えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

大学生初体験

初エッチはサークルの合宿先で彼女もちの先輩とでした

投稿日:

○初エッチが早くしたい高校時代○

高校生の時は男運もなくて、結果的に彼氏というものは出来ませんでした。

当時は周りの友達は殆ど彼氏はいて、殆どの子が初エッチを済ませていたので、私は気持ちばかり焦る日々だった様に感じました。

その時に絶対に大学は家から出て、充実した自由な生活をおくってやると思ったので、両親を納得させる為にSランクの大学受験をしました。

 

○親も納得名門大学への進学で男性が身近に○

受験勉強の甲斐もありまして、私は希望通るりの大学へ入る事ができました。

憧れの東京での生活では、バイトにサークルにと、勉強とは無縁となっていまいましたが、単位だけは取れる様に気をつけていました。

サークルは中学時代にやっていた、テニスに入ったのですが、私の初エッチの相手はサークル内の先輩でした。

初エッチは18歳の夏。

テニスの合宿先の山中湖のコテージの裏の野外でしたのですが、まさかまさかの展開で初エッチの体験をする事ができました。

 

○人気のA先輩に近くチャンス○

私はテニスのサークルを選んだ理由は、オープンキャンスに行った時に、テニスサークルのチラシを配っていて、そのチラシを渡してくれたのは、当時は3年生だったA先輩でした。

みるからにちゃら男でしたが、めちゃくちゃ私が好きな顔をしている男性だったので、この大学が受かったら、このサークルに入りたいと決めていたのです。

その夢が見事叶い、私はサークルに入った時は、A先輩は代表になっていました。

初の顔合わせは、春のサークルの飲み会でしたが、Aさんはちゃら男に見えながら結構硬いところもあり、未成年はアルコールは禁止ねと、釘を刺していたので、凄いと思い、余計に好きになりました。

しかし、サークルに通ううちに、先輩には彼女がいる事は分りました。

美人の彼女だったので、私なんて相手にされないと思っていましたが、そんな私にチャンスが来たのです。

夏の合宿は山中湖だと言う事が分かりましたが、A先輩は院へ進学が決まっていたので、最後までサークル活動を全うする為に合宿参加をするようでしたが、彼女は就職活動中なので、なんと合宿には参加しないと言う事でした。

心の中でラッキーと思ったと同時に、A先輩と過ごせる期間は少ないから、何か少しでも爪あとを残したいと考えました。

 

○A先輩から思わぬ呼び出し○

夏の合宿は3泊4日で、ゆるゆるのスケジュールだと聞いていたので、旅行気分で楽しむことを決めていました。

サークル内には特に親しい友達もいなかったので、女子同士であまり絡む事も私はなく、昼間の3時間の練習後は基本自由行動で、夜は全員で食事をすると言うものでした。

A先輩に少しでも近づきたいと思いましたが、初日と2日目は何かとスケジュールがあり、夜は疲れて寝てしまいました。

しかし最終日に奇跡が起きました。

夕食が終わり、部屋に戻ろうとした時に、すっとA先輩が私の近くに来て、寝る前に少し話したいから、裏の薪が積んであるところに来てと言われたのです。

凄くドキドキしました。

寝る前って何時だろう?と思いながら、私は11時過ぎに裏に出てみると、スマホの灯りを照らしてる人影がありました。

近くにいくと先輩でした。

山中湖は真夏でも深夜の時間帯は涼しくて、先輩が冷えると困るから、薪の小屋に入ろうと言うので、二人で小屋の中に入りました。

小屋の中にはいかにも、誰かがいたかのような形跡があり、台になっているところに毛布が敷き詰めてあり、ロウソクもあって、まさに男女は密会する小屋という感じでした。

私が冗談で男女の密会部屋みたいですね~と言うと、先輩は真顔で、ここはサークルの連中のセックス部屋だよと言われました。

私はまじですか?と言うと、その後は言葉に詰まりました。

 

○A先輩は優しく激しく私を求めてくれました○

先輩が、実は俺のことすきでしょ?と聞いていたので、私は無言でうなづきました。

すると先輩が、セックスしてもいい?と聞いていたので、再び無言でうなづきました。

でもちゃんと処女だと言う事を伝えないといけないと思ったので、恥ずかしかったですが、男性経験がないと伝えました。

すると、先輩は、「そっか、じゃ、優しくしてあげるよ」と言って、私をぐっと引き寄せて、キスをしました。

キスは口から頬、そして耳へと場所を移動して、首筋を舐められた瞬間にぞくぞくしました。

ゆっくりと台の上の毛布の上に寝かされると、私のジャージの上と下を脱がされました。

先輩も服を脱ぎましたが、ろうそくの明かりの中で細まっちょの体が光っていて、私は先輩に抱きつきました。

肌が触れ合うと、先輩がブラを取って、乳首をあま噛みしながら舐めてきました。

「あぁ。。」思わず声が出ると、先輩はそのまま胸を触りながら、体全体を前戯してくれました。

アソコから汁が垂れている事を感じると、アソコに指を入れて、私の汁を指で救って、じゅると先輩が舐めました。

足を大きく開かれると、汁でいっぱいのアソコを吸うように舐めてきました。

先輩の性器はびんびんに膨らんでいて、性器を舐めて欲しいと言われたので、夢中で舐めました。

これがシックスナインというんだと、頭の中で理解しながら、先輩の性器を舐めました。

そのあとくるっと体勢を変えられて、先輩がバックで私の中にきたのです。

すごく痛くてとても気持ちいいのとは違いましたが、先輩の全てを感じながら、私は初えっちをしました。

先輩は夏の合宿依頼はサークルの来なくなり、疎遠となりましたが、今でも後悔はありません。

-大学生初体験
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2年以上片想い。童貞の初体験は悲しみの挿入1cm

○はじめに おれは今28歳です。 おれの初体験は大学3年の夏休み。 もしかすると、はたから見ると、それは初体験じゃないと言われるかもしれない。 でも、おれにとっては大事な大事な初体験の思い出なんです。 …

no image

バイト先での出会い、そしてペンションで処女を卒業

・コンビニでの出会い。 私は、コンビニでバイトを始めました。 商品を並べたりレジを打ったりと思っていたより楽しい仕事でした。 3ヶ月ほど後から一人の男性がバイトで入ってきました。 私がこの男性に仕事の …

no image

大学生で彼女と初エッチ成功!【場所はラブホでした】

オッパイを触っても嫌らがない。これはオーケーの合図? それは僕が大学生の時でした。 その時、僕は同じサークルの中で付き合っていた女の子がいたのです。 彼女とはもう半年も付き合っているので、そろそろエッ …

no image

初恋の人との初体験は『泊っていって』と言われ彼女の家で

1、初恋の人への未熟で性急なえっち要求 それは大学3年の時の秋のことです。 うぶだった私は同い年の初恋の人への告白が実り、たびたび彼女の住むアパートを訪れていましたが、若い二十歳の青年として当然ながら …

no image

大学生の時のアルバイト先の綺麗な人妻が人生初えっちのお相手

・きれいな人妻との出会い 大学生の時は親元を離れて一人暮らしをしていましたが、大学生活がスタートした時は友達も少なかったので、まずはアルバイトを始めようと思い、大学の掲示板にあった家具屋さんのアルバイ …