えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

不倫・浮気

不倫は高校生のようなドキドキ感が最高のスパイス

投稿日:

社会人になる前の恋愛で何が一番楽しかったのかを思い出して見てほしい。

門限がある、親に内緒、お互いに実家暮らし、こういった制約が一番のスパイスになるのではないでしょうか。

短い時間2人で会えるような場所もほとんどなく、お金も無い。

加えて、家族に内緒にする分嘘もつかなければいけない。

大人になってからはとにかく自由。

お金は不自由もあるけれど、一人暮らしを始め、時間も融通が利く。

彼氏が出来ても、うちにくる?そっちにいく?なんて、どんどん生活感が出てきて、ドキドキがドンドン減っていく。

結婚してから初めて大人になってからのときめきが止まらない恋愛でできるんじゃないかと私は思います。

もちろん、夫が一番大事、一番の恋愛は家庭の中にあるものだと私が一番よく理解している。

夫とはおはよう、おやすみ、いってきます、ただいまのチューは欠かさず、寝るときも手を繋いで寝ている安息の時間は何にも変えられない大切な時間。

それだけの時間がずっと続くのも幸せなのに、彼に初めて触られたときにもっともっとと触りたい触られたい気持ちが止まらなくなってしまった。

普通の友達から一度や二度だったら事故で済ませてなかったことに出来なくもないけれど、会いたい触れたいが止まらなくなって、連絡が来ると嬉しいが止まらなくなるし、会える日が決まると楽しみな気持ちが止まらなくなった。

彼からは付き合わないと言われた。

付き合っちゃうと終わっちゃうからと。

これ以上ないくらいズルい言い方だと思ったけれど、終わらない関係も嬉しいものなのかもしれないとも思った。

30歳も越えて、お互い家庭もあって、高校生みたいな気持ちになっていることに照れながら、彼と会うのはすごくすごく楽しかった。

誰にも会わないような駅で待ち合わせをして、コンビニに行く。

お酒やおつまみを買って、買い物袋を持って入るのもねと笑いながらラブホテルに入る。

ラブホテルに入るまで、部屋へ入るまで、誰かに会ったら、見られたらと一瞬の緊張が走る。

部屋に入り鍵を閉めたら、もう2人だけの時間。

何回2人きりになってもすごくドキドキする。

セックスするためだけに2人きりになっているのに、セックスするよりも2人きりになれていることがすごく幸せになる。

お酒を開けて、おつまみを広げて、部屋呑みのスタート。

特に記憶に残るような話なんかしないけれど、隣りにいてくれるのが幸せで、今からするんだなと思うとドキドキが止まらなくなる。

触りたい、でも、我慢するとやっと触れたときに我慢がスパイスになる。

大体、我慢なんか出来なくて、シャワーも浴びず、服も脱がず、下着だけずらしてか彼の上に座ってしまう。

私はこんなことする子だったろうか、こんなに大胆だったろうか、彼はどんな風に見るだろうか。

頭の中でそんなことを考えてしまうが、気持ちが良すぎて、考えていたことがどこかへいってしまう。

彼がいる、目の前に彼はがいる、目の前の彼は私の中に入っている。

高校生とは違うのは我慢することだろうか。

一回で終わってしまうのは寂しい。

ずっと触っていたい、触られていたい。

いきそうになったら我慢して、彼がいきそうになったらゆっくりにする。

休憩で入っても一切休憩せず、ずっと汗をかきつづけている。

朝すら甘く感じてしまうほど、脳が痺れて、離れたくなくなってしまう。

遅くなる前に身支度を整えて、何もなかったように、来た時と同じような姿になると、また服を脱がせたくなってくる。

来た時よりも強い欲望で、散々したのに欲求不満になって帰るのだ。

帰りの電車の中、少し酒臭いサラリーマンや疲れた大人を見渡しながら、この中の誰かも不倫帰りなんだろうななんて思いながらさっきまでの時間を反芻する。

家にこの記憶は持ち帰れないから、今だけ、少しの時間だけ、ただ幸せしかなかった2人きりの時間を思い出す。

家に帰れば夫が待っている。

夫がいる家に帰るのもまた幸せ。

もし、夫に嘘をつかずに、この関係を認めてもらえたらどんなに幸せなんだろう。

世の中にはパートナー公認で外で恋愛をするポリアモリーという種類の人があたる。

嫉妬もヤキモチも全部スパイスにして、夫とも彼とも正直に過ごせたら。

これは夢物語にしかならないけれど、彼との時間があるから、夫にも優しくなれる。

これは間違いがない。

全てが生活になって、男と女とは言えなくなった夫ともセックスすることができる。

付き合っていた頃の夫とのセックスはとにかく奪い合うような激しいものだった。

家族になってからはとにかく静かなお互いの体温を確かめるような柔らかなセックスになってしまった。

夫は柔らかな穏やかな家族のセックスで満足しているようだけれど、私は違う。

30代に入って、欲望が前に前に出てくるようになった。

彼と離れても多分次も新しい彼を作るんだろうなとぼんやり考える。

私はいつになったら夫だけの女に戻るんだろうか、ぼんやり考える。

夫と2人きりの生活になってからでいい、誰とセックスしても、一緒に眠るのは夫だけなんだから。

-不倫・浮気
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

初恋の幼馴染との再会と不倫【今既婚者になって思うこと】

【大好きだった幼馴染】 私には子供の頃大好きだった幼馴染がいました。 1歳上の男の子。 勝ち気でわんぱくな幼馴染はいつも私の手を引きながら 「A子!付いて来い!」 と強引に引っ張って行くような子。 毎 …

no image

【体験談】私が不倫をしていた相手は友人の結婚相手。

私は過去に友人のご主人と不倫をしていた事がありました。 友人のものだから欲しくなったのか?彼がとても魅力的だったから理性を抑えられなくなったのか?その当りは定かではありませんが、私は以前から、人の彼氏 …

no image

既婚の巨乳女上司と会社内で不倫セックス体験談

・登場人物 佐和子さん(32歳) 菜々緒に似ている、直属の上司。 巨乳でスタイルも良くて、酔った勢いで迫ったら不倫関係に。 性欲が強くて、頻繁にセックスしている。   自分(24歳) 佐和子 …

no image

同棲中の彼氏の浮気が疑惑から確信に変わったとき。

●彼氏の浮気疑惑 3年ほど付き合っている彼氏とは、特に大きなケンカもなく順調に進んでいました。 二人とも社会人になって貯金も出来たので、同棲もはじめ、その生活にも慣れてきたときに彼氏の浮気を疑うように …

no image

人生初の浮気相手は10代のメンヘラ美少女に生挿入

私が人生初の浮気をした時の体験についてお話してみます。 当時私は24歳の社会人、彼女は18歳で社会人になったばかり。 社会人生活はかなり大変なようで、週2.3回会ってたのが週末だけになりました。 平日 …