えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

不倫・浮気

小柄でロリ顔の処女看護師と不倫生活をした話

投稿日:

ー自己紹介ー

私は29歳の会社員で嫁がおり子供が2人います。

嫁とは小学生からの幼馴染で何度か付き合っては別れを繰り返し、25歳の時に結婚しました。

腐れ縁というか、成り行きというかそんなもので結婚を決めてしまったので、その頃にはもう嫁の体には飽きてしまっていました。

結婚してからはお小遣い制となり、風俗などに通うような余裕はなく、子作りの為だけの義務感のセックスだけをしている生活を送っていました。

もちろん、悶々とした気持ちがありましたし、嫁以外の女性を抱きたいと思っていましたが、そんなチャンスはなかなかありませんでした。

 

ーロリ顔看護師かなとの出会いー

悶々としながら義務感セックスを続けているうちに私と嫁の間に子供が出来ました。

素直に嬉しかったですが、それから全く夜の営みのない生活が続きました。

嫁のつわりはひどく、私は仕事の都合上家を空けることが多い為、少し早く嫁が里帰りすることになりました。

久しぶりに手に入れた自由に心躍らせて、この期間中だけでも遊べる女の子と出会えないか考えていました。

私が導き出した答えは、会社のチャラい先輩に頼ることでした。

そして、先輩からある出会い系サイトを紹介してもらいました。

その出会い系サイトには沢山の女性がログインしていて、本当かよと思いたくなるほど可愛い子もたくさんいました。

自由を手に入れてテンションが上がっていた私は、手当たり次第近場で可愛い子にアプローチしました。

その中で、返事が返ってきた女の子が“かな”でした。

かなは写真で見る限りとても可愛らしく小動物のような愛くるしい容姿をしていました。

サイト上である程度連絡を取り合い、ラインに移動して、デートの約束を交わしました。

 

ーかなとのデートー

デート当日、共通のマンガが好きな事もあり、そのキャラクターの展示がしてあるテーマパークへ行きました。

ひとしきりアトラクションを楽しんで夜になるとプロジェクションマッピングが観れるところで2人で座りました。

ゆっくりとした時間が流れ、自然とかなが自分の話を始めました。

かなの職場の病院のこと、お付き合いの経験がないこと、好きな人がいること、そして好きな人が私であること。

私は驚きました。

今日初めて会ったのにもう告白されたことに。

話を聞いてみると、私の容姿に一目惚れしていたそうで、連絡をとっていても内面も好きなタイプだったらしく、こんな気持ちは初めてだったそうです。

その時、私は既婚者であることを隠していた為、どうするか悩みましたが打ち明けることにしました。

「実は結婚しているんだ」と私が言うと

かなは悲しそうな顔をして抱きついてきました。

そして「それでも迷惑じゃなかったら彼女にしてほしい」と言いました。

私からしたら願ったり叶ったりで、少しの罪悪感は性欲に負けて付き合うことになりました。

その日は、家まで送る予定だったのですが、そのままラブホテルへ直行しました。

かなは服を着ているとわかりませんでしたが、小柄な体に似合わぬ大きなバストとヒップでとても女性的な体をしていました。

凄く緊張しているようでしたが、下腹部はとても濡れており、私のものを早く早くと欲しがっているようでした。

しかし、いざ挿れるとなるとやはり経験がないため、かなは痛そうな表情を隠しきれませんでした。

「やめておくか?」と確認をしましたが、首を大きく横に振り小さな声で「続けて」と漏らしました。

最初は痛がっていたかなですが、慣れてくるとだんだん声に艶が出てきて凄く感じているのが伝わりました。

私が体位を正常位からバックへ変えると、かなの声は大きくなり激しく腰を振るたびに、それにあわせて激しく声をあげました。

そして「イクーッッ」と言う声とともにかなは果ててしまいました。

そのまま腰を振り続け私もかなの中でイッてしまいました。

後から聞くと、オナニーは毎晩のようにするドスケベ女だということがわかりました。

その日はホテルに泊まり明け方お互いの家に帰ることとなりました。

 

ー彼女ー

こうして、彼女となったかなとは暇があればラインで連絡をとり、休みのたびにかなの家に行き、ご飯を食べてセックスをするという、それだけ見ると普通のカップルのように過ごしていました。

最初はぎこちなかったフェラもとても上手になり、カクカクとしか動かさなかった腰付きもヌルヌルと私を刺激する超絶テクニックへと上達しました。

本物の看護師であるかながナース服姿でセックスをしてくれることが何よりの興奮するプレイだったのを覚えています。

このままこの関係が続けばと何度も考えていました。

私に惚れ込んで、何度も私に抱かれているかなを見ていると少し恋愛感情のようなものさえも芽生えてきて離れたくないなと思うようになりました。

しかし、このままの関係では、かなは結婚どころか、普通の恋愛さえも出来ないことに罪悪感を抱くようになりました。

 

ー別れー

また何日かが過ぎ、嫁が里帰りが終わり家に帰ってくる日が近付いてきました。

私の自由もかなのと日々も終わりを迎えようとしていました。

私はかなに別れを告げる事にしました。

かなは悲しそうな顔をして、最後にもう一度だけ抱いてほしいと言いました。

私とかなは何度も何度一日中疲れ果てるまで別れを惜しむようにセックスをしました。

かなの家を出る時、かなが泣きながら「いつでも待ってる」と抱きしめてきました。

私は「ありがとうな」と笑いました。

それが私達の最後の会話です。

 

ー最後にー

今は嫁と子供と仲良く幸せに暮らしています。

たまにかなのことを思い出しますが、連絡をとったことはありません。

かなも普通の恋愛が出来ていればいいなと思っています。

でもたまにムラムラした時に連絡しようか悩んでいます。

またナース服着せてセックスしたいなぁw

-不倫・浮気
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

社内不倫!新卒新入社員とのセックスに溺れた体験談

・彼女との出会い 当方男性会社員です。 私が35歳の時、新卒の新入社員として私の部署に配属された秋田美人と不倫関係になり、彼女とのセックスに溺れた日々の告白です。   その年の4月中旬、部長 …

no image

彼女といったクラブで友達と生挿入セックス

・彼女の友達は 私の彼女は少しポッチャリ系で背が低いので、豆タンクみたいな感じです 私とは10歳離れており、年下です。 ある日のデートの際に、彼女から 「友達の黒ちゃん(仮名)がクラブに行きたがってて …

no image

高校生時代の彼女と同窓会で再開!トイレで生えっち

・高校時代に付き合っていた彼女 高校生の頃に付き合っていた彼女がいるのですが、まあ、いろいろあって別れることになりました。 思い返してみると、当時は「この人こそ運命の人だ!」みたいな感じでかなり本気と …

no image

不倫は高校生のようなドキドキ感が最高のスパイス

社会人になる前の恋愛で何が一番楽しかったのかを思い出して見てほしい。 門限がある、親に内緒、お互いに実家暮らし、こういった制約が一番のスパイスになるのではないでしょうか。 短い時間2人で会えるような場 …

no image

初恋の幼馴染との再会と不倫【今既婚者になって思うこと】

【大好きだった幼馴染】 私には子供の頃大好きだった幼馴染がいました。 1歳上の男の子。 勝ち気でわんぱくな幼馴染はいつも私の手を引きながら 「A子!付いて来い!」 と強引に引っ張って行くような子。 毎 …