えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

失敗談

えっち行為前後に起こる失敗、セックス夢中に注意!

投稿日:

えっちな行為をしていると、本能のまま突き進むので数々の失敗をする事になります。

それはある程度の年齢の大人になっても、結局は変わりありません。

また、行為のテクニックが上手くなったと思っても、それは単なる自分勝手な自信だけなので、結局はプレイ外で変な失敗をする事があります。

私が過去にやってしまった、失敗をまとめてみました。

 

■処女と聞いて舞い上がり、勃起しないミス

二十歳の時、当時仲良くして女性と良い関係になりました。

その彼女は見た目からして、遊び人タイプで既に何人とも関係があると思っていたら、実は処女だったそうなのです。

ホテルの部屋でそれを聞かされて、嬉しい反面にとても舞い上がってしまったのです。

なぜなら、当時の私もほとんど経験がなく、どのようにえっち行為を進めるのか、その順序立てなどがまったく分からなかったのです。

このままではまずいと、慣れないお酒を飲み、酔った力を利用してそのまま行こうとしたら、普段は飲まないので缶ビール二本ぐらいを飲んだところで、すっかり酔って出来上がりました。

こっちは酔っているのに、彼女は遊び人だけありお酒が強いのです。

さらに情けない事に、飲む前は興奮で勃起状態だったのに、酔うほどに勃起は弱まり、さらに眠気もやってきます。

結局は、彼女とは何もなく、翌日ラブホテルから空しく出た覚えがあります。

この教訓として、お酒の力を借りてえっちしようとするのは諦めました。

あと、女性の酒量レベルを事前に調べておく必要がありますね。

 

■バックでがんばり腰痛悪化!

後ろからされる事が興奮する女性って、かなり多いと思いませんか?

特に経験豊富な女性ほど、バックが好きなようで、どうやらこれで男のセックスレベルを見定めしている気がしてなりません。

それで、ある女性とやっとセックスが出来る事になり、こちらは嬉しい気持ちで一杯でした。

でも、後から知ったのですが、彼女は何十人もの男と経験があるベテランだったのです。

だからなのか、好みの顔の相手以外とは、正常位ではあまりやらないそうなのです

私もどうやら、性格や雰囲気や金払いが良かったので、セックスをする相手には選ばれたのですが、正常位する顔ではなかったようです。

後から知って、ガッカリしたのですが、その時はそんな事情があったとは当然、知りません。

 

愛撫などを一通りして、女性の方から甘い声で「後ろからお願い、激しくしてー」みたいなことを言われると、大半の男は興奮して頑張るものですよね。

でも私には一抹の不安がありました。

それは腰痛が治りかけで、腰に爆弾を抱えていたのです。

だから、できれば座位や軽めの正常位を希望したかったのですが、女性の方からバックを要求されると、断り辛いですよね。

何より興奮しているので、何とかなるだろうと甘く考えていたのですが、これが災難の始まりでした。

何しろ、彼女は中々いかないのです。

普通は5分弱も腰を振れば、十分だと思うじゃないですか?

でも、「もっともっと」や「アー」など喘ぎ声は出しますが、それが本気で感じている様に見えないのです。

だから、こっちも頑張って腰を振るのですが、段々と腰に激痛が走ります。

最後には、何とか諦めてもらい、バックからの腰振りから脱出したのですが、腰痛から勃起や興奮がすっかり冷めています。

 

こっちもイッテいませんが、向こうはまだまだ絶頂に達していなく、欲求不満のようです。

仕方がないので、お詫び程度にバックからの指マンで我慢してもらうおうと頑張りました。

その時の私のポーズは、右手は指マンですが、左手で自分の腰を抑えてマッサージしながら、痛みを和らげようと努力しています。

指マンと腰マッサージを同時にやる男ほど、情けないのはありません。

当然、どちらも集中して出来る事もなく、段々と雰囲気が悪くなり、消化不良で終わってしまいました。

今なら、腰痛を素直に白状できる余裕がありますが、若い時は打ち明けられないものなのです。

 

■えっち行為に夢中だと忘れ物に気が付かない

これは私以外にも絶対に多いと思うのですが、ホテルの部屋に忘れ物をしませんか?

普段は忘れる事がないのに、スケベな事をした達成感や安堵感から、部屋を出る時に思わず忘れてしまっても、気が付かないのです。

私の場合は、スマホや財布などもありますが、一番多いのはメガネやコンタクトとなります。

特に前もって、付き合っている恋人とホテルに行く予定があるなら、まだ良いのですが、合コンなどいきなり突発的にホテルに行ってしまう事もありますよね。

それで、宿泊ではなく短時間の休憩だと、時間もない事で最後に忘れてしまうのです。

特にコンタクトは何度、忘れてしまったか分かりません。

これほど、自分の目を悪さを恨んだ事はないでしょう。

それと、メガネも同様に忘れてしまいます。

通常は気分によって、メガネとコンタクトを使い分けるのですが、メガネがあるとキスだけでなく、えっち行為の最中は邪魔になりますよね。

後、軽く寝ていても彼女の方が、私の寝顔をもっと見たいのか、それともキスの邪魔なのか、いたずらなのか分かりませんが、外す事がよくあります。

そんな事もあり、行為の最中は外していたメガネを、部屋から出る時に付けるのを忘れてしまうのです。

ゴムは装着しても、メガネは忘れるのが世の男性なのです。

気が付いたら、外に出ているので、取りに戻るのも面倒なので、安物だから良いと自分を納得させます。

しかし、これが遊び相手だと、本命の彼女にメガネが違うとバレて、必死に言い訳をした事が何度もあります。

-失敗談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

こじらせ童貞の初エッチ、避妊具を装着できず無事失敗

私は現在26歳の男性です。 この年齢にもなれば多くの人が初体験を終えていて当然となってきます。 私の周りにも既に子どもがいる人がたくさんいるので、むしろエッチの一度や二度は経験していて当たり前という風 …

no image

初めての彼女と初めてのセックス、興奮しすぎて・・

・女っ気のなかった中学、高校 思い返してみると、高校を卒業するまでは全く女っ気のない生活を送ってきました。 親の教育方針もあって、部活動なんかには所属せず、大学受験のためにとにかく必死に勉強してきた形 …

no image

20歳美容師とのセックスに緊張MAX。緊張から愚息勃起せず

私は40代の独身男性で一人暮らしをしています。 一人暮らしなので自由に女性を連れ込めますし、彼女と会うのは週末だけなので平日はフリー。 ですので平日は出会い系サイトで女遊びをしています。 結構色んな女 …

no image

エッチの前のあるある的失敗!エッチ前のウンコは要注意

もしかして、エッチの時の失敗をやらかしてしまったのって、自分だけかと思っていましたけれど。 友達なんかにこの話をしたら、似たようなことは自分にも経験あるよ、と言っていた人が多かったのには少し驚きました …

no image

初エッチでAVを参考にした事が失敗のはじまりでした

1 彼女いない歴28年 高校は男子校で、大学の男女比率は9対1。 アルバイトも男の世界で女性との出会いがない青春を送っていました。 社会人になってからは女性との交流の場もあったのですが、長年、男の世界 …