えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

性の知識

セックス依存症に陥るのは、不安感が強い表れです

投稿日:

性に対する悩みは人それぞれです。

そして、中にはほっといてはいけない悩みもあるのです。

セックス依存症というのを知っていますか?

どれだけ性的な欲求が満たされても、飽きる事なく、欲望が泉のように沸き上がるセックスへの欲求は絶え間なく訪れるのです。

では、セックス依存症というのは、どういうものなのかを説明したいと思います。

毎日、誰かとセックスしたい。

好きなパートナーもちゃんといるのに、異性を見ただけで我慢できずに、誰とでも関係を持ちたくなる。

そんな時には、セックス依存症を疑った方が良いかもしれません。

また、パートナーが浮気ばかりを繰り返すという時にも、もしかしたら、セックス依存症に陥っているかもしれません。

セックスというのは、愛する男女が気持ちを確かめ合う為、または、子供を作る為に行う行為なのです。

セックスが好き=セックス依存症ではありません。

では、どのラインからがセックス依存症になるのでしょう。

 

・セックス依存症とは

そもそもセックス依存症というのは、精神疾患の一つです。

アルコール依存症や、ギャンブル依存症と同じように、性的嗜好への依存か強い事を言います。

具体的には、性行為だけでなく、自慰行為や露出狂もこの一つに入るのです。

ところ構わずオナニーを始めたり、誰でも良いから、自分の性器を見て欲しい欲求が止まらなくなるのが、セックス依存症なのです。

では、なぜセックス依存症になるのかというと、それは不安から訪れるものです。

不安感を感じた時に、脳内から快感物質が放出されて、不安感から解放されます。

主に、幼い頃から愛情を得られなかったり、人間関係のトラブルから、人間不信に陥った時に、その不安やストレスから逃れようと、セックス依存へと陥る人が多いのです。

そして、セックス依存症に陥っている人の中には、自己嫌悪に陥る場合も少なくはありません。

例えば、初対面の人間と性行為に及んだり、知人や友人を性的に誘った後に、その自己嫌悪に苛まれ、更に症状を悪化させるという、悪循環に悩まされるという人も多くいます。

 

・セックス依存症見分ける方法

では、単なるセックスが好きという場合と、セックス依存症はどんな風に見分ければ良いのでしょう。

例えば、好きな人と一緒にいるのセックスがしたくなるというのは当然です。

一日の内に、何度も体を求めても、それはごくごく当たり前の事なので、心配はいりません。

パートナーでなくても、魅力的な相手と居れば、自然と性的欲求は高まりますので、これも、ごくごく自然な事ですので心配はいりません。

ですが 、起床してから就寝までセックスの事が頭から離れないといった時には、依存症である可能性は高いです。

例えば、道で異性とすれ違っただけで、その人とセックスがしたくなるかと聞かれれば、多くの人が「NO」と答えるでしょう。

ですが、セックス依存症に陥ると、異性と見ればセックスがしたくなって仕方がなくなるのです。

そして、ところ構わずオナニーがしたくなるのも、セックス依存症だからです。

もし、1日の間に、興奮する材料もないのに、オナニーしたくなるという時には、やはりセックス依存症に陥っている可能性もあるので、気を付けなくてはなりません。

パートナーだけでは満足出来ず、あらゆる人との関係を繰り返すのは、やはり依存症だからなのです。

 

・セックス依存症の治療方法

自分でも、やめなくてはと思っている人もたくさんいます。

ですが、なかなかやめられず、行為の後は自己嫌悪に陥るという人が多いのです、

本気で治療したいと願うなら、やはり心理カウンセラーなどに通い、しっかりとした治療を行う必要があります。

セックス依存症は、不安感から生まれる精神的な病気です。

不安感を先に治療する事が何よりも大切なのです。

ですが、心療内科に行くのは抵抗感があるという人も多くいると思います。

その場合には、匿名でも診察してくれ心療内科を探して、事前に電話などで相談してみましょう。

自分は、もしかしたらセックス依存症なのではないかと思った時には、出来るだけ早めに専門家に治療を頼む事をおすすめします。

自分の力だけで治せるというものではありません。

 

・パートナーがセックス依存症だったら?

もしも、パートナーになった人が、セックス依存症だとしたらどうしますか?

毎夜のように体の関係をせがまれ、しつこく体を求められたら、やはりセックス依存症を疑う必要があります。

そして、セックス依存症の場合、パートナーはおそらく浮気を繰り返してしまうでしょう。

確かにショックかもしれませんが、一番悩んでいるのは、セックス依存症に陥っている本人なんです。

もしも、相手がセックス依存症であるという事が分かったら、治療する事をすすめましょう。

セックス依存症は、珍しい病ではありません。

特にストレス社会での現代では、当然の事です。

セックスは、愛を確かめ合う為に行う行為だという事を大切にしましょう。

-性の知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

女子高生の性の知識やセックスの経験率などについて

●はじめに 最近の若い人の性の知識は、どうなっているのか気になる人は多いでしょう。 これからその若い人の性の知識や、セックスの経験率などについて話をして行きます。 ここでの若い人というのは、主に女子高 …

no image

人間の性、男性の性的感情と行動パターンについて

■ まず、一般的な用語としての「性」とは 性という意味合いはいろんな風に解釈されますし、読み方によってもその意味が異なりますね。 単なる性はセックスが一般的ですが、性では性質の性であったり、根性の性で …

no image

思春期に学ぶべき、性的自立と避妊方法について

思春期という言葉はよく耳にしますが、これは児童期から青年期への移行期をいいます。 この思春期には第二次性徴が現れます。 例えば、男性は筋骨の発達や体毛が濃くなること、女性は皮下脂肪が増えたり乳房が膨ら …

no image

知っておきたい女性と男性の快感に関する性知識

今回記事にさせて頂くのは、男女で性に関する知識把握していますか?ということです。 セックスでの快感を得るためにには、どういったことを想像するでしょうか。 女性の場合は膣やクリトリスによる刺激による快感 …

no image

ウブな箱入り娘のセックスに対する誤解と経験してみて

性の知識は育ち方と関係あり もう成人している女性の私ですが、性への目覚めは遅く、また環境上性に関する知識は恐らく平均的な人よりも乏しく、色々と知るのや経験するのも遅めだったと思います。 親もあまり積極 …