えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

中だし

子供を作る気がないのに中だしをして出来てしまった結果

投稿日:

できちゃった結婚。

近年結婚に踏み出せないカップルが増えている中で半計画的に子供を作り結婚の理由として一歩を踏み出すパターンは増えているように感じます。

しかしそれと同時に経済的にも心情的にもまだ結婚には程遠いカップルの中だし行為の話も耳にする機会が多くなったような気がします。

なぜ中出しをしてしまうのか、そして中出しの後の対処はどのように行っているのかを自分の考えをもとに記事にすると共に、経済的にも心情的にも結婚が厳しいとわかっていながら出来た子供を理由に結婚をした知人の実体験のお話を書き込んでいきます。

 

1、中出しをする理由

中出しをしてしまう理由は性行為の際に男女共に『中出しの方が気持ちいいから』単純にこれに限ると思います。

それは、性行為の時に避妊をするため一般的に使用されるコンドームに理由があると感じます。

コンドームを男性器に装着すると男性器は締め付けられるような感覚になり女性はゴム製のものを擦り付けられるような感覚になります。

そのため、性行為の際にコンドームを装着すると両者多少嫌な感覚を感じる事があるのでしょう。

『愛を感じるから』など中出しに対する理由付けをしている人もいますが、それは、自分の欲望のために何も考えず中出しプレイをしている人の言い訳のように感じます。(悪魔で個人の見解ですが)

 

またもう一つの理由として、いい感じのムードになった時にゴムがないっていうパターンはかなり多いと思います。

例えば、彼女との3回目のデートいい感じのレストランで食事をして二件目の居酒屋に、話が盛り上がり彼女が終電を逃してしまいじゃあうちくる?といった感じで彼氏宅へ。

よくある流れですよね。

家に戻って2人きり、やることは決まってます。

でもコンドームがなくてわざわざ買いに行くのもムードが台無し。

こういったパターンでコンドームなしで中出ししてしまう事もあると思います。

 

2、子供を望んでいないのに中出ししてしまった後の対処

『一度の中出しくらいで子供なんてできるわけない』この考えは100パーセント間違っています、25歳〜30歳の女性で中出しからの妊娠率は役25パーセントから30パーセントと言われています。

つまり一度の中出しで4人に1人は、妊娠をするということになります。

 

『中出しされてもすぐに洗えば避妊できる?!』

これも嘘です、勘違いされてる方も多いようですが洗ってもほとんど無意味です。

なぜかコーラで洗えば避妊できるなどと訳のわからんデマ情報が出回っているようですがそのような事実はありませんのでお気をつけください。

 

子供を望んでいないのに中出しをされてしまった場合の正しい対処法は『アフターピル』です。

アフターピルとは緊急避妊薬のことです。

産婦人科で処方してもらえます。

アフターピルは、ドラッグストアや小売店などでは販売しておりません。

診断を受け処方という形でいただくことになります。

また保険適応外になりますのでお値段も5000円〜20000円くらいになります。

ネットでもアフターピルは販売してますが、日本製のものではないためオススメはできません。

また中出しをしてしまった場合の避妊は時間との勝負になります、72時間いないの服用で95%、早ければ早いほど避妊の確率も高くなり遅ければ遅いほど妊娠の可能性が高くなります。

なのでネットで購入する時間などありません。

副作用についてですが、アフターピルを普段から服用されていない方は嗚咽感や体調不良に陥りやすいと言われています。

また生理不順などの原因にもなりうると考えられています。

ネット購入は、時間的に中出し直後で購入をしてもどんどん妊娠の可能性が増えてしまいますのでお勧めできません。

 

ここからは、私の身内話になってしまうのですが性行為はとても素敵なことだと思います。

時にお互い愛を確かめ合ったり時に喧嘩を沈めてくれたりするものであると同時に寂しさや虚しさからの開放だったり、承認欲求を満たすものであると言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし性行為は本来、子孫を残す行為に値します。

経済力も気持ち的にも子供を産むにはまだまだ厳しいそんな中中出しをして出来ちゃった、彼女は自分の体に身ごもった子供産みたいと感じる方も多いのではないでしょうか、自分が中出しをして妊娠をさせた彼氏はそんな彼女に産まないでくれなんて言えない。

こういったパターンで結婚した人が私の知人にいます。

子供を無事出産しニートだった彼もなんとか仕事につきましたが、お金は回らず彼女が水商売でなんとか生計を立てていましたが、勢いで結婚した彼氏は我慢しきれず不倫。

彼女そんな彼氏のストレスに耐えきれず不倫。

お互いがお互いを責め続けて結局離婚。

これが現実です。もちろんうまくいかないパターンだけだとは思いませんが、やはりお互いが同意のもとで子供ができてお互いに望まれて産まれてきた子供が一番みんなハッピーですよね。

中出し行為を行うさいは一度子供の気持ちをそしてパートナーの気持ちを真剣に考えましょう

-中だし
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

屋上での野外露出中出しSEXの相手は同じ新入社員の女性

私が就職した会社の研修期間 私は、現在23歳の東京都在住の男性で、名前は翔太といいます。 私は、昨年大学を卒業し今勤務している会社に就職しました。 私の会社では、新入社員に初めの三か月間の研修期間が設 …

no image

好奇心旺盛なゴムを嫌がる女子高生に生中出し。それと後日談

恋愛が苦手な学生時代 私は高校時代を謳歌出来なかったタイプの人間でした。 普通高校生活というと華やかで高校デビューという言葉もあるくらいです。 しかし、私の場合は違います。 中学の頃は比較的モテていた …

no image

快感を知って中だしさせちゃダメなのに欲望に勝てない私。

私は普通の女性より、かなり性欲が高い方だと自他共に認める体質です。 初体験を24歳と言う、少し遅い年齢でした事が私の性欲を高めているのか?特定の人と付き合いをしていても、満足が出来ず、結果的に二股、三 …

no image

従妹とカラオケボックスで相互オナニーし、中出しSEX

小学生時代よく遊んだ従妹の玲子 私の名前は弘樹と言います。 現在、神奈川県で会社員として働いています。 年齢は29歳です。 私には、2歳年下の玲子という従妹がいました。 玲子は、白い肌で人形のように可 …

no image

ダメといったのに彼が我慢できず中だし!しかも彼には秘密が

【彼との出会い】 彼との出会いは、大卒後リラクセーションサロンを経営する会社で働いていた時でした。 一年目はセラピストとして、店舗で忙しくも楽しい日々を送っていたのですが、二年目に突然の転機。 当時お …