えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

中だし

酔った勢いで中出し。相手は友人の綺麗なお母さん

投稿日:

1 友人のお母さんが綺麗な人

私は30代後半の男性で、小学生時代からの友人グループと今でも交流を続けています。

グループは4人で構成され、その内3人が既婚者。

うち1人(A)は未だ独身で、しかも実家暮らしをしていました。

そうなると集まる場所は、大体Aの家になり、お酒を飲みながら昔話に花を咲かせたり、懐かしいゲームなどで盛り上がっていました。

そのAなのですが、昔から母親がめちゃくちゃ綺麗と有名で、20歳の時にAを産んでいるので、現在50代後半。

Aの父親は、私が中学生の時に他界し、永らく未亡人の状態をしていました。

昔から変わらず綺麗ではあるのですが、年齢を重ねて色気が増している印象です。

子供の頃は、周りが綺麗と言っても友達のお母さんなので特に何も思わなかったのですが、大人になり性の知識がつくようになると、その魅力がよく分かるようになりました。

 

2 Aの母親と飲む事に

Aの家に集まる度に、母親に対してエロい目で見るようになり、遊び行くと言うよりは母親に会う事を目的にしていました。

そんなある年の年末。

妻が子供を連れてしばらく実家に帰る事になり、長期に渡って休みが取れない私は家で留守番する事になりました。仕事納めの翌日なのに、家には誰もおらず寂しい限り。

グループの友人を誘って、Aの家で遊ぼうと誘いましたが、当然のようにみんな家族と一緒に過ごすという事で、スケジュールが空いているのはAのみ。

「今年最後に綺麗なお母さんを見ておくか。」と思い、Aの家で2人で遊ぶ事にしました。

2人でお酒を飲んだり、ゲームをしたりと寂しい時間を過ごしていた所、Aの母親が「私も一人で寂しいわ。一緒に混ぜてよ。」と言って部屋に入って来ました。

部屋着のようなスタイルから大きな胸元がハッキリ見え、普段は見られない光景に大興奮。

1年間仕事を頑張って良かったと神様に感謝しつつ、3人でお酒を飲みながら子供の頃の話をしたり、テレビを観たりしていました。

 

3 絶好のチャンス到来

しばらく3人で遊んでいるとお酒が飲み進んだ為か、いつの間にかAが眠ってしまいました。

何度起こしても起きず、床に寝ているAを引っ張ってベッドまで連れて行き、そのまま寝かせる事にしました。

仕方がないので「お母さん、ありがとうございました。あいつ寝ちゃったから俺帰りますね。」と言いましたが、Aの母親はベロベロに酔っており、「えー!今日は泊まって行きなよ。奥さんいないんでしょ?まだまだ喋ろうよ。」と私に抱きついて来ました。

Aのお母さんの大きな胸と私の身体が密着し、大興奮。

このチャンスを無駄にしては行かないと思い、「いいんですか?じゃあお言葉に甘えようかな。」と言って、2人っきりの時間を過ごす事にしました。

 

4 酔った勢いで

Aを起こさないようにと、母親の寝室へと場所を変え、それからしばらく2人でお酒を飲む事にしました。

他愛もない話をしながらベロベロになった母親との距離を少しずつ詰めて行き、さりげなくボディタッチをしながらエッチのタイミングを探っていました。

すると突然、Aの母親が「ねぇ。さっきから距離が近いんだけど。もしかしてエッチ事考えてる?」と言いながら、私の股間をまさぐって来ました。

これはキター!っと思い、そのまま無言でキスをしました。

 

5 妻以来の中出し

キスをしながら胸触り、服を脱がそうと慌てていると、突然、Aの母親は私を押し倒し、ズボンとパンツを降ろして来ました。

そして私の息子を根元までパックリくわえながら、フェラを開始しました。

酔った勢いもあってか、バキューム力の強いフェラに身体が震え、玉や乳首を、まるでアダルトビデオのようにせ、責められるなど主導権を完全に母親に握られていました。

私も反撃しようと思ったのですが、熟練のテクニックが半端無く、あまりの快楽に全く身体が動きませんでした。

そして気が付けばAの母親が私の上に跨っており、そのまま騎乗位で挿入して来ました。

酔っていたものの理性はギリギリ保てていたので「あのお母さん!ゴム付けてなんですけど。」と慌てて言ったのですが、聞く耳持たず激しい腰使いにアッいう間に中に出してしまいました。

行為終了後、我に返り「すみません。中に出してしまいました。」と謝罪しましたが、「いいのよ。もう生理ないし。そんな事よりまだまだ出来るでしょ?夜は長いんだから。」と言われ、そのまま2回戦、3回戦と続き、正常位やバックなど様々な体位を存分に堪能し、フィニッシュはいずれも中出しをさせてくれました。

 

6 その後関係

その日以来、私はAのお母さんと密かに密会し、毎回中出しフィニッシュを楽しむようになりました。

妻とAとは面識があるので、Aの家に遊びに行く事自体が不自然でないので、堂々と浮気が出来る環境にありました。

妻との夜の関係は全く無く、申し訳ない気持ちがありましたが、快楽から抜け出す事が出来ず、今現在も関係を保ち続けています。

-中だし
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

同棲中の彼氏と初めての生挿入。入籍する前に赤ちゃんが…

<いつもとちょっと違うシチュエーション> 私は、久しぶりに開かれた中学時代の同窓会に行きました。 そこで、憧れていた初恋の同級生に再会しました。 同窓会の帰り、同棲中の彼が車で迎えに来てくれたのですが …

no image

中だしが愛情を感じる最大の瞬間。でも避妊具も忘れずに。

■中出しを不安に思う人も沢山います 最愛の人とエッチをすることはとても幸せなことですよね。 私もその一人で、最愛の彼氏と会う時は、二人きりになったらイチャイチャするし、エッチもします。 皆さんはエッチ …

no image

ロリっ娘な後輩のフェラに耐えたら中出しセックス

・登場人物 凛ちゃん(20歳) バイトの後輩。 童顔で中学生にしか見えないし、身長も143センチと小さい。 体型もスレンダーというか貧乳のロリ体型。   自分(24) 訳あって、フリーターを …

no image

浮気より不倫にはまる既婚者の魅力とばれないコツとは

不倫に目覚めたきっかけ 私はこれまで何人もの女性と交際してきましたが、交際しつつも浮気をすることが多かったです。 浮気をしているときは交際相手も好きだが浮気もリスクと普段は味わえない非日常の楽しみが刺 …

no image

好奇心旺盛なゴムを嫌がる女子高生に生中出し。それと後日談

恋愛が苦手な学生時代 私は高校時代を謳歌出来なかったタイプの人間でした。 普通高校生活というと華やかで高校デビューという言葉もあるくらいです。 しかし、私の場合は違います。 中学の頃は比較的モテていた …