えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

不倫・浮気

初恋の幼馴染との再会と不倫【今既婚者になって思うこと】

投稿日:

【大好きだった幼馴染】

私には子供の頃大好きだった幼馴染がいました。

1歳上の男の子。

勝ち気でわんぱくな幼馴染はいつも私の手を引きながら

「A子!付いて来い!」

と強引に引っ張って行くような子。

毎日のように遊び、親同士も仲の良い家族ぐるみのお付き合い。

 

そんな中私は親の仕事の都合で隣町に引っ越す事になりました。

隣町といえど子供としてはとても遠く感じる距離。

学校も転校となり、子供心に離れてから気付いた私の初恋相手でした。

 

【お互い大人になっての再会】

そんな私も20代となり、それなりに恋愛を楽しみ結婚を約束した彼氏と幸せな日々を送っていたある日の事。

一人で近くにあるショッピングモールに買い物に行くと

「おい!A子?!」

と声を掛けてくる男性が。

すぐに分かりました。

15年ぶりに会った幼馴染でした。

まだ幼い息子を連れた幼馴染。

恥ずかしさと懐かしさから、何とも言えない気持ちがこみ上げ、幼馴染と再会を喜びあいました。

「よく私ってわかったね?!15年ぶりだよ?!」

「いや、お前も俺のことすぐわかったじゃん(笑)」

「あらっ息子さん?結婚したんだね!早くに結婚したの?」

「うん、息子3歳。21で結婚したんだ。あ、嫁はあそこ。」

と、指を刺された方を見ると、可愛らしい奥さんが買い物の真っ最中。

奥様と会釈をしあって、お互いの簡単な近況を話し合った後に、それじゃまたね。

と手を振り別れました。

大人になっていた幼馴染。

面影はそのままで、声も低くなっていて背も体もガッチリ大人に。

何よりも私の大好きだった、笑うと目が細くなる所はそのままで…

結婚した。

と知った時に心がちょっぴりピシッと痛くなるのを感じたものの、久しぶりの再会に心踊りました。

 

【再び再会】

再会から数ヶ月後のある居酒屋にて友達と飲んでいると、また再び声を掛けられました。

「また会ったな!」

なんと幼馴染が仕事仲間と偶然来店。

しかもその仕事仲間が一緒にいた私の友達と知り合いでした。

「折角だから一緒に飲もうよ!」

そんな幼馴染の言葉を快諾し楽しいお酒の席を一緒にするうちに、幼馴染の近況や私の引越し後の様子、過去の楽しかった話に花が咲きました。

そして

「引っ越した後に気付いたけど、私の初恋相手は君だったんだよなぁ(笑)」

と笑い話も。

 

宴もたけなわとなった際、みんな歩きで居酒屋に来ていたのでそれぞれ歩いて帰る事に。

すると幼馴染と私の帰る方向が一緒だと言うので、では途中まで一緒に帰ろう!と並んで歩いて帰りました。

 

【お互いの心が寄り添う瞬間】

お互い歩きながらも話は尽きず、途中通り過ぎそうになった公園の入り口の前でふと幼馴染が立ち止まりました。

「昔みたいにブランコ乗ろうか!」

えっ?!と驚く私に

「A子!付いて来い!」

と昔のように私の手を引きブランコまで連れて行く幼馴染。

「あっ、これ、ダメだ」

私は昔と変わらないその幼馴染の行動に瞬時に心が昔に戻り、そしてドキドキとトキメク自分の気持ちに気付きました。

 

彼に連れてかれるままブランコに乗り、しばらく子供の頃のように大はしゃぎしながらブランコを漕ぐ2人。

幼馴染が昔と変わらない、目を細めて笑う笑顔を見る度に、どんどん私の心のトキメキも大きくなる。

それに気付かないフリをしたくて、ハシャイでいる自分。

「押してやるよ。思いっきりな!」

と幼馴染が私の背中を押しながら

「さっきの話、あれ本当?」

と聞いてきました。

「ん?あ、私の初恋相手だったって事?うん本当だよー。でも子供の頃の話だしねー(笑)」

と言い終わるか終わらないかの時に、いきなり背後から抱きつかれました。

いきなりの事でバランスを崩しそうになった私をもっと強く抱きしめながら、何も言わない幼馴染。

ただ、言葉は無くとも私の背中から彼の心も今私と同じ所にあるのが分かりました。

心同士が同じようにぴったり寄り添ってしまった。と。

「俺もだよ。」

その言葉で、私は心のトキメキに気付かないフリをするのをやめました。

 

【不倫関係への葛藤】

その後、2人とも黙ったまましばらくブランコに乗り続けました。

「不倫とか無理」

私はその考えの持ち主でした。

しかし、今その考えが崩れそうになっている。

「好き好んでわざわざ不倫関係とか無いわ(笑)」

私が友達に言っていた言葉が頭の中にグルグルと回ります。

何より私は結婚を誓い合った彼氏がいる。

彼氏の事は愛している。

けど、今それとはまた違う今までに感じた事の無い愛情を持ち始めた相手がいる。

その愛情はただただ激しく、大きくなっている。

「今日は帰ろうか」

幼馴染がそう言うと、携帯電話をポケットから取り出し、私の番号を聞くと私の携帯が一度だけ鳴りました。

「俺の番号。登録しとけよ!」

そう言うと、また幼馴染は目を細くして笑いました。

 

それから数日後に電話があり、アッサリと私の

「不倫は無理」

の考えは崩れ去り、あっという間に嫌悪していた「不倫をしている側」に、私はなりました。

 

【罪悪感を忘れる時間】

一週間のうち何度会っただろうか。

毎日寝るまでメールもしてくれる。

会えば燃え上がり何もかも忘れ、1人家に帰ると罪悪感に押しつぶされる。

罪悪感に押しつぶされている時に幼馴染からたわいも無いメールが来ると心が踊り、「おやすみ」とメールが来るとまた罪悪感に押しつぶされる。

その罪悪感から逃れれるのは幼馴染と触れ合っている時だけ。

罪悪感から逃れたくて、また幼馴染と会ってしまう。

そして会えば会う程好きになってしまう。

この繰り返しが約半年続きました。

 

【幼馴染との約束】

幼馴染とは一つだけ約束がありました。

それは「キスはしない」事。

これは私からお願いしました。

キスをすると引き返せなくなる。

全て幼馴染に気持ちを持っていかれてしまう。

ありとあらゆる感情も理性も止められなくなってしまう。

それはダメ。

お互いの為にもそれはダメ。

不倫しときながら、逃げ道を用意したかった。

「キスはしてないから」

という言い訳を自分に作りたかった。

幼馴染は家に帰れば奥さんと息子がいる。

私には結婚を約束した彼氏がいる。

お互いの為にも全部はダメ。

全部幼馴染に許すのはダメ。

キスだけは幼馴染としない。

そんな自分の唯一の抵抗だったのです。

 

【終わりは始めと同じくアッサリと】

そんな幼馴染との終わりは、アッサリと訪れました。

「キスはしない」

この約束を幼馴染が我慢できなかったのです。

愛しくてたまらない。

そんなキスをされてしまった。

キスをされた瞬間に、私の中の何かが爆発しました。

それは「愛情」でもあり、「罪悪感」でもあり「後悔」でもありました。

この半年間私の中で育った全ての感情が爆発してしまいました。

涙が止まらなくなり、幼馴染に抱きしめられると抱きしめられるだけ、涙と一緒にとめどなく様々な感情が溢れ出す。

私のその姿を見て幼馴染も声を上げて泣きました。

自分達に、様々な物を壊してまで寄り添う勇気は無い。

奥さんにも息子さんにも、私の彼氏にも、お互いの両親にも大きな傷を与える。

その勇気がない。

大切な人達を傷付け壊す勇気がない。

でも一緒にいたい。

純粋に一緒にいたい。

あの時再会しなければ。

あの時公園に立ち寄らなければ。

あの時好きにならなければ。

2人で泣いて泣いて、関係解消する事を決めました。

 

【自分が既婚者になったら】

そんな私も今では普通の主婦として、一児の母として日々を過ごしています。

結婚という重み。

妻としての重み。

母としての重み。

そして、家族を裏切る事への重み。

自分がその立場になり、ありとあらゆる重みを感じる毎日です。

もし主人が幼馴染のように不倫をしていたら?

きっと私は自分がしていた事を棚に上げて大きく傷付くことでしょう。

家庭も壊れるでしょう。

そして既婚者という立場になったからこそ、あの時で終わりにして良かった。

止めて良かった。

止めれなくなっていたかも…と思えば思う程、怖くもなります。

「不倫」

様々な場面で耳にするこの言葉。

その形は様々だけれども、既婚者となった今では二度と経験したくない事だとハッキリ感じています。

される側も、する側も。

-不倫・浮気
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

浮気の定義。身体?心?どちらでしょうか?

・浮気のボーダーライン 大切な本命がいながら、別の異性に惹かれてしまうというのは、男女共にあると思います。 それは、許されないと分かっていても、どうする事も出来ないものです。 ですが、浮気の定義という …

no image

元彼とのセックスの快感が忘れられずW不倫に発展

・元カレとの出会いとセックスの快楽 私は短大卒で二十歳の時に地元の大手製造メーカーに事務職として就職しました。 親元を離れて一人暮らしするのも面倒でしたし、地元に多くの大手製造メーカーが本社や工場を持 …

no image

既婚の巨乳女上司と会社内で不倫セックス体験談

・登場人物 佐和子さん(32歳) 菜々緒に似ている、直属の上司。 巨乳でスタイルも良くて、酔った勢いで迫ったら不倫関係に。 性欲が強くて、頻繁にセックスしている。   自分(24歳) 佐和子 …

no image

彼氏に浮気されたのでこっそり仕返ししてスッキリ!

1. 彼氏の浮気を知った 大事な人が、信じていた人が実は浮気をしていた事実を知った時。 まさに地獄です。 女性の場合、浮気をした彼氏よりも浮気相手の女に怒りを爆発させる事が多いですが、実際は浮気するよ …

no image

【体験談】私が不倫をしていた相手は友人の結婚相手。

私は過去に友人のご主人と不倫をしていた事がありました。 友人のものだから欲しくなったのか?彼がとても魅力的だったから理性を抑えられなくなったのか?その当りは定かではありませんが、私は以前から、人の彼氏 …