からもお誘いが。

パターン的にはナオが彼氏にフラれたというので、話を聞いてあげてる流れです。

途中で大泣きしてしまったため収集がつかなくなってしまい、ヨシヨシとしてると、ナオってグラマラスで抱き心地がすごくいい。

私興奮してしまいまして、そのまま押し倒すことに。

ナオは困惑した表情を見せていましたが、オッパイを揉むとしょうがないって表情に変化し関係を結ぶのです。

このナオで私、第二スイッチが入ったようで、また別のルミって友達を狙います。

だってルミがミニスカートを穿いてたもんで。

とにかくエッチにみえてしまい「いいじゃん、イイじゃん」と腰に擦り付けながらお願いすると。

「内緒にしてよ、バレたら大変なんだからね」と意外とやる気マンマン。

ものすごいエッチな腰使いが最高の女の子だったね。

こういった調子に乗った行為は、本命のリオに知れ渡ることとなり結果誰もいなくなってしまいました。

あんなにナイショの関係を求めていたくせに、なんだよそれ。

-不倫・浮気
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

人生初の浮気相手は10代のメンヘラ美少女に生挿入

私が人生初の浮気をした時の体験についてお話してみます。 当時私は24歳の社会人、彼女は18歳で社会人になったばかり。 社会人生活はかなり大変なようで、週2.3回会ってたのが週末だけになりました。 平日 …

no image

同棲中の彼氏の浮気が疑惑から確信に変わったとき。

●彼氏の浮気疑惑 3年ほど付き合っている彼氏とは、特に大きなケンカもなく順調に進んでいました。 二人とも社会人になって貯金も出来たので、同棲もはじめ、その生活にも慣れてきたときに彼氏の浮気を疑うように …

no image

浮気の定義。身体?心?どちらでしょうか?

・浮気のボーダーライン 大切な本命がいながら、別の異性に惹かれてしまうというのは、男女共にあると思います。 それは、許されないと分かっていても、どうする事も出来ないものです。 ですが、浮気の定義という …

no image

彼女といったクラブで友達と生挿入セックス

・彼女の友達は 私の彼女は少しポッチャリ系で背が低いので、豆タンクみたいな感じです 私とは10歳離れており、年下です。 ある日のデートの際に、彼女から 「友達の黒ちゃん(仮名)がクラブに行きたがってて …

no image

元彼とのセックスの快感が忘れられずW不倫に発展

・元カレとの出会いとセックスの快楽 私は短大卒で二十歳の時に地元の大手製造メーカーに事務職として就職しました。 親元を離れて一人暮らしするのも面倒でしたし、地元に多くの大手製造メーカーが本社や工場を持 …