えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

中学生初体験

同じクラスのまじめ女子を部室で襲う!エロデブの本性発揮

投稿日:

・成長が遅い

小学生の頃は、特に女子に対して何の感情も抱くことがありませんでした。

なんというか、性の目覚めが遅かったので、女子に対して、要するにエロさを感じるようなことが無かったんですよね。

まあ、親や兄弟の影響で、その手の知識に長けた男子は、そういう目で女子を見ているでしょうし、場合によってはオナニーをしているそうですからね。

いやはや、成長の差を実感せずにはいられません。

いずれにしましても、私は小学生にいる間は、特に女子に対して性的な目で見ることはなかったのでした。

とはいえ、別に女性のことが嫌いだったというわけではありませんよ。

ひとなみに好きな子がいましたし、その子と話をしたりしているときは、そりゃもう、どうしようもなくテンションが上がっていたものです。

ただその先、要は、キスをしたいとか、エッチをしたいとか、そういった知識(発想)が無かったのです。

 

・性の目覚め

さて、こんな感じでかなり純粋な少年だった私ですが、中学生になるとちょっと様子が違ってきます。

中学生にもなると、その手の知識に長けた連中がわんさか出てきますからね。

やれ、○○さんは乳がデカイだの、やれ、○○先生はわき毛が生えているだの、やれ、女性のアソコはアワビみたいな形をしているだの・・、まあ、休み時間ともなれば、卑猥な下ネタの連発です。

徐々に私もそういった連中に汚染されていきまして・・。

気が付けば、相当エロイ人間になっていたのでした。

もちろん、このころには、毎日のようにオナニーをしていましたしね。

朝起きて一発抜いて、学校から帰ってきて一発抜いて、さらに、夜寝る前に一発抜いて、みたいな、そんなハードスケジュールな日もざらにあったっけなあ。

さすがに、今あのペースで抜けといわれても厳しいものがあります。

今なんて、1日射精すれば十分といった感じですし、一度射精すれば、数日間の休養を余儀なくされています(トホホ)。

あの頃が羨ましいったりゃ、ありゃしません。

 

・放課後教室にて

ただ、こんな生活を送っていると、日に日に生身の女性とエッチをしたいという欲求が高まってきます。

雑誌のグラビアなんかで抜いていても、やっぱり物足りませんからね。

が、悲しいかな、私は女性にモテる要素がまったくありません。

イケメンとは程遠い顔立ちですし、小学生のころから体型はデブです。

ギャグのセンスもないですしね(下ネタの才能は抜群です)。

要は、単なる不細工なエロデブ。

自分のことをここまでさげすむのも虚しいですが、当時の私は、まさにそうだったのです。

よって、女性とエッチはおろか、その前段階、キス、もっと言えば手をつないだり、一緒にデートに行ったり、そんな可能性すらナッシングだったのです。

 

が、ある日のことです。

提出しなければならない宿題を忘れていまして、居残りを命じられていた私。

必死こいて、宿題をこなしていくも、どうしても解けない問題があって、四苦八苦しています。

その時、クラスでも指折りのまじめ(成績優秀)な女生徒が教室に入ってきました。

何やら、部活が終わったばかりのようで、忘れ物を取りに来たとのことでした。

で、ダメもとで彼女に解き方を尋ねたところ・・。

快く受け入れてくれたのです!

おかげさまで、無事にすべての問題を解くことができ、やっと帰宅できることができました。

 

・部室にて

それにしても、彼女優しかったなあ。

自分みたいなエロデブに、あんなに親切に教えてくれるなんて・・。

その日、彼女をオカズにしてオナニーしたのは言うまでまりません・・。

さて、あれから、ちょっと仲良くなった私たち。

休み時間には、時折会話をするようになりましたし、好きな音楽やバラエティ番組が一緒だったということもあって、親密度はさらに高まっていきました。

と同時に、彼女に対する気持ちも高まっていき、思い切って告白をしてみることに・・。

結果は残念ながら、うまくいきませんでした。

が、どうにもこうにも気持ちを抑えられなかった私は、その場(彼女が在籍する手芸部の部室)で、彼女に襲い掛かりました。

普段彼女に対しては、紳士な対応をとってきましたが、振られたことで、エロデブの本性がむき出しになった形です。

抱き着いて、キスをして、上着を脱がしました。

中学生ということもあって、グラビア雑誌で見るようなボリューム感は全くありません。

そんな小さな胸を乱暴に揉みしだき、ちゅぱちゅぱと吸い・・。

そして、遂に禁断の果実に手を伸ばすことに。

つまり、彼女のパンツを脱がし、アソコに手をかけたのです。

このころには、彼女も抵抗を示さなくなり、うつろな視線のまま、私にやられるがままになっています。

チャンスとばかりに、今度は私がパンツを脱ぎ、ビックリするくらいギンギンに勃起したペニスを挿入。

彼女の温かさや湿り気がまとわりついてめちゃくちゃ気持ちがいい反面、うまく腰を振ることができません。

ぎこちない事この上なし!

オナニーの場合は、手を使って簡単に射精できますが、腰を振るのがへたくそなもんだから、なかなか射精にまでもっていくことができないんですよね。

また、早くイキたいという精神的な焦りが、ぎこちなさをさらに増幅させます。

そうこうしていると、彼女が、どういうわけか、私の背中に手を伸ばし、抱き着いてきたのです。

こう、密着するように、ギュッとね。

その瞬間、イッテしまいました。

当然のことながら、この時コンドームは装着しておらず、放出された精子は全て彼女の膣に。

これが私の初体験です。

ちなみに、彼女が妊娠するような事態には発展せず、また、彼女が問題を大きくするようなことも無かったため、なんのお咎めを食らうこともありませんでした。

-中学生初体験
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

家庭教師の女子大生のマンションで中学生ながら初体験

1.小学生で初めての射精 小学生の頃からエッチには興味がありました。 当時、友だちのお姉さんでマセタ年上の中学生の女の子の部屋で彼女とエロ本を見ながら、こんな風にするんだとか、気持ちいいのかなと興奮し …

no image

エロ本を見ながら猥談をする女子にWフェラしてもらう

思春期の男子生徒と女子生徒 年齢は27歳で現在会社員をしています。 これは私が中学生の時に体験したエッチな話です。 中学生にもなれば、殆どの生徒が異性に興味を持ち始める時期で、とりわけ男子生徒の性欲は …

no image

中学生の初セックスは10人に1人。ムード作りが大事

中学生は、10人に1人から2人は初えっちする 中学生になると、大人の第一歩として乗り物の料金が変わります。 そして、少し悪ぶる、ファッションに興味を持つ、女性をえっちな対象として見るはずです。 中でも …

no image

田舎の初えっちは早い。中学生の時の恋愛体験談

私の生まれ育ったのは、山の中の小さな小さな集落です。 その集落では皆家族のような感覚で生活しており、誰もが顔見知りで知らない人はいないというのが当たり前の状況でした。 そんな小さな集落にも学校は存在し …

no image

おっぱいブルルンの人妻オバサンと中学生の時にSEX

「初えっちの前に」 僕の初えっちは、なんと中学2年生の夏休み、相手は親戚のオバサンです。 起こるべくして起こったのか、それとも偶然うまいこと流れが生まれたのか定かではありませんでしたが、とても色っぽい …