えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

高校生初体験

高校生の性と恋愛やその教育について述べる

投稿日:

高校生の性

危険ともいえる学生の性交渉ですが、責任が伴うことはいわずともわかると思われます。

かくゆう私が学生のころ20歳までに性体験をしなかった場合「やらずの二十歳」という言葉を略し、ヤラハタという俗称があったほど現代の価値観とは違ったものでした。

どんな人間も早く童貞を卒業したいという焦りをもっていました。

実際は一部のもてる男が複数の女子と性交渉をするという事態になっていたのはいうまでもありません。

 

実体験

高校生がそれをするというのは危険なことです。

しかしやることを否定するつもりはありません。

自己責任になるためです。

すべてのリスクを容認できるのならばそれも人生だと思います。

しかしトータルの人生の視野で申し上げますとかなり損害としては大きいものになるのではないかと思います。

「快感三秒ガキ一生」という言葉がありますがそれを念頭において決断されることを当方としてはおすすめしたいです。

 

現代になって

今となっても高校生であるにもかかわらず性交渉をする人間はいると思いますが価値観としてはかなりかわったのではないかと思われます。

なぜならばインターネットによる統計によると20代で異性との性交渉をした経験がない男性が7割になるというデータを私はしったからです。

つまり一部の勝ち組がそういった若いうちでの性交渉に挑めるという状況になることができるものの実際問題はほとんどの高校生が不可能であることになります。

私が学生のころとはかけはなれた結果となりました。

 

これからの学生の性

こういった経緯をみると性について年々萎縮していっていることが流れとしては伺えますが、今後はどうなっていくのでしょうか。

それはだれにも予測できませんが、人間の行為としては当然欠かすことのできない行為でありまして、けしてファッションによるものであってはならないと考えております。

これからさきは本当に一人の人間と向き合い、離婚率の高さをかんがみて、自分自身はそういったあやまちをおかさないようにしなければと、戦後のような生涯一夫一妻といったような古風なまじめな人間が日本国内に増えていくのと、何度も離婚をくりかえすような人間の両極端な人間が混在していく世の中になっていくのではないでしょうか。

なぜ私がこうおもうのかといいますと、現在ではテレビの情報を鵜呑みにする人間と、インターネットの情報を取捨選択して検索する人間とが存在する時代になっており、一概にどういう人間になるかまったく予測がつかないからです。

私の学生時代は情報はテレビ、ラジオ、新聞、本までの媒体しかなく、ある程度皆画一化された価値観の中に生きていました。

これからはそういった個々ばらばらの価値観、倫理観をもった学生が増え、性に対する認識もいろいろばらばらになっていくと思われます。

 

初体験の高校生

これに対しては私自身は大学生での体験でしたため、高校でそれを体験できた人間はいいことなのか悪いことなのかを調査してみたいとおもいます。

自分としてはそうだったことがないため「なんとなくうらやましい」という思いがあったのですが、統計としてはあまり学生のうちに早く性行為を体験した人間は成人してからの離婚率が非常に高いとのデータがあるとのことでした。

因果関係がなぜそうなるのかわかりませんが、自分の考えからするとあまり早く気持ちのいい体験や異性の実情を知ってしまうとあとの人生に絶望し楽しみを見いだせなくなってしまうのではないかと推測しております。

 

性体験の教育について

学生のうちでも人を好きになることはあるしあって当然とおもいます。

教育の場面でそういった行為をする際の注意点などを具体的に家庭内や学校の現場で再三再四話をもうける時間をもっとつくっていくべきでしょう。

結局のところスキンの使用をしたとしても避妊できる確率は100%ではないということや責任を負わなくてはいけないということをまめに討論すべきだと思います。

 

最後に

人をすきになることは素晴らしいことだと思います。

ただ現代をいきていておもうことがあります。

人生は人それぞれだということを思いました。

性交渉の経験が多いからといって人生をふみはずすこともあります。

独身のままいきても案外幸福な気持ちでいきていくこともできます。

人間はひとそれぞれだとおもいます。

とある女子高ではクラスの女子の半分が妊娠するということが起こっていました。

その子たちは教育が道半ばで母親になることになります。

教育や知識が中途半端なまま親になってしまうのです。

つまり未成熟な状態です。

決していいことはないでしょう。

しかし性は自己責任です。

生まれてくる命を真剣に考えて結論を出してほしいです。

それでもいいとおもうならばそのかたはその人生で正解だと思います。

ばんばん楽しんで生きてほしいです。

うらやましいかぎりです。

たまにはわたしもまぜていただければ幸いでございます。

-高校生初体験
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

初えっち処女をあげた相手はおっぱい大好き年上の浮気男。

私は高校3年生の時に処女を捨てる決意をして、当時はとても魅力的だと感じた年上の男性と初えっちをする事になりました。 その時の様子や気持ちを一つずつ噛み締めながら、振り返ってみようと思います。 ちょっと …

no image

妄想壁のある高校3年生。初体験は刺激的で恥ずかしい行為連発。

今でもたまに、高校生の時の初エッチの事を思い出すことがあります。 思えばあの頃はまた身体も心もとっても未熟で、それでいて、常に妄想壁もあって、早く大人の世界へ仲間入りをしたいと思っていました。 しかし …

no image

JC同級生のおっぱいを触ったりお風呂に入ったりした経緯

・私が高校生になって初エッチした相手は 私がその初エッチをした相手は、中学校の時の同級生でした。 その相手と初めて会ったのは中学校が一緒になってからでした。 僕らは中学校は2つの地区の小学校が一緒にな …

no image

高校生で処女を失う。初体験は後悔のないえっちに

私が高校2年生の時のことです。出会いは友人からの紹介でした。 6人くらいの男女で集まりカラオケに行き、偶然隣に座った彼は1つ年上の他学校の生徒で、不良の多い高校だったので彼も少し悪ぶってる雰囲気で、大 …

no image

【初体験】高校生の時に初めて出来た彼女との一つの思い出

1章 すべてはここから始まった この出来事は、高校2年生の8月の事だった。 相手は、僕とは違う高校に通っていた同学年の女の子だ。 きっかけは、僕のクラスメイトで仲の良い友達と相手の女の子と一緒に遊んだ …