えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

スワッピング

中毒性のあるスワッピングの世界に足を踏み入れてると・・

投稿日:

これまでスワッピングは幾度となく体験してきました。

はっきり言って男女共にスワッピングのへの興味は誰しもがあると思います。

チャンスがあれば経験をしたいと思う人も少なくないと思います。

そんな私もそんな風に考える女性の中の1人でした。

しかし、単純に身近なところにそのチャンスがなかったので、すぐにはスワッピング経験をする事はできませんでした。

 

結婚して、出産して、子育ても安定したタイミングで私にスワッピングに参加するチャンスが来たのです。

それをきっかけに私はどんどんスワッピングの世界にはまりました。

まさに足を踏み入れるとなかなかそこからは抜けれない中毒性があると感じています。

 

私が現在もスワッピングを細々ですが、続けています。

私がどうやってスワッピングを日常生活に中に入れたかのかをまとめてお話したいと思います。

 

◎1.フラワーアートのお教室で突然の誘いに。

下の子が中学生になった時にはパートへでも出ようかと思ったくらいに、子供達はママ離れをしていました。

かといって手に職もなく、私が働けるいうな場所はなかなか無くて、条件があう場所も、やいたいと思う仕事がなく、その事を夫に相談すると、別に経済的に困っていないから、自分の好きな事をして過ごせば良いと言われたので、スポーツジムへ行ったり、以前より興味のあったフラワーアートを習いに行くようになりまました。

 

スポーツジムのフラワーアートもご近所でしたが、特にフラワーアートの先生が素敵な女性でそこでは少し年齢層の高いお友達も出来たので、通う事が楽しみになりました。

お教室は週に1度の、午後の1時~3時。

年に2回はクリスマス会や花見の会があり、生徒さんたちとお酒を飲みます。

 

私は個人的に先生と親しくさせてもらうようになり、たまにランチなどにもお呼ばれするようになったので、私も一品料理を作り、先生のお宅へ伺う事もありました。

ある時、前日に突然電話があり、いいワインがあるから急だけど、明日のランチタイムをご一緒しない?なる誘いがあり、伺いました。

 

◎2.先生のご主人との初対面。

先生のお宅へ11時頃の伺うと、玄関に出てきたのは先生のご主人でした。

先生より5歳年上だと聞いていたので、60歳なるご主人ですが、とても60歳には見えませんでした。

その日は先生と3人で美味しいワインを頂きましたが、お酒も回った頃に、先生から思いもよらない誘いがありました。

 

最初は思わず耳を疑いました。

お誘いの内容は私の主人も誘って、スワッピングをしないか?と言うのです。

あまりの話しで、言葉を失いましたが、先生たちは夫婦生活をマンネリ化せない為に、定期的にスワッピングを楽しんでいると言うのです。

 

私はためらいましたが、参加をしたいと何故だか思えたのです。

でも、条件として、主人は抜きで参加したいと言う条件を出してみました。

すると、その事も快く受けていれてくださりました。

 

◎3.初参加の者は参加者から歓迎してもらえる。

スワッピングは先生のお宅で開催されているとの事ですが、会は夜なので、なんとか理由をつけて泊りで参加できない?と言われていたので、私は家族にはフラワーアートの旅行があると嘘をついて、先生のお宅に泊りに行きました。

スワッピングのメンバーは先生夫婦と、お友達夫婦と、男性1人でした。

あえて、男性1人の方を選出してくれたようです。

 

食事の後におのおのが先生のお宅のお風呂を頂きました。

すると、なんと先生のご主人が浴室へ入ってきたのです。

先生からは、スワッピングは嫉妬が御馳走になるから、私の夫とも遠慮しないでねと言われていたので、先生のご主人が浴室へ来ても、さほど驚きませんでした。

 

ご主人は私の体を洗うと同時に、愛撫してくれました。

主人とは月に1度のおきまりのセックスをしている程度でしたので、私の中で先生のご主人から愛撫されている事が非日常的なことなので、ドキドキがとまりませんでした。

みんながいる部屋へ行こうと、体を拭いてバスローブを着せてくれると、手を引っ張れました。

先生たちは既にベットルームにいました。

ベットルームは少し異様な光景で、ダブルベットの横のマットレスを敷き詰めて、男女4人がセックスをしているのです。

その輪の中のすっと入ると、男性三人が同時に私の体を求めてきました。

 

◎4.濡れっぱなしのいかされっぱなし。

3人の男性から愛撫をされる経験はそれが初めてで、私は恥ずかしさも忘れて、気持ち良さが先にたち、声を凄く出したと思います。

1人がバストを、人はアソコを、1人が足の指を愛撫しているのです。

 

ふと先生を見ると、女性同士で愛撫をしていました。

すると、先生のご主人は私の後ろから挿入してきました。

シングルでの参加の先生が私の口の中に性器を入れてきました。

もう1人の男性は私の下に入りこみ、胸を吸っています。

ありえない状態で私はすぐにいきましたが、それでも手を緩めてくれず、顎もがくがく状態です。

 

そんなセックスが2時間程続きました。

先生から、感想を聞かれましたが、最高ですとしかいいようがなくて、恥ずかしかったです。

先生曰く、初参加の人はみんなから大歓迎されるそうで、まだまだ続くからね~と言われました。

 

それが私が生まれて初めてスワッピングに参加した体験談です。

現在も先生のお宅で3ヶ月に一度程度は会に参加しています。

もう普通のセックスでは物足りません。

-スワッピング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

友人の一生のお願いはスワッピングへの招待そして参加。

私には大学時代からの友人で気心が知れた友がいます。 友人とは独身時代から旅行へ行ったり、互いの家に泊ったりする間柄です。 結婚後はお互いのファミリーを連れてバーベーキュウをしたり、年に1度は1泊の旅行 …

no image

初めて他人棒を挿入される妻。スワッピングで女開花の主婦

結婚23年目:夫からの申し出 夫婦も長く連れ添うと空気にような存在は当然、相手に性の欲求すらしなくなっていく現実。 色んな生活のシーンで夫の後姿見ては妙にため息が出、出会った時のようなときめきなど毛頭 …

no image

浮気中の妻に、浮気相手の妻とのセックスを見せつけてやった

冷え切った夫婦仲 私は神奈川県在住の現在30歳の男性で、名前は耕司と言います。 私は2歳年上の妻の里絵と二年前に結婚しましたが、お互い仕事の都合で顔を合わせる時間が少なく、夫婦仲はあまりよくありません …

no image

スワッピングとは?体験談とメリットやデメリット

●はじめに セックスや性行為の中には、スワッピングと呼ばれるものがあります。 これからスワッピングの意味や、スワッピングをすることによる、メリットやデメリットを説明していきます。 実際にスワッピングを …

no image

スワッピングでSEXした女子大生のまんこがいい匂いすぎた件

・マンネリ化していた私たち 付き合って5年になる彼女がいます。 一応、結婚も視野に付き合っているのですが・・。 5年も付き合っていると、正直言ってマンネリ化してしまうんですよね。 特に夜の営みに関して …