えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

中学生初体験

中学生の初セックスは10人に1人。ムード作りが大事

投稿日:

中学生は、10人に1人から2人は初えっちする

中学生になると、大人の第一歩として乗り物の料金が変わります。

そして、少し悪ぶる、ファッションに興味を持つ、女性をえっちな対象として見るはずです。

中でも、中学生の女子は、セーラ服などに変わるため足首、お尻、オッパイなどが気になります。

いわゆる女生徒を性の対象と見るのも、大人へ移行している瞬間です。

小学生時代はマセている人以外は、エロDVDやエロ本を見たりしません。

しかし、中学生になると、女性の体への関心からエロ本やエロDVDを買うケースもあります。

そして、見るだけでは物足りず性器を弄ったり動かす自慰行為を初めてする年齢も中学生が多いです。

 

思春期と呼ばれる中学生や高校生は、えっちな事に興味を持ち、勉強より夢中になり過ぎる人もいます。

そんな中学生は、初めての交際から初えっちをする人が増加しているようです。

初えっちに関しては、中学生の10%から20%が経験しています。

10人いれば、1人から2人は女性とキスをしたり挿入している訳です。

そして、男女の確率からすると、女性の方が多く年齢が上の人と初えっちをします。

中学生なら、2年生や3年生の先輩と交際するケースから初えっちに進む事も多いです。

逆に、男性は女性より初えっちをする人は少なくなり自慰行為にハマる人が多くなります。

 

中学生は、初エッチは家の部屋

中学生は、初えっちをする時、男女問わずスムーズにいかない事が多くなります。

緊張したり、どう進むか分からないなど経験が少ない証拠です。

失敗して初えっちが出来なかった人も、意外と多くいます。

しかし、最初から上手く出来なかったから女性にフラれる心配はありません。

彼女なら「最初だから仕方がない」と、思ってくれるはずです。

統計では、初えっちの時上手くいかなかった人は、60%ぐらいいます。

成功より失敗の方が多くなり、2回目で初えっちができるようです。

そんな中学生は、どこで初えっちをするのか?気になる人も多いはずです。

1番多い場所が、彼氏の家らしく次に彼女の家になります。

 

家ならお金もかからず、部屋なら落ち着いて出来るようです。

そして、時間帯では、休日なら午後が多く親がいない事が挙げられます。

平日なら、学校が終わり放課後に家へ行き親が帰ってくるまでに行うようです。

やはり親にバレたり知られるとまずく、「えっちは中学生は早い」と言われる家庭もあります。

性への好奇心から先走り、失敗すると妊娠するトラブルに繋がるためです。

もし中学生でえっちをするなら、交際している相手がいるなら絶対禁止という事はないはずです。

妊娠しないようキチンと避妊具をして行えば、愛の形として良いと言えます。

 

初えっちは、ムード作りが大事

初えっちをすると意識した時、恋愛上手な人ならムード作りから始めるはずです。

女性の心と体を少しずつ自分に向けて、身を委ねるようなムードにします。

いきなりキスやオッパイを触ると、女性によってはイヤな感情を持ちます。

よく女性の中には、「強引な男性がいい」と、言う人がいますが初えっちの場合は違います。

やっぱり女性は、一生の思い出になる経験のためスムーズな流れでえっちをしたいものです。

ムードを作るには、まず部屋に2人でいる時から始まっています。

まず、会話がすごく大事になりえっちする前は、30分から1時間ぐらいは話しましょう。

 

その時の内容は、テレビの話、学校の話、漫画の話など、ラフな会話で十分です。

中学生は、部屋にテレビがないケースが高いため会話内容がムード作りのポイントになります。

また、ステレオなどがあれば、音楽を流してムードを良くする方法も良いです。

音楽は、ジャンルもいろいろあり好きな音楽を聴けば気もちが落ち着きます。

例えば、彼氏が彼女に予め好きな歌手や歌を聞いておくと役立ちます。

「好きな歌手は何?」「好きな歌は何?」と、聞いて彼女が好きな音楽を用意して流しましょう。

女性の心理からすると、好きな音楽を聴く事で受け入れやすい状態になります。

 

初えっちは、自然の流れにもっていく

交際して3ヶ月の中学生カップルが部屋にいれば、えっちな事を意識します。

「キスをしたい」、「オッパイを揉んでみたい」「アソコを見たい」「入れたい」など、健康な男性なら普通の感情です。

女性は、初えっちを意識すると、服装から露出が多くなるそうです。

例えば、ミニスカートを履いていたり胸元を開けていたりします。

彼氏にアピールする傾向があり、彼氏もえっちな方向へ進みたいです。

中学生が初えっちをする場合、自然な流れで進むようにします。

 

そのためには、さりげないボディタッチが有効となり少しずつ接近をします。

部屋にいる時は、彼女は対面か左隣、右隣にいる事がほとんどです。

彼氏は話をしている時に、自然に彼女の横に座るだけで良いです。

もし、横に座って離れたり拒否されれば、初えっちは「まだダメ」という意思表示になります。

しかし、彼女の横に座って抵抗を感じなければ、肩に手を回したり腰に回すと良いです。

 

また、手を握るのも効果的で、指を絡める事が出来れば初えっちは行いやすくなります。

そして、彼女の後頭部を撫でたりして顔を自分に向けてくれば、キスをしましょう。

キスが上手く行けば、オッパイを攻めて彼女の服を脱がしていきます。

彼女が上半身を裸になれば、彼氏もなり交互に下半身も脱いでいくと良いです。

そして、初えっちの挿入場面になれば、コンドームを付ける事を忘れないようにしましょう。

-中学生初体験
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

同じクラスのまじめ女子を部室で襲う!エロデブの本性発揮

・成長が遅い 小学生の頃は、特に女子に対して何の感情も抱くことがありませんでした。 なんというか、性の目覚めが遅かったので、女子に対して、要するにエロさを感じるようなことが無かったんですよね。 まあ、 …

no image

幼なじみの女子と異性への興味の流れから中学生で初体験!

初えっちの相手 私には、幼い頃からいつも一緒に遊んでいた同じ歳幼なじみがいました。 そのこともあり、良く二人でお風呂に入ったりもしていました。 お互いに、それまで異性という意識はしてなかったのですが、 …

no image

パイパンのえろい袴姿の巫女と中学生の僕がセックスをした

祭り好きな私 私は、現在22歳の大学生です。 名前は茂といいます。 私は昔から神社のお祭りを巡るのが好きでした。 特に、実家の近所には大きな神社があって、私は幼少期から夏の時期に行われるそこの神社のお …

no image

大学生の家庭教師の先生を好きになりやっとの思いでえっち

数学がわからない 中学2年の時に数学のテストで40点代を取ってしまい、焦った私は母に塾に行くか家庭教師をつけて欲しいと頼みました。 とても真面目だったんです。 いとこが受験の時に家庭教師をお願いしてい …

no image

クラスの男子の部屋でセックスを見せ合った中学生時代の体験談

みんなで夏休みの宿題を 中3の夏のことです。 部活も引退して受験も控えていたので旅行にも行かず、つまらない夏休みでした。 そんな時、仲良しの男女で宿題を終わらすために男の子の家に集合することになりまし …