えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

風俗・水商売

立ちんぼとは何か?利用の方法や料金、体験談など

投稿日:

●はじめに

立ちんぼについてこれから話していきます。

立ちんぼの言葉の意味に、利用方法や料金の話に加えて、利用者の体験談も話していきますが、体験談については人から聞いた話となります。

 

●立ちんぼの意味

立ちんぼの意味は簡単に言うと、売春婦となります。

売春婦が街に立ってお客さんを探しているのです。

売春婦という言葉自体も最近はあまり使いませんが、デリヘル嬢やソープ嬢が、街中で自分でお客さんを探している姿を想像すると分かりやすいかもしれません。

しかし、立ちんぼというのは規制がかなり厳しくなっており、最近は激減してほとんど見かけなくなりました。

東京オリンピックもありますから、余計に規制が厳しくなっています。

ですが、完全になくなってはいません。

探せば、立ちんぼの女性は見つかります。

 

●立ちんぼの利用方法や料金

立ちんぼの意味は分かったとして、利用のやり方や料金が知りたいところです。

これも、最近は立ちんぼを見かけることは少ないので、不透明な部分が多いです。

しかし、噂のように出回っっている話では、1万5千円から2万円ぐらいの料金が相場になっているそうです。

ですが、立ちんぼとは直接料金の交渉ができます。

うまく交渉すれば、もう少し安い料金になるかしれません。

立ちんぼとの料金の交渉が上手くいけば、あとはラブホテルへと向かいます。

相手は売春婦なので、ラブホテルに行ってやることは決まっています。

ただし、ラブホテルの料金は自分で払います。

ラブホテルの料金を加えると、立ちんぼの料金はちょっと高いかもしれません。

そうなると、デリヘルやソープで遊んだほうが安く済みそうです。

でも立ちんぼというのは今では数が少なく、貴重な存在ですから、貴重なだけ割高なのかもしれません。

普通の風俗嬢とは多少、違うタイプの女性と遊べますので、その辺りも加味されての相場かもしれません。

 

●立ちんぼを利用した体験談

立ちんぼを利用した人の体験談を話してみます。

まず、東京ではとても立ちんぼの規制が厳しいとのことです。

そのため、私の聞いた人の話では、千葉の方へ立ちんぼを探しに行ったそうです。

そして、錦糸町で立ちんぼを探してみたら、それなりに見つかったそうです。

普通の風俗嬢と違うのは、立ちんぼには外国人が多いということです。

昔、新宿や大久保あたりで、ロシア人女性の立ちんぼが多くいました。

しかし、新宿や大久保での立ちんぼ規制が厳しくなり、今ではロシア人女性の立ちんぼは激減したそうです。

そして、錦糸町あたりでは中国やタイの女性の立ちんぼが多いという話です。

普通の風俗遊びで、外国人女性の風俗嬢に会うことは、あまりないと思うので、そういう意味では、立ちんぼの利用はおすすめなのかもしれません。

それで、私が聞いた利用者の体験談の話では、金額の交渉が決まると、ラブホテルへと向かいました。

ソープランドでは時間内であれば、ソープ嬢と何回戦もできますが、立ちんぼの場合は、一回だけで終わりだそうです。

もっと料金を払えば、複数回遊べるかもしれませんが、そうなるのは余程美人な立ちんぼと遊べたときと、追加で払えるお金がある時でしょう。

私が聞いた立ちんぼの話では、女性の容姿レベルはあまり高くないそうです。

そのため、美人と遊べる機会はあまりなさそうです。

アジア系外国人の立ちんぼが多いからでしょうか。

そして、利用した人の話ではラブホテルでの行為の時は、コンドームを着用したそうです。

どこの風俗で遊ぶにしても、コンドームの着用はした方がいいと思いますが、立ちんぼに関しては特にコンドームの着用は、絶対にした方がいいそうです。

外国人の立ちんぼは、性病の危険が高いみたいなのです。

でも、それとは反対に日本人の立ちんぼが、危険じゃないわけではありません。

日本人相手でも、コンドームはした方がいいそうです。

よく考えてみれば、ある女性が立ちんぼをやろうとしたら、風俗店の面接試験は受けなくてもいいのです。

街中に立って男性を誘えば、それだけで立ちんぼになれます。

立ちんぼになるための敷居はかなり低いことが言えます。

また、何か性病を持っていると、風俗店には採用されません。

風俗店に採用されなかった性病を持つ女性はどこに行くのでしょうか?

それがおそらく、立ちんぼなのではないでしょうか。

そう考えると、立ちんぼとの遊びで性病をもらう確率はかなり高くなります。

コンドームは必ず必要でしょう。

 

●未成年の立ちんぼには注意

立ちんぼの中には、年齢のサバを読んでいる女性がいます。

この辺りは、普通の風俗でも良くあることです。

ですが、年齢を逆サバに読んでいる女性ということもよくあります。

これはつまり、18歳以下の女性が立ちんぼをしていることになるのです。

18歳以下の女性との買春行為は、法律で禁止されています。

もしやってしまったら、懲役か300万円以下の罰金となります。

最近の中学生や高校生の女性の多くは、化粧のやり方で成人した大人に見えてしまうので要注意です。

また、18歳以下だと風俗の採用面接を受けても断られてしまうので、そうした女性が立ちんぼになることもあります。

とりあえず、立ちんぼの利用のときは相手の女性の年齢に気をつけた方がいいでしょう。

 

●風俗にするか立ちんぼにするか

これまで話してきたことを整理すると、余程のこだわりが無ければ、立ちんぼではなくて他の風俗で遊んだ方がいいです。

もし立ちんぼを利用するのであれば、相手の年齢や性病持ちかに注意しましょう。

-風俗・水商売
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

健全エステの皮を被った風俗エステ。グレーなサロンめぐり

風俗一筋だった石頭の中年男の私。 最近の男はエステやマッサージにハマっているというウワサは耳に届いてはいました。 最初の印象としては「何たることだ軟弱な」「ゾクゾクしたいケッ」といった偏見の塊、完全に …

no image

風俗店の種類と、それぞれのメリットとデメリットまとめ

風俗店と一口にいっても実はいろいろな種類があり、それぞれにメリットもデメリットも異なります。 では、いくつか見て行きましょう。   「セクシーキャバクラ」 これは、〇〇分〇〇円という料金体系 …

no image

20才大阪北新地でホステス。人生史上最高時給を経験

全国でも有数の高級クラブ街への入門きっかけは突然に 大学2回生になって2、3ヶ月経ち他の同級生の何の変わりもない日々を過ごしていた頃、幼馴染が急に「何か毎日大学と家の往復でつまんないなあー。あ〜どこか …

no image

某所立ちんぼフィリピーナのカワイイお誘い

私、38歳になる工場勤務の中年男なんです。 ちなみにバツイチ、独身生活は寂しさはあるものの、自由に気楽にやってるのが性に合ってるのかな。 なのでしばらくは結婚しなくてもいいと思っています。 でも、男と …

no image

ナンパか客引きのつもりでしたが立ちんぼさんで驚愕

<背景> 仕事がら東京赤坂に出張することも多く、出張と言えば赤坂界隈の飲食店で飲み、その後はホテルに宿泊するパターンがパターンとなってる。 秋深まる10月の最後木曜日夜に赤坂で同郷の友人と居酒屋で待合 …